« 『エアレース』ついに日本上陸 | トップページ | シーナ死去 »

2015年2月17日 (火)

朝起きたら積雪

この前の土曜日に県内北部の老神温泉宿に宿泊しました。

到着のときは雪はなく、夜に少し降っていた程度でした。



「ウォ~!!!」

同室の友人の声が聞こえました。



ビックリ!!!

40~50cmは積もっています。
そしてまだまだ降り続いています。


当日は撮影会のため、早い時間の出発を予定していました。

とりあえず朝食を食べて様子を見ることにしました。


朝食後に車を見にいくと、すっぽり雪に埋もれていました。
車までたどりつけに状態です。
もちろん車を動かせる状態ではありません。

チェックアウトを済ませた人たちがロビーで呆然としています。


私の頭の中では、去年の大雪のことがよぎっています。
ここはスキー場でもなく、小さな温泉地です。
このままこの旅館に閉じ込められてしまうのか・・・・・

まあ温泉旅館なので食料もあることだし、
閉じ込められたら開き直って、またゆっくり温泉に入ってのんびりしていればいいか・・・・・

でも撮影会があるし・・・・・


そんな心配をしていると、なにやらゴーゴーと音が聞こえてきました。

そうです大型の除雪車がやってきたのでした。


あっという間(10分くらい)で駐車場の雪かきを終わらせ、
次の旅館へと去っていきました。


さすが雪国の温泉地です。
このくらいの雪は日常のことなのでしょう。


そしてすぐに

「もう、○○の方の道路の除雪は完了していて問題なく国道に出られます」

と言う情報が入りました。


待っていた人たちが一斉に出発していきました。



私にとっての非日常は、ここでは日常的なこと。

雪もまた、この温泉地の魅力なり・・・か。


下界に戻ってくれば雪などまったくなく晴れています。
さっきのことが幻のようになって消えていきます。


そして、いつもの私の日常に戻りました。


|

« 『エアレース』ついに日本上陸 | トップページ | シーナ死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『エアレース』ついに日本上陸 | トップページ | シーナ死去 »