« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

BBDC&LRD北関東南関東交流戦

いよいよ今週末の3月1日は、我がクラブBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)と
川上氏率いるLRD(ロータス・ルート・ドッグス)の共同主催による、交流戦が行われます。

ゲームの趣旨や目的は以前このブログに書きましたのでそちらをご覧下さい。(2月6日)


フリースタイルに24チームものたくさんのエントリーがありました。
千葉県のディスクドッグプレーヤーの層の厚さを感じます。

遠方よりのエントリーもあって、関東を越えた交流戦になりそうです。
期待もニューチームも参加が決まりました。
南関東のベテラン実力派チームも参加します。

見ごたえあるゲームになりそうです。



今回ゲストジャッジには、平井俊介&ルツカプレボバが来てくれます。

土曜日の交流合同トレーニングではルツカのクリニックも開催が決定しました。(先着5組限定)

ゲーム当日の日曜日にはディスクドッグジャッジデモのほか、
ルツカ・プレボバ&ラィオチームのドッグダンス・デモも行う予定です。


土曜日の夜の前夜祭、終了後の打ち上げも企画しています。
こちらも楽しみです。


参加の皆さんが楽しめるように、しっかりと運営していきたいと思います。



私にとっても、ギャンブーにとっても、今シーズン最初のゲームになります。
シーズンオフにやってきたトレーニングの成果が出せるように頑張ります。


楽しい2日間になりそうです。
参加の皆さん、千葉でお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

スペインからの来客

25日(水)からスペインのディスクドッグプレーヤーのオイヤネ&オスカルが、
ドグタウンファクトリーを訪ねていました。

本日、早朝にスペインに向けて、新しいパートナードッグと旅立っていきました。



おととい(25日)の歓迎夕食会(居酒屋)に参加させてもらいました。
そして、昨日のトレーニング、そして夕食会(寿司)もご一緒させていただきました。


オイネヤ&オスカルは今後スペインのディスクドッグの核になる人たちで、
しっかり未来を見据えて真摯にディスクドッグに取り組んでいます。

スペインにも信頼できるディスクドッグ仲間が出来ました。
うれしいことです。


私自身この2日間、オイヤネ&オスカル及びドグタウンスタッフとともに、
時間を共有できたことに感謝しています。

いつも、今、世界で起こっている旬のディスクドッグ事情を知ることが出来る環境にいます。
これは、すごく大切なことだと感じています。



会話はもちろんすべて英語で行われます。
通訳の時間も無くドンドン話が進んでいきます。
内容の半分も理解できない状態でした。

あらためて英語が必要な環境になったことを実感します。


私にとって、とても有意義な2日間でした。
ありがとうございました。

Photo

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

健康診断

昨日は健康診断で1日病院へいました。


入院も大病もせずにこの年まできましたが、まだまだ現役でディスクドッグプレーヤーを
続行しますので、健康でいなくてはいけません。

病院嫌いで通してきましたがそうもいってられなくなりました。


血圧が高いくらいで持病はありませんが、新しい子犬もくることですし、
今後のことを考えておもいきっていってきました。

検査の結果が出るのは来週になります。



体重が基準値うを大きくオーバーしているのは体型を見ても分かるところです。
ダイエットが必要なのはわかっています。

20代前半のときよりも、35キロ以上太ったことになります。
ここ5年くらいで10キロは増えています。

このままいったら100キロに乗ってしまうのも時間の問題です。


とりあえず今より太らないことから始めて、あと10キロはダイエットしたいです。

せめて先代犬マトラとディスクをやっていた頃の、4年位前の体重に戻したいところです。


犬に健康はもちろん大切で、そこにはいつも気を使っていますが、
自分の健康については、とかく無頓着になってしまいます。


私のライフスタイルの中で、何歳まで犬と元気に遊べるか(ドッグスポーツが出来るか))が、
今後のテーマの一つになってくると思います。

そのためにはちょっとくらい嫌なことも我慢しますかねえ。


病院で待ち時間が沢山あったので、いろいろ考えさせられた1日でした。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

犬ぞり&ディスクドッグデモ

水上(みなかみ)高原スキー場もディスクドッグショーに参加させてもらいました。
今回で2回目になります。

好天に恵まれ沢山のギャラリー(200~300人)が集まりました。

今回は国内外で活躍する15チームが参加です。
雪の上での滑りやすい状況でしたが、プレーヤーのディスクコントロールで、
問題なくプレーしていました。
皆さん流石ですね。

次々とテンポ良くショーが進んで行き、あっという間の30分でした。
世界2位、全米チャンピオン、ヨーロッパチャンピオン、アジアチャンピオンなど
豪華なメンバーでした。


その後は犬ぞりタイム。
全長5kmの特設コースで行いました。

今回、我が家のの3頭、ギャンブー、バルカ、ヴィッツァー、を、
8頭引きのチームに入れてもらいました。

3頭とも前回よりも引っ張っていました。


走りきった後の達成感、爽快感は犬ぞりの魅力です。

ゴールしたときの犬の表情も
「やったぞ~」
と言う満足した顔になっています。

今回も皆さんの協力で何とか走りきることが出来ました。
ありがとうございました。


いよいよ3月7日~8日はMDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)です。
こちらも楽しみです。

Photo

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

ヴィッツァーの手術終了から1年

ヴィッツァーが剥離骨折をしたのが生後6ヶ月のときでした。
そして緊急手術を行いました。

2ヶ月半の治療の後、足に入った金属を取り出す手術をちょうど一年前に行いました。
それからさらに数週間の後、全ての治療が終わりました。

その後歩調や走り方を確認しながら、少しずつトレーニングを始めました。
そのときから約1年がたちました。


走り方に後遺症が出るかもしれないという懸念がありましたが、
現在ヴィッツァーは骨折による後遺症はまったく出ていません。

手術をしたことがウソのように元気です。
1年間問題が出なかったので本当に完治です。


だいぶ遠回りをしましたが、2ヶ月くらい前から本格的にディスクトレーニングを
行っています。


現在は、
ディスタンス20~25メートルのミドルスローでキャッチ&レトリーブ。
パッシングドライブ&テイクオーバー。
1枚のディスクに集中しないように、トスで次にディスクへエクスチェンジ。
リコールトレーニング。
など行っています。

キャッチは上手なのでストロングキャッチャーに出来ればと思っています。



我が家の歴代エアデールテリアがそうであったように、
ディスクのドロップについては、しっかりとやっていくことが大切です。

アデルで起きた苦労したドロップトラブルを、
マトラでは解決が出来るようになりました。



まったく集中力が続かなかったヴィッツァーですが、
週1回のルツカ・プレボバのコンセントレーショントレーニングで良くなってきました。

集中力が続かず、ウロウロしたり、脱走たりしていましたが、今はなくなりました。

“呼び戻し”という方法で直すのではなく、その行動の元にある問題を、
解決することで直していきました。

この方法は機会があったら詳しく書きたいと思います。


今後の課題はスピードアップ及びテンポアップです。


先月は犬ぞりデビューもしました。
結構頑張っていました。
ヴィッツァーの意外な一面を見た感じです。



ヴィッツァーは、なんでもすぐに出来てしまう犬と違い、
一つずつ、正しいことを、正確に教えていくことで、
確実に前に進むことが出来る犬です。

エアデールテリアらしいといえばそのとおりなのですが。


足の怪我のことでご心配をおかけしましたが、
ゆっくりですが確実にディスクドッグに近づいています。

Photo
1年前のヴィッツァー



| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

ジョージ・アトラ死去

ここのところ悲しいニュースが続きます。

今度は『ジョージ・アトラ』です。

自叙伝が3冊も出ている、犬ぞりの世界的な重鎮です。


私はお会いしたことも無ければ、その栄光も詳しくは知りません。

でも彼の残した名言の数々は私の心にとどきました。



そんな中、先日YACH平井氏宅にお邪魔したときに、
ジョージアトラの話を沢山聞くことができました。

YACHI平井氏はジョージアトラ氏を日本に招いた経験がある方です。
レースのこと、犬に対する考え方、などなどあっという間の楽しい時間でした

私はジョージアトラのことを詳しく知れば知るほど、興味がわいてきました。



私の中で数年前にYACHI平井氏聞いたジョージアトラの言葉が心の中にあります。

それは、

「犬は皮と骨だけで生まれたきて、中に何を詰めるかは人間(飼い主)しだいなのです」

この言葉とともに、ジョージアトラの名前は今後も私の心の中で生きき続けることでしょう。

FAIRBANKS - George Attla Jr., unmatched sprint racing champion and one of Alaska's most decorated mushers, died Sunday at the Alaska Native Medical Center in Anchorage at the age of 81

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

足車買い替え

自動車趣味の人は、『足車』または『足』」などという言葉を頻繁いつかいます。

趣味で所有している自動車の他に、買い物や日常のお出かけに使うのを目的に
所有している、自動車のことです。

趣味で所有しているものが古いヴィンテージカーで、日常使用が厳しい場合や、
まったく荷物もつめないスポーツカーだった場合などいろいろです。



現在私はヴィンテージカーも、スポーツカーも所有していません。
ではなぜ『足車』が必要なのか。


私は今現在、6頭の犬たちを飼っています。(大型犬5頭、中型犬1頭)
犬たちや荷物をを乗せてゲームやトレーニングに出かけるための
大型のワゴン車を所有しています。

小回りがきかない、駐車場も入れにくい、など日常ではちょっと不便です。


またこの車にはバリケン(移動犬舎)が6個積んであるため、
他の目的のときはバリケンをおろさなくてはなりません。


そのため、日常気軽に乗れる『足車』が必要になってきます。

その足車が10万キロ走って車検の残りもわずかになり、買い替え時期に来ました。




こんなのがいいのですが・・・・・

1
フィアット ムルティプラ(前期型)


こんなのもいいですねえ・・・・・

2
ルノー カングー

でも実際は国産の中古のミニバンかステーションワゴンあたりになってしまいます。

ここでで趣味性を求めると、『足車』としての存在が危うくなってきてしまいます。


私にとっては高額な買い物なのに、毎回ワクワクしない買い物になってしまってます。


これも『犬趣味』が最優先になっている、私のライフスタイルの一部なのかもしれません。


当分はこんな車選びが続きそうです。

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

シーナ死去

シーナ&ロケッツのヴォーカル、シーナが他界しました。

突然のニュースに驚き・・・・・言葉も出ません。


20代前半のとき私の中で、強烈なインパクトを与えてくれたバンドの一つでした。
とにかくかっこよかったです。

日本人でこんなカッコイイバンドがあるのかと驚いたものです。

ライブでのパフォーマンスは今でもしっかり記憶の中にあります。



トーキングヘッズのコンサートを見に行ったとき、
シーナの夫でギタリストの鮎川誠が私の少し前列にいました。

そのオーラを発しているような存在感がありました。


私自身、シンプルでストレートな音作りをやっていくことになった、きっかけを作った
バンドの一つです。

大好きだった曲『レモンティー』『ユーメイ・ドリーム』などのほか、
名曲が沢山思い浮かびます。

合掌

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

朝起きたら積雪

この前の土曜日に県内北部の老神温泉宿に宿泊しました。

到着のときは雪はなく、夜に少し降っていた程度でした。



「ウォ~!!!」

同室の友人の声が聞こえました。



ビックリ!!!

40~50cmは積もっています。
そしてまだまだ降り続いています。


当日は撮影会のため、早い時間の出発を予定していました。

とりあえず朝食を食べて様子を見ることにしました。


朝食後に車を見にいくと、すっぽり雪に埋もれていました。
車までたどりつけに状態です。
もちろん車を動かせる状態ではありません。

チェックアウトを済ませた人たちがロビーで呆然としています。


私の頭の中では、去年の大雪のことがよぎっています。
ここはスキー場でもなく、小さな温泉地です。
このままこの旅館に閉じ込められてしまうのか・・・・・

まあ温泉旅館なので食料もあることだし、
閉じ込められたら開き直って、またゆっくり温泉に入ってのんびりしていればいいか・・・・・

でも撮影会があるし・・・・・


そんな心配をしていると、なにやらゴーゴーと音が聞こえてきました。

そうです大型の除雪車がやってきたのでした。


あっという間(10分くらい)で駐車場の雪かきを終わらせ、
次の旅館へと去っていきました。


さすが雪国の温泉地です。
このくらいの雪は日常のことなのでしょう。


そしてすぐに

「もう、○○の方の道路の除雪は完了していて問題なく国道に出られます」

と言う情報が入りました。


待っていた人たちが一斉に出発していきました。



私にとっての非日常は、ここでは日常的なこと。

雪もまた、この温泉地の魅力なり・・・か。


下界に戻ってくれば雪などまったくなく晴れています。
さっきのことが幻のようになって消えていきます。


そして、いつもの私の日常に戻りました。


| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

『エアレース』ついに日本上陸

私はモータースポーツ・コンペティションが大好きなのは以前にもブログで書きました。

小学校の頃(1960年代後半)日本グランプリを見てその魅力に取り付かれて、
インディー500マイルレースや、デイトナ500マイルレースなど、
テレビ中継を悔いるように見ていました。


その後は国内のレースもテレビで中継をしていました。

フジグランドチャンピオンやF3000、フォーミュラー日本などのビッグレースの他、
ツーリングカーのワールドチャンピオンシップも放映していました。


また、歴史あるエキサイティングなマカオグランプリもテレビで見ることが出来てました。


また、日本のメーカーが参加活躍することで、ルマン24時間などの耐久レースも、
スタートからゴールまで(時間は飛び飛びでした)生中継されたこともありました。



70年代後半、F1が日本開催されるのを期に、F1ワールドチャンピオンシップ全レースが、
日本にいながらにしてみることが出来るようになりました。

そのほか、日本ではマイナーなパワーボートレースも放映されたこともありました。
地方局でラリーのワールドチャンピオンシップのレポート番組もありました。


そんな時代から、現在ではほとんど放映されることの無くなったモータースポーツです。
F1全レースがBSで見られるのも奇跡に近い感じです。
テレビ東京のGTプラスも良く続いています。




そして本題のエアレースの話です。
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップも深夜の時間帯に、全レース中継していました。
なんともコレも奇跡に近いことです。

熱狂的なファンが日本にも多く存在して、日本開催の声が上がっていました。

私もその一人です。

でも大方の意見は、日本ではムリ・・・・・と言う見解でした。
エアレース時はサーキットや道路ではない、地上すれすれを長低空を飛ぶ飛行機のレースです。
スラロームや曲芸飛行(ハーフキューバンエイト)を使ってタイムを競うレースです。

そんな場所が日本にあるのか?
あったとしても許可は下りないでしょう。



そして2015年、悲願の日本開催にこぎつけたわけです。

5月の16日~17日(幕張海浜公園)

その日がやってきます。


今週末アブダビで開幕戦です。
2015年シーズンがいよいよスタートします。


3年間の不開催から復活した2014年は、ナイジェル・ラムがワールドチャンピオンでした。
ポール・ボノム、ハンネス・アルヒに割って入った大ベテランのナイジェル・ラム。
Edge 540が主流のマシーン(機体)のなかで、MXS-Rのマシーンでのタイトル獲得にも、
興味がわいてきます。(MXS-Rの戦闘力が上がったのか?マニアックな話ですいません)

2015シーズンは日本人パイロット室屋義秀の活躍も期待しています。


2015年、楽しみがまた一つやってきました。
今からドキドキ。ちょっとテンション上がってます。

2

1

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

ベガとライカの子犬

2013年、2014年USDDDNワールドチャンピオ、2013年ヨーロッパチャンピオンの“ベガ”と、
2013年PIDCワールドチャンピオン、2014年USDDN3位の“ライカ”との子犬です。

生後30日を過ぎてかわいい時期になったので撮影させてもらいました。
撮影はドグタウンファクトリーに仮設のスタジオを作って撮影しました。

1

2_1

世界レベルで活躍が期待される子犬たちです。
楽しみです。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

インプット⇒アウトプット

7日(土)はBBフィールドにてランブルドッグス・ドグタウンクラブのトレーニングでした。
今年になって毎週末のようにBBフィールドで行われたいます。

今回も、MONA&ルツカは四国のセミナーへ、俊介&皇介は水上犬ぞりスクールへ。
YACHIのスペシャルセミナー的トレーニングになりました。



私の今回はトス&フェチ(ディスタンス)のフォーム見直し。
安定したリリースポイントを作る練習方法と、体の回転の使い方を伝授してもらいました。

先週のリレーを使ったセグメントもバージョンアップしたものを追加。


このディスクドッグセッションで良いところは、他のプレーヤーに教えてiいる所を
見ていられることです。

YACHIの教えることを見ていて思いました。

上手くいかないところを修正して上手くいくようにすることはもちろん行いますが、
どうして上手くいかないのか、その根底にある原因を突き止めて直していきます。

犬の考えていることを把握して、正しい態度に導いていきます。
褒める、認める、怒る、注意する、正しい、間違っている、励ます、・・・・・
などを犬に伝えて、犬の正しい気持ちを作り、正しい行動を作っていきます。

その使うべきタイミングをしっかり教えていきます。


目に見えているトラブルは、目に見えていないとこるにある場合が多く、
それを見つけて直すことで、他の部分もドンドン良きなっていく場面を何回も見てきました。



私も人に教えるトレーナーというポジションです。

とにかくノウハウと情報を得ることを最優先でやってきました。
いろいろな場面で対応できる引き出しの多さが、即実力となって判断されます。

まずは、どん欲なまでに自分自身にインプットして、
一つずつ理解して、アウトプットすることが何より必要なことだと感じています。

そのインプット努力を怠った瞬間から、そのトレーナーの成長は止まってしまうと思います。

この冬に新たに得たことを、消化して、正しく伝えられるようにしていきます。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

BBDCゲームDAY

昨日の日曜日はBBDCゲームDAYでした。
この季節には珍しい、微風のGOODコンディションでした。

それでも気温は低くやはり寒い一日でした。

この季節の参加するメンバーは熱心にディスクドッグにとり組んでいる方々です。
このメンバーたちが春になったときに、実力があがっているのを毎年感じています。




参加の皆さんの協力もあって、設営、運営、撤収も、
短時間でスムーズに行うことが出来ました。

積極的に関わってくれることに、主催者として感謝しています。


今回は少人数ながら、盛り沢山な内容で楽しむことが出来ました。

ディスクドッグゲームにショートクリニック。
サイクルドッグ体験会も行われました。

フリースタイル初参加のチームや、NDAのフリースタイルチームも参加もありました。




遠方(長野、東京など)からの参加がありましたが、
地元群馬チームの参加が少なかったのが残念です。

ドッグスポーツ専用フィールドで、一日犬と安全に遊べることの価値観が、
まだまだ浸透していないようです。

ディスクドッグプレーヤーが大挙してトレーニングに訪れていた、
秋が瀬公園の使用禁止問題がクローズアップされていますが、
いずれは群馬や埼玉北部でも同じ事が起こることは予測できます。

残念な結果にならないよう願っています。




BBDCゲームDAYは、ゲーム形式の練習会といった要素が強いミーティングです。
勝った負けたにこだわるだけでなく、自分のチームのステップアップのために、
それぞれのテーマを持って参加していただければと思います。

私の場合、今回ヴィッツァーはディスタンスでのレトリーブとリレーを、
他の犬たちがいる中で集中して出来るかどうか試すのが目的で参加しました。
大会と同じ条件でやってみないとわからないことが沢山あります。

ギャンブーとは新しくしたスローイングフォームが
ゲームでちゃんとできるのかをチェックするのを目的にしました。

結果はヴィッツァーはほぼ○、ギャンブーは△と言うところでしょうか。



3月は関東交流戦のためBBDCゲームDAYはありません。
次回は4月は5日(日)です。

BBフィールドの桜も満開になり、最高の季節の中での開催になります。

楽しい企画を用意してお待ちしています。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

関東交流戦

3月1日(日)にJDDNクラブ関東交流戦を行います。
我がBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)と、
千葉のLRD(ロータスルートドッグス)の2つのクラブが主催、運営をします。


LRDは川上氏が率いるクラブで、昨年よりJDDNネットワークに参加しました。

川上&ナギチームが昨年のUSDDNワールドファイナルで、
4位ななったたことはご存知の方も多いと思います。

20代の若いメンバーが中心のクラブです。

先週はは、俊介&ルツカを招いてセミナーを開催しました。
精力的な活動を行っています。




今回の東日本で最初の交流戦です。

先月、四国の松山市で西日本の交流戦が行われました。
こちらはSDDC(四国ディスクドッグクラブ)と、京都のHDL(ハッピードッグライフ)の、
交流戦でした。

西日本交流戦は、たいへん良いゲームでした。

関東もこのゲームに続き良いゲームにしたいと思います。

交流戦のもう一つの目的でもある、交流にも楽しい企画をしています。
交流合トレや、懇親会(前夜祭)も行われます。

ゲスト&ジャッジには俊介&ルツカにお願いしました。


皆さんの参加をお待ちしてます。

特にBBDCのメンバーには、運営のお手伝いも含めて、
多くの参加、協力ををお願いします。

以下詳細です。

     

北関東・南関東交流戦【BBDC・LRD】

北関東・南関東交流戦【BBDC・LRD】
~Happy Jumpy Disc Dog Challenge~
________________________________________
北関東・南関東の初めての合同練習会と交流戦です。合同で練習、ゲームを行なうことで交流を深め、切磋琢磨して一緒に前に進んでいきましょう!ドグタウン工房の平井俊介、ルツカ プレヴォヴァを迎え、練習のアドバイス、ゲームのジャッジをしてもらうことによって、レベルアップ間違いなし。
寒いこの季節だからこそ、みんなで熱くなりましょう!

日時 : 2015年3月1日(日)
場所 : 千葉県袖ヶ浦市 袖ヶ浦海浜公園 ホームページ
主催 : バウンドバウディスクドッグクラブ(BBDC)、ロータスルートドッグ(LRD)
講師・ジャッジ : ドグタウン工房 平井俊介 Lucka Plevova
種目 ・Division1 (1R FreeStyle / 2R Toss&Fetch / 3R FreeStyle)
         参加費:1チーム 8500円
         ※事前申し込み要
   ・Pro Toss & Fetch (1R /2R)
         参加費:1チーム 2000円
         ※事前申し込み要
   ・その他各種ゲーム (カンジャム、椅子取りゲームなど)
         参加費:当日お知らせします。
         ※その場でご参加いただけます
   ・前日は練習会があります。   

 ◆交流戦タイムスケジュール(あくまでも予定です)
7:00 設営開始
9:00 サインアップ
9:30 プレイヤーズミーティング
9:45 Division1 1Rフリースタイル
11:45 Division1 2Rトス&フェチ
13:00 Division1 決勝Rフリースタイル
14:45 Toss&Fetch 1R&決勝R
15:45 各種ゲーム
16:30 表彰式
17:00 会場撤収

【申し込み方法】
  氏名、犬種と名前、連絡先、参加種目(Division1/Pro Toss & Fetch)を明記の上
  メールまたはFAXにてお申し込みください。(締切2月25日)
  後ほど確認のご連絡をメールまたは電話にてご連絡させていただきます。
  料金は、当日受付にてお支払いください。
  e-mail : katerasta@yahoo.co.jp
  Tel   :090-4721-0579

【その他】 ・ 昼食は各自でご用意ください。
     ・宿泊にお困りの方は、上記メールにてご相談下さい。

もちろん、BBDC、LRD以外の方も大歓迎です

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

GITZO Made in 仏蘭西 

このブログではめったに登場しない写真ネタです。
初めてかもしれません。

プロのカメラマンなので撮影日記は、たま~に(年一回くらい)載せていますが、
今回は三脚の話。

カメラやレンズの話など書いたことはありませんし、
まして周辺機材の三脚などほとんど話題にも上がりません。



ではなぜ今回はと言うと・・・・・

私の撮影スタイルでは三脚はほとんど使いません。
走ったり飛んだり、動いている犬の写真を撮ることがほとんどですから、
年に10~多くても20回くらいでしょうか。


そんな中いろいろな三脚を使ってみて、使いやすく気に入ったものを見つけてきました。

他の機材も同様に使ってみて違和感を感じたり、自分の感性に会わないときは、
次の違う機材に入れ替えて使ってみます。
それを繰り返して、自分には使いやすい機材のみが回りにあります。


三脚はいままでクイックセット社のハスキーという、
アメリカ製のものを気に入って使っていました。



当然いままでにGITZOの三脚を使う機会はありました。
世界の一流品なので機能、性能は最高レベルでしたが、
重く頑丈な作りからくる、頑固な自己主張がどうもしっくりきませんでした。

そして、マンフロット(イタリア)や、国産のメーカーのものを使ってみて、
性能やデザインで満足した、クイックセット社ハスキーになり、
気に入って使い続けていました。
現在ハスキーは2台所有しています。



では、なぜ、今、GITZOなのか?。

現在GITZOはマンフロット社に買収され、Made In フランスの
70年~80年台のビンテージGITZOはこれから手に入りにくくなるであろうと、
推測できます。

ビンテージGITZOを手元の置いて、末永く使ってみようと思ったわけです。

現代の最先端技術を駆使したカーボンやマグネシィウムではない、
アルミ古いものが良いです。


使ってみて、工作精度の高さやに驚いたり、
無骨なデザインも機能美ととらえればなかなか味わい深く、
ちょっと刺激的で良いかもしれません。


お気に入りのハスキーも手元においておく予定です。

どちらも、良いものに出会った満足をちょっとだけ感じています。



けして主役にはならない、名脇役に出会った感じです。
頑固なまでの自己主張して、存在感をアピールしています。


今現在で、4台のビンテージGITZOを手に入れました。
(内1台は不良品だったため返品)

パーツ交換やメンテナンスをして、今はベストな状態になってます。
永く使っていきたいと思います。

Gitzo4

Gitzo3
このころの年代の色のものが好き

Gitzo2
出番の多いのがコレ

Gitzo1
これぞ私のイメージするGITZOです

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

今週末BBDCゲームDAY

今週末の2月8日(日)はBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)の、
ゲームDAYです。

新体制になって2回目になります。

新しい情報も沢山あります。

冬のゲームDAYは、人間は寒いけど犬にとっては良いコンディションです。
暖かくしておもいっきり楽しみたいと思います。


BBCCの規約では、1年間BBDCのイベント(ゲームDAY、バーベキュー、
JDDNのBBDC共催など)のゲームの参加しないと、
自動的に会員資格がなくなってしまうことになっています。

この趣旨は参加しない人を抹消するのが目的ではなく、
犬にとっての1年という時間で見ています。

犬は1年で人間とは比べ物にならないくらい年をとります。
成長も早いです。
一年間犬と向き合ってトレーニングすれば結果が出ると思います。
その1年のサイクルで見ています。

メンバーの皆さんはチェックしてみてください。




現在ではディスクドッグを教えてくれるところは沢山あります。
ゲームもいろいろな団体があり、毎週のように行われています。
インターネットで簡単にノウハウが手に入ります。
世界のトップチームの映像も見ることが出来ます。

情報があふれるなか、どんな情報をセレクトするかがその人のセンスです。
何の情報が正しのか、なにが必要な情報なのか、しっかり見極めることが大切です。


1ヶ月に1回のBBDCゲームDAYです。
この1ヶ月も犬のサイクルで考えてみてください。

私も1ヶ月で経験して集めた情報を正確に伝えていきます。




「練習ではうまくできるのに~」
「ゲームになると緊張する~」

どんなに練習しても解決しません。

まずは経験値を上げることです。


BBDCゲームDAYに参加してみてください。

Snap_boundbow_2008921555231



| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

基本のポージング

週末はBBフィールドにてランブルドッグス、ドグタウンクラブのトレーニングでした。
これで3週末連続でBBフィールドで行われました。


今回は俊介&ルツカは千葉のセミナーへ、
皇介とMONAは水上(みなかみ)犬ぞりスクールのため、
2日間とも、YACHIのスペシャルクリニックになりました。


ギャンブー改造計画もちょっと進んでは、ちょっと下がるような状態になっています。
頑固なギャンブーと次のステップに向けてのせめぎ合いが続いています。
(コレについては随時報告していきたいと思います)



そんなギャンブーへのアドバイス。

基本をしっかりやること。
なんとなくやっていた部分を目的を持ってしっかりと行うことで、
犬がちゃんと理解し、正しい行動をする、ということです。
当たり前のようで、できていなかったことがありました。


まずはポージング。
コレを徹底して行っていくことで、犬が正しい行動が出来るだけではなく、
迷いが無くなって集中力も上がってきます。

どんなスローやトリックのときでも明確で正しいポージングを行うことです。

基本中の基本をもう一度やっていくことが今のギャンブーには大切です。



ヴィッツァーも同じで、名前を呼ぶとともに、明確なポージングが必要です。
そのことを徹底することでドンドン良くなっていきました。


ポージングの重要性は理解していても、ディスクをやっていくうちに、
おろそかになっていってしまいました。


コマンド⇒サイン⇒アクション

とともに、ディスクドッグをやる上で、重要なことと再認識しました。



もう一つ、スローイングアドバイスも聞くことが出来ました。
トリックスローの体の使い方や、投げる方向など、
過去に習得したものではなく、新たなやり方や考え方を教わりました。



夜は我が家で、土曜日は焼肉&ミーティング、日曜日はスイーツ&ミーティングになりました。

もちろんこちらも有意義な時間になりました。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »