« 足車買い替え | トップページ | ヴィッツァーの手術終了から1年 »

2015年2月20日 (金)

ジョージ・アトラ死去

ここのところ悲しいニュースが続きます。

今度は『ジョージ・アトラ』です。

自叙伝が3冊も出ている、犬ぞりの世界的な重鎮です。


私はお会いしたことも無ければ、その栄光も詳しくは知りません。

でも彼の残した名言の数々は私の心にとどきました。



そんな中、先日YACH平井氏宅にお邪魔したときに、
ジョージアトラの話を沢山聞くことができました。

YACHI平井氏はジョージアトラ氏を日本に招いた経験がある方です。
レースのこと、犬に対する考え方、などなどあっという間の楽しい時間でした

私はジョージアトラのことを詳しく知れば知るほど、興味がわいてきました。



私の中で数年前にYACHI平井氏聞いたジョージアトラの言葉が心の中にあります。

それは、

「犬は皮と骨だけで生まれたきて、中に何を詰めるかは人間(飼い主)しだいなのです」

この言葉とともに、ジョージアトラの名前は今後も私の心の中で生きき続けることでしょう。

FAIRBANKS - George Attla Jr., unmatched sprint racing champion and one of Alaska's most decorated mushers, died Sunday at the Alaska Native Medical Center in Anchorage at the age of 81

|

« 足車買い替え | トップページ | ヴィッツァーの手術終了から1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足車買い替え | トップページ | ヴィッツァーの手術終了から1年 »