« 『バウンドバウ』新体制でスタート | トップページ | ピュアに楽しむ »

2014年12月16日 (火)

続けることの大切さ

以前にもこのブログで、ディスクドッグを続けることの大切さについて書きました。

先日のBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)の定例会で、
あらためて感じる出来事がありました。



それは“るあら”というコッカースパニエルとトイプードルの小型MIX犬。
私は4ヶ月のときから知っています。

身体能力は高いが、ヤンチャで脱走王。
ディスクドッグとしてなかなか結果が出ないでいました。


その後“アンバー”と言うラブラドールレトリバーがやってきてました。
こちらはディスクドッグとしてドンドン上達していきました。
ゲームにも参加して、ディスクドッグを楽しんできました。


「るあらはもうディスクドッグにしなくてもよいのではないか?」

周りの人もそんな風に見始めていました。

     ・
     ・
     ・
     ・

「でも、あきらめない」

飼い主の強い選択がありました。



そして、時間をかけて諦めないでトレーニングを続けてきて、
何とかディスタンスは出来るようにはなりました。
でも、フリースタイルでの2分間、集中力が続かないでいました。


そして、先日のBBDC定例会でついに2分間のフリースタイルにデビューできました。
集中を切らすことなくコートを走って、飛んでディスクをキャッチしていました。



そこにいたるまでにドッグダンスを学び、犬との信頼関係を作り、ドッグコントロールを習得し、
フライボールをやることで犬のドライブをつくり、
それらの複合的作用によって、よい結果が出ているのだと思います。



ここまで2年以上の時間がかかりました。
ディスクドッグとしてはまだまだこれからですが、一つのハードルを越えて、
本人の希望だったフリースタイルへの道が開けました。

このあきらめなかった2年という時間の中での経験は、
プレーヤーの中で大きな財産になっているはずです。

いや~実にBBDCらしいチームですね。

今後の活躍を期待してます。

|

« 『バウンドバウ』新体制でスタート | トップページ | ピュアに楽しむ »

コメント

ルアラチームよかったですね♪
ほかにも形になってきたチームがいます。
楽しみにしていてください!
その時はまた記事に取り上げてもらえることを楽しみにしています(*^_^*)

投稿: Chiharu | 2014年12月19日 (金) 08時27分

ディスクを追いかけているるあらを見てちょっと感動しました。
今、努力を続けている他のチームも楽しみです。

プレーやーである本人も諦めないで努力を続けていますが、
教えているトレーナーも諦めなかった結果だと思っています。

今後が楽しみです。

投稿: HIRO@管理人 | 2014年12月19日 (金) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『バウンドバウ』新体制でスタート | トップページ | ピュアに楽しむ »