« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

ディスクにスピンをかける理由(物理学編)再考

 
ディスクの飛行について、いくつもの質問がありましたので、
以前に書いた理論をもう一回あげておきます。

ちょっと難しい話になりますので、分からないことは直接あったときに質問してください。

ディスクをなぜ立てて投げるのか、距離を延ばす方法、
安定した軌道のディスクを投げる力の配分も分かると思います。

あくまでも机上の理論ですので、実行するにはもちろんスキルが必要になってきます。

ディスクにスピンをかける理由(物理学編)

10年くらい前、バウンドバウの会員に航空力学に詳しい方がいました。
その方はディスクが何故飛ぶのかを分析していました。
私の意見と食い違うところもありましたが、ほぼ同じ意見でした。

その理論について理解すれば、どうしてディスクにスピン(回転)が必要なのかが、
理解できると思います。



ちょっと難しい話しになってしまいますが、お付き合いをお願いします。

航空力学の中に揚力というものがあります。
物体が浮き上がる力のことです。

飛行機の場合、翼の形が上側の曲面が下側より曲面より丸くなっています。
翼の上を流れる空気の速度と、翼の下を流れる空気の速度に差があります。
上側の方が距離があるため、空気の流れる速度が下側より早くなります。

その結果、翼の上側の気圧が低くなって、上に引っ張る力が生まれます。
これが、揚力です。


話をディスクに戻しましょう。

ディスクの形を見ると、上側が飛び出すように丸くなってます。
この形が揚力を生み出すわけです。


では何故スピンをかけたほうが良いのでしょうか。

こんな方程式があります。
これは、揚力の大きさを計算する方程式です。


L = {1 \over 2} \rho V^2 S C_L

L(揚力)=ディスクの浮く力

p(流体の密度)

V(速度)=ディスクの速度(回転)

S(面積)=ディスクの大きさ

CL(揚力係数)=ディスクの傾き



ディスクの場合は一枚の回転翼と考えることができます。

トスの場合で考えると、
揚力(L)を大きくするには、ディスクの場合(p)は一定として、
(V)ディスクの速度、(S)ディスクの大きさ、(CL)一枚の回転翼なのであまり影響なし。
の数値を上げれば揚力が上がります。

ディスクの場合は揚力=ホバリング(浮く)と考えていいでしょう。
ディスクの大きさも決まっています。

この方程式を使えば、あとは、ディスクの速度を増してやるしかありません。


ここで、ディスクの速度について考えて見ましょう。

前記したように、ディスクを一枚の回転翼とみなすと、

『(V)ディスクの速度=回転の速度』

ということになります。

小型犬がよく使っている、小さなディスクが、なぜ揚力(ホバー力)が小さいかというのは、
(S)の面積(ディスクの大きさ)が小さいからです。

小さいディスクほど回転を上げないと揚力が足りなくなってしまうのです。



スローイングになると、前の2項目V(ディスクの回転)とS(ディスクの大きさ)の他、
CL(揚力係数)が関係してきます。

ディスクの回転と、前に進むことでおこる揚力係数の2つからおこります。
ノーズアップするほど揚力係数は上がります。

そして一定の角度を超えると揚力係数が下がり揚力が失われます。
これが、飛行機などにもおこる、失速という状態です。

ノーズアップしたディスクの推進力が弱くなると、一気に落とされてしまうのを
見た方も多いと思います。

揚力係数(CL)で揚力を得るのは、ディスクの場合あまり得策ではないようです。


以上の理由から、ディスクにスピンをかける事が揚力を上げる
一番確実な方法だという事が分かります。



もう一つ。

ディスクを遠くに飛ばすには、推進力を確保するため、
前面投影率(前から見た面積)が小さいほうか有利です。

具体的には、エッジが薄く、ボトム(上のふくらみ)が少なく、
サイズが小さいことが必要です。

当然、ディスクのスピードが上がってきます。

これらをやりすぎると、揚力の低下になり、飛ばなくなってしまいます。
ノーズアップも空気抵抗が増えてしまい遠くに飛なくなってしまいますます。


ついでにもう一つ。

スローイングでディスクが前に進んでいくと、右側と左側で揚力に差が出てきます。

右回転(時計回転)のディスクの場合、投げてから見て左側の揚力が大きく、
右側が小さくなります。

ディスクの回転で生じる揚力に、さらにディスクが前に進んでいく時に発生する揚力が、
加わるためにおこります。

ディスクの左側が浮き、右側が沈んで、
ディスクは右側に傾いて落ちていきます。

その特性を補うため、ディスクを左側に傾けて投げる(右利きの場合)ハイザースローを
使うわけです。

「ディスクを立てる」などの言い方をしています。




難しい話を長々と書きましたが、
ここに書いた理論は、航空力学をもとにディスクに当てはめたものです。

私の考えを書きました。

専門家ではありませんので、違う部分もあるかもしれません。

実際にはディスクの重さの違いなど、慣性の法則も影響してきます。

完全なものではありませんが、参考になれば幸いです。

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

雪上ディスクデモ&犬ぞり

25日(日)は、ディスクドッグデモンストレーション&犬ぞりスクールの参加させてもらいました。

場所は『水上高原スキーリゾート200』

群馬県のみなかみ町の一番奥、ホテル併設のリゾートスキー場です。

ホテル前、スキー場のゲレンデでのディスクドッグショーになります。


休日のため沢山のスキーヤーやスノーボーダー、
雪遊びの家族づれのギャラリーで賑わいました。


全12チーム。
アジアチャンピオンや世界第2位チームの他、
ワールドファイナリスト5チーム、の豪華なメンバーです。

その豪華メンバーをたった20分で見せきってしまうという、
なんともスーパーなショーになりました。

ディスクドッグショーの終了後のディスクドッグ体験にも沢山の参加があり、
順番待ちの長い列が出来ていました。

Photo



その後犬ぞり体験へ。

ウチの犬もバルカは昨年のMDSF(ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスティバル)で、
一頭引きは経験済みですが、ギャンブー、ヴィッツァーは
サイクルドッグの経験はあるものの犬ぞりは初体験です。

リーダー犬グレン、ガッツとともに、5頭引きでチャレンジ。
最初はトラブルがあったものの、見事走りきってゴール。

「ナイスラ~ン!」

特にギャンブーはグイグイ引っ張っていました。


ドグタウンファクトリー及びランブルドッグスのみなさん、
楽しい一日をありがとうございました。

犬遊び満喫しました。

1

2

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

私にとってのスペシャルセミナー

24日(土)はBBフィールドにて、ランブルドッグス&ドグタウンクラブのセミナーが行われました。

今回は俊介&ルツカがきてくれました。

トス理論&実践練習を中心としたトレーニング。
犬にジャンプのタイミングを伝える方法などを行いました。


どちらの理論も非常に興味深く、

「なるほど~」

と言うより

「びっくり~」

と言う感じでした。


過去のディスクドッグの常識にとらわれないで、
俊介自身が、考えた理論です。


現在があっという間に過去のなってしまうディスクドッグの世界において、
常に最先端の理論を得ることが、いかに大切かということを再認識しました。



そして、私にとってのスペシャルは・・・・・というと、

『ギャンブーがもっと上を目指すために犬に必要のこと』

ギャンブーは昨年フリースタイルフルラウンドを問題なく戦えるようになりました。
ドライブ(意欲、集中力)も上がってきました。

コレだけで十分楽しんでいますし、このままやっていっても良いのかもしれません。
でも、ギャンブーの可能性をさらに伸ばすためにチャレンジしたいと思いました。

今回はその先の、犬をどのように作り上げていけばよいのかを教わりました。


ルツカや俊介の犬たちと何が違っていて、何を作り上げていけばよいのか。

ギャンブーの私に対する態度や、犬が何を考えているのかを分析して対処していきます。


ギャンブーは“ストロングアイコンタクト”の犬で、
ディスクのときも日常でも、私のほうを見ていることが多い犬です。

アイコンタクト自体はよいことなのですが、それがトゥーマッチになっているそうです。
どうしてそういう行動になるのか、そのときの犬の考えていること、心理状態、などから、
どうしたらよいのか解決方法を導いていきました。

そして、ギャンブーの深い根っこの部分の問題点は、
私自身の行動の問題点とリンクしていました。


キーワードは『ストロングリーダー』


この事については、大切なことなので機会があったら詳しく書いてみたいと思います。

BBDCのゲームDAYなどでも伝えていきたいと思います。


効果のほどはまだ2日しか立っていませんのでこれからでしょうが、
昨日の水上スキーリゾート200でのディスクデモンストレーションでは、
ディスクキャッチに対して、クリアでよいドライブを見せていました。


高い次の目標、USDDNを目指すHIRO&ギャンブーにとって、
スペシャルな一日になりました。

ルツカ、俊介、ありがとう。








| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

ポストカード

10年くらい年前に撮影しました。

『アジア・ワーキングドッグ・サポート協会』のチャリティー用に撮影したものです。

この協会の活動については、私のホームページ『犬のいる生活』よりリンクしてあります。

Card_11

Card_21

Card_31

Card_41

Card_51

Card_61


20年近く前に、タバサ(ラブラドールレトリバー)を飼いはじめて犬関係の付き合いも広がり、
ラブラドールレトリバーつながりで、京都にある介助犬のサポートを行っていました。
(今回とは違う協会です)

私がカメラマンであったため、映像のサポートをしていました。


まだまだ介助犬が認知されていないこの時代に、
色々なところで普及活動のイベントをやっていました。

今ではスーパーやレストランに介助犬(介護犬)の同伴が可能になり、
一般の人にも認知されるようになりました。


まだまだ他の先進国レベルにはなっていない部分もありますが、
20年で大きく進歩したことは間違いありません。



話のポストカードですが、購入することによって自動的に協会に寄付されます。
6種類のポストカードがありますが、6枚セットでも、
気に入ったものを1枚単位でも購入できます。

JRの許可を取って駅でのロケーション撮影や、
図書館での撮影、スタジオ撮影のものです。

撮影をしていて介助犬の正確な作業に感動し、
犬の能力をあらためて感じたことを思い出します。


現在私は6頭の犬と暮らし、ドッグスポーツ中心の生活をしていますが、
ドッグスポーツを通じての社会貢献も今以上に考えていかなくてはと思います。

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

きょうのNHKほっとぐんま640

今日のNHK総合TV『ほっとぐんま640』に、
みなかみの犬ぞりスクールが取り上げられます。

早朝からの一日密着取材でしたが、5分くらいの放送時間になります。

ほっとぐんま640といえば1年ちょっと前くらいに、ディスクドッグの紹介で、
スタジオに犬を入れての生放送での出演をしたことがあります。

ここのTVスタジオの始めて犬をいれて、それも生放送でやってしまう、
NHK前橋は、なんとも斬新な放送局です。

64021

64011


今回は犬ぞりなので収録での放送になります。

取り急ぎ報告です。


放送日 1月22日(木)

時間 午後6時40分~

番組名 NHK総合テレビ『ほっとぐんま640』

ローカル放送の時間帯になりますので、見られない知己の方はごめんなさい。

Photo

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

自然発生的スペシャル合同トレ&ミーティング

17日(土)18日(日)は濃いディスクトレーニングになりました。

YACHIがドグタウンフィールドが積雪凍結のため使用できないとの事で、
BBフィールドにてトレーニングしたいとの要請がありました。


この週末は水上の犬ぞりスクール、四国の高松市で行われる関西四国九州交流戦のため、
ドグタウンンファクトリーのスタッフはみんな出動状態でした。

YACHIのみ、自主トレのためBBフィールドへやってきました。



そして、その情報を嗅ぎつけて、ランブルドッグスやドグタウンクラブの人たちが、
やってきました。
情報を公開したわけでもないのに、皆さん鼻が利きますね~。


まさに自然発生的合トレになりました。
そして日が暮れて、夜は我が家にてフリートークによるミーティングになりました。




今シーズン上位に行くには何が必要か?
今後のディスクドッグの進化。
チームとして上手くなることだけではない、プレーヤーとしての成長の大切さ。
まだ沢山ありました。

2日間、みっちりディスクドッグ漬けになりました。



そして、交流戦でのKOUJI&ブフォンのぶっちぎり優勝をお祝いしました。




私自身も今シーズンをどのようなプランで具体的にやっていくか明確になりました。
なかでもルーティーン作りとポイントとの関連についてのアドバイスは参考になりました。

クオリファイラインをしっかりと把握して、実践ポイントを獲得しっていくルーティーン作りが大切です。



『BBフィールド合トレ ⇒ 夕食 ⇒ HIRO邸お茶のみミーティング』

冬のスペシャルです。

春も夏も秋もこんな時間が持てれば・・・・・良いですね。

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

今年初めてのお泊り温泉

今年の温泉初めは湯宿温泉『金田屋』からスタートしました。
三国街道の宿場の温泉で、歴史を残す小さなお宿が数件たたずんでいます。
情緒ある温泉郷に心が癒されていきます。

今回は、クリエイティブネットワーク『Pro-K』の新年会でした。



「熱くなければ湯宿の湯にあらず」

と言われています。

内風呂はちょうどよい温度に調整していますが、
外湯は熱いのなんの・・・!

湯に浸かった瞬間、熱いのを通り越して

「痛い・・・!」

思わず声を上げてしまいます。

湯宿温泉の洗礼を受けました。
コレが湯宿温泉なのですね。



宿も最高で、料理も大満足でした。


2次会はご主人のご好意により、若山牧水が泊まったという、『牧水の間』にて行いました。
歴史あるたたずまい、牧水ゆかりの品々の中で、夜遅くまで美酒に酔いしれました。

そんな中、ちゃんと今年のビジョンも話し合い、
メンバーそれぞれの2015年がスタートしました。

今年も温泉三昧な年になりそうです。

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

BBDCフェイスブック稼動

BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)のフェイスブックを稼動させました。
稼動していなかったBBDCフェイスブックを管理人を酒井伸子(サポートには私が入ります)にして、
極力リアルタイムでコミュニケーションを図っていきたいと思います。


今年1月より新体制になったのはご存知の方も多いと思います。
情報もフェイスブックにて発表し、クラブ員が共有できるようにしていきたいと思います。

今まで非公開であったものを、公開しました。
コレにより情報を幅広く伝えることが出来るようになります。

ホームページで行ってきたスケジュール管理もフェイスブックでも行います。
(もちろんホームページでも確認できます)

参加表明もフェイスブックで出来るようになりました。
BBDCゲームDAYの参加表明もフェイスブックでOKです。
BBフィールドの使用許可申請も簡単に出来るようになります。
積雪や芝など、フィールド状況もこちらで報告していきます。

また、随時ホームページもニューアルしていきます。




新体制になって最初のビッグイベントがクラブ交流戦になります。
3月1日には関東初になる、JDDNクラブ交流戦を千葉県のLRD(ロータス・ルート・ドッグス)
と、BBDCで行います。
第一回目は千葉県で行われます。

BBDCとしてしっかりと役割をはたして、このゲームを成功させたいと思います。


BBDCでは、新規会員やボランティアスタッフも随時募集してます。

リニューアルしたBBDCを見てみてください。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

お金ではない報酬

私はフリーランスで仕事をしています。

当然仕事には報酬(お金)が発生します。
それを生活の糧にしていることは事実です。

もちろん仕事として報酬は大切なことです。
より多くの報酬を求めていくことも当たり前のことです。



ではその報酬を、どんな使い方をするのかが大切だと考えています。

私の場合、音楽得た報酬は、音楽活動に還元するようにしています。
ドッグスポーツで得た報酬は、ドッグスポーツに還元するようにしています。
写真の場合も犬がメインなので、犬に還元してしまっています。

もちろん最低限の生活のためにも使ってますよ。


「そんなことをしているから、いつも貧乏なんだぞ」

「もっと生活の事をちゃんと考えろよ~」

などと、いろいろな方からいつも言われています。


でも、私の周りにいるフリーランスの先輩方で、
長続きして、さらによい仕事をしているのは、上記のような方々です。

これはお金以外にも、経験やノウハウの還元だったり、
発想や考え方の還元だったりします。

私もお金以外の、いろいろな報酬を得て現在に至っています。
それらが今の自分の仕事のベースになっていることは間違いありません。



私の主管するBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)も、
基本的にはボランティアという形で参加しています。
金銭的な報酬のことを考えたら、とても運営はやっていけません。

そんなことから、いつも会員の皆さんの協力をお願いしています。

でも、お金以外の素敵な報酬をたくさんいただいています。
これが続ける原動力になっています。


BBDCの話になってしまいました。
新体制になって毎日BBDCのことを考えているからかな。



お金という報酬が欲しい人の集まるところは別にあると思います。
人生を楽しく生きていくための、お金ではない報酬は提供できると思います。

お金ではない報酬で得た沢山の素敵な仲間がいます。



私の尊敬するHIRAI氏の言葉です。

「犬で稼いだお金は犬に使ってきました」

お見事なまでに、シンプルに実践しています。
その生き方は、HIRAI氏のライフスタイルを見るとはっきり分かります。



稼ぐことは大切ですが、稼ぐことより使うことのほうが難しく、
その使い方が、その人のライフスタイルを作っているのだと思います。


| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

まだいたエアデールテリアのディスクドッグ

以前このブログでエアデールテリアのディスクドッグを紹介しましたが(2014年1月27日)、
今回は海外のエアデールテリアです。

おそらくロシアのエアデールテリアだと思います。

2_2_291x450

2_1_450x300

見事なジャンプキャッチを決めています。

写真を見ているだけでうれしくなってきます。

アジリティーの写真もありました。

3_450x300

世界中にまだいるであろう、エアデールテリアのディスクドッグ。

USDDNワールドファイナルで会える日がきたら最高です。

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

第1回BBDCゲームDAY

11日の日曜日は、BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)が新体制になって、
最初のクラブイベントの“BBDCゲームDAY”でした。

このゲームDAYは、ディスクドッグゲームと、クリニック&アドバイスで行われます。
ゲームに出て、そのゲームでの問題点をアドバイスとクリニックで解決方法が見つけられる
実践的なゲームになっています。

初心者向けのレトリーブゲームや、ディスタンスもチャレンジクラスを設けていますので、
幅広いプレーヤーが楽しめます。

フリースタイルはJDDN公式ジャッジによって、JDDNルールで行われます。

バウンドバウが17年間進化しながら続いていた、月一回のお楽しみミーティングです。
コレを出ずして、バウンドバウの面白さは分かりませんよ。
BBDCの原点です。


夜は新年会。
昨年の表彰や2015年のBBDCのビジョン。
参加の皆さんの抱負などを発表しました。

表彰はというと、
2014年の最多参加プレーヤーは、原澤さんでした。
たいへん価値のあることだと思います。
バウンドバウ発足以来、参加型のイベントやゲームを目指してやってきました。
その趣旨に賛同して、沢山参加してくれたことに感謝します。

私はBBDCの代表として、運営者として、最高の喜びは、
会員の皆さんが、月一回のゲームDAYの参加して、楽しんでもらえることです。

皆さんの参加をお待ちしてます。
次回は2月8日です。

Day_2
スクターレースの体験も行われました。
初めての方も楽しんでいました。
2月のゲームDAYでも行う予定です。

今回は、2014USDDNワールドファイナル4位の、
川上&ナギチームのデモンストレーションも行われました。

盛りだくさんな1日になりました。

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

アマチュア時々プロフェッショナル

一つのことを極めた人が、他の分野でもマルチに活躍をしているのを見かけます。

ミュージシャンでありながらアウトドアの達人だったり、
スポーツ選手が陶芸家であったり、組み合わせはいろいろです。

私の周りにもマルチに活躍している方々が多くいます。
その一人が、尊敬する野村たかあき氏です。

野村氏は木版画家、木彫刻家で、全国で個展を開催する著名な方ですが、
もう一つの顔は、絵本作家です。
こちらも数々の賞を獲得し、有名出版社より多くの絵本を出版しています。

私たちの温泉バンドの『GO!GO!温泉パラダイス』の踊りの振り付けも野村氏が手がけました。

また全国いろいろな場所で講演会も依頼されて講演活動も行っています。


ここで重要なのが、どのことも一流でプロフェッショナルであると言うことです。


野村氏についての話は沢山ありますがまたの機会にして、
話をタイトルの『アマチュア時々プロフェッショナル』に戻します。



私のやっている写真の世界でも休日カメラマンがたくさんいます。
平日はサラリーマンの仕事をしていて、休日は撮影依頼を受けてカメラマンになります。
プロとして撮影するわけですから、もちろんギャランティーも発生します。

昨今この『休日○○のプロ』がちょっとしたブームのようです。
料理だったり、レストランだったり、またドッグトレーナーもいます。
大好きなことを趣味でやっていたことが認められた結果なのでしょう。

大半の方々はプロとしての自覚を持って責任ある仕事をしています。

そんな中、たまにこんな事があります。

「頼まれていた○○の日は、会社の急な出張が入って撮影できません」

?????

コレが主婦だと

「主人の夕食の準備がありますので、途中で帰ります」

となるのでしょうか。

以上は極端な例ですが、ちょっとでもそんな気持ちがある状態ではプロとしては、
困ってしまいます。



ライター、デザイナー、ドッグトレーナーなどプロの方との付き合いが多くあります。
そして、一流な方と仕事をする機会もあります。
またそうでない、自称プロという方も知っています。

私も、プロとしての自覚と責任を持ってやっていかなくてはとあらためて思います。


アマチュアの考えのままで、プロフェッショナルの行動はちょと・・・
まずはプロフェッショナルな考え方が必要なのかもしれません。

『アマチュア時々プロフェッショナル』な話でした。

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

BBDCゲームDAY

BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)が、
新体制になって始めてのイベントを行います。

『BBDCゲームDAY』

今まで行ってきた定例会をバージョンアップして行います。


フリースタイルとディスタンスゲームのあと、アドバイスコーナーを設けて、
ショートレッスンも行います。

ルーティーンクリニックやビデオセッションも行っていきます。


今回はサイクルドッグの体験会も行います。
ドッグスクーターを準備してますのでぜひ体験してみてください。



夜は新年顔合わせ『ビデオセッション』を行いたいと思います。

盛りだくさんな内容で、一日、犬とおもいっきり遊びましょう。


バウンドバウから、15年以上続いている、毎月一回のイベントです。
BBDCの原点である、『BBDCゲームDAY』。

これからもよりよいイベントになるように努力していきます。


 P,S.
 タイムスケジュールなどの変更もありますので、
 HPで確認してみてください。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

2014年間スタッッランキング発表

ドグタウンファクトリーのホームページで、
2014年のスタッツランキングが発表されました。

スタッツランキングについては以前このブログでも紹介しました。
バックナンバーで見られます。


以下、ドグタウンファクトリーのホームページより抜粋。


  「JDDN スタッツランキングをご存知でしょうか?」

  メジャーゲームでのフリースタイルポイントを統計すること(Stats)により、
  1シーズンにおける各チームの平均ポイントをランキングで表示したものです。

  今までは来シーズンに向けての結果報告としてシーズン末に試験的にまとめましたが、
  過去を振り返るシステムではいまいち旨味が足りませんでした。
  そこで、今年から始まる新シリーズ 『JDDN Stats Ranking Series』
  関東・関⻄・四国・九州でシリーズ戦を⾏い、
  各チームのフリースタイルポイントを統計していきます。

  メ ジャーゲームとシリーズ戦を合わせたスタッツランキングによって、
  世界一明確なフリースタイルランキングを楽しんで下さい。
  その中で自分の順位を確かめ、全国のライバル達と競いあいましょう!




早速、私も、詳しく見てみました。

まずは自分のことから・・・。

HIRO&(私)ギャンブーはベスト30位にランクイン。
トータルランキングは27位でした。
ベスト30にランクインのほとんどがUSDDN経験チーム及びクオリファイチームで、
そのほかは、2014年に急成長を遂げたチームです。

よくぞHIRO&ギャンブーチームがこの位置にとどまったという感じです。


各項目を細かくチェックしてみると、ギャンブーのトス&フェチ(ディスタンス)が、
9位にランクインしています。
驚きのトップ10です。

『1ラウンド フリースタイル⇒ 2ラウンド トス&フェチ⇒ 3ラウンド フリースタイル』

で行われるゲームの中の、トス&フェチのアドバンテージでトータルで27位に、
ランクインできたようです。



トータルポイントのトップは、ワールドチャンピオンの、
『YACHI&ベガ』チームでした。


項目別ではそのベガより、よい点数を上げているチームもあります。
(このへんがスタッツランキングの面白いところ)

エクスキューション(キャッチ率)では、ルツカ&ラィオ、SHIMIZU&キャップチームが、
トス&フェチでは、ルツカ&ラィオチームが上回っています。
どちらのチームも、大活躍のチームでした。


さらに細かく見ていくと、ケイナインエレメンツ4項目、プレーヤーエレメンツ4項目とも、YACHI&ベガチームがトップポイントですが、
チームエレメンツ7項目のうち、
ドッグキャッチはKOUSUKE&ジェイクがトップポイント、
チームムーブメントはルツカ&ラィオチームがトップポイントでした。

もちろんケイナイン、プレーヤー、チームともトータルではYACHI&ベガチームが
全てトップポイントで、完全制覇と言ってもいい形になっています。




もう一つの素晴らしい結果も見えてきます。
最高出場回数のチームは・・・・・と、見てみると、

SUGAI HISASHI&リンチームと、YOSHIOKA MIO&マーカスが、
10回出場でトップでした

たいへん価値のあるチャレンジだと思います。

ちなみにHIRO&ギャンブーチームは9回でした。
北海道カップに参加できなかった1回のことを残念に思います。




まだまだ分析は続きますが、ブログではこの辺で終わりにします。



それにしても素晴らしいシステムを作ってくれました。
存分に楽しんでます。
ドグタウンファクトリーのスタッフに感謝!感謝!です。


2015年もスタッツランキングゲームのスケジュールが発表されています。
今年も楽しみなスタッツランキングです。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

2015犬三昧なお正月

今年も、
2日の『ルツカプレボバ、クリニック発表会』からスタート。
3日は今年のJDDN初ゲーム『新春犬遊び』。
4日は名犬牧場スーパーディスクドッグショー。
5日はフライボール練習会。

何も無いのは1日だけでした。

やっぱり今年もドッグスポーツ三昧な一年になる事は間違いありません。


一つ一つイベントの報告をしなくてはいけないのでしょうが、
長文になってしまうので、またの機会にします。




2015年の年間スケジュールの打ち合わせも済みました。
ヨーロッパチャンピオンシップやUSDDNワールドファイナル、
アジアチャンピオンシップなどのワールドゲーム。

ドグタウンカップや四国四万十カップ、北海道カップなどの
ビッグゲームのスケジュールがドンドン決定していきます。

MDSF、宮が瀬ドッグスポーツフェスティバル、K9サイクルレースなどのほか、
新たに、フライボールや、ドッグダンスのコンペティションも予定しています。

JDDNネットワーククラブの交流戦などの新企画のゲームも行っていきます。

また、長くて熱い一年が始まります。



もう一つ。
17年続けてきた我がクラブ『バウンドバウ』が新体制にパワーアップして、
さらに進化をしていきます。
総合ドッグスポーツクラブとして、いろいろな競技にチャレンジしていきます。
(詳しくはBBDCホームページをご覧ください)



2015は進化の年になりそうです。

始まったばかりの2015年。
楽しみいっぱいの2015年。

始まりました!!!




あッ!忘れていました。

あけましておめでとうございます。
今年ももよろしくおねがいします。



| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »