« 続けることの大切さ | トップページ | 今週末も盛りだくさん »

2014年12月18日 (木)

ピュアに楽しむ

私はディスクドッグが好きで、もう17~8年続けています。

沢山のディスクドッグプレーヤーと出会い、日本はもちろん、
海外にも尊敬できる友人や、素敵な仲間が出来ました。


その反対に、このスポーツをやめていった人たちも沢山見てきました。
やめてしまう人はそれぞれ理由があるのかと思いますが残念なことです。



私のことを話してみたいと思います。

私は20年くらい前にラブラドールレトリバーを飼い始めました。
訓練教室に通い、犬のことをあれこれ学んでいました。


「この犬と何がやりたいんだろう?」

そんなことをいつも考えていました。

訓練競技会や、ドッグショー、アジリティーなどいろいろ見学に行っていました。
ファンとして観戦を楽しんでいました。

そんな中、東京の昭和記念公園で行われたフリスビードッグ(JFA)の大会を
見に行ったときのこと。
フリースタイルを見て、強烈なインパクトとともに、
憧れにも似たカッコ良さを感じたのをよく覚えています。


それから自己流で自分の犬をディスクドッグに育てました。
そして大会に出場してみたくてエントリー方法やルールなど覚えて
参加するようになりました。


当時は情報が無いなか、ディスクドッグの大会だけがノウハウを手に入れる場所でした。
手に入れると言うより、見て覚えた(盗んだ)感じです。

何回か出ているうちに、自然発生的に仲間も出来ていきました。



「ディスクドッグ楽しい~!」
「もっと大会に出たい~!」
「もっと上手くなりたいよ~」

と言う気持ちで長年続けてきました。
(この気持ちは、ディスクドッグで収入が得られている今でもまったく変わっていません)


それには、より楽しめる、よりよい環境を求めて、努力もしてきました。
そのためには、辛いこともあったことは否定しません。

クラブの運営をするようになってからは(12年前)、会員のみんなが楽しめる環境作りや、
情報提供にも力を入れてきました。

私なりに個人的感情論では無い、長期的なビジョンを持ってやってきたつもりです。


でも、私の考えが全員に当てはまるとは思っていません。
もちろん違う意見の方もいることは理解しています。



最近つくづく思います。

意見の食い違いを議論するのではなく、
個々が原点に立ち返って、

「自分の愛犬とディスクドッグを楽しむ」

という、ピュアな気持ちで考えてみても良いのかと・・・・・。

個々の意地や見栄の張り合いではなく・・・・・。



私は現在、ディスクドッグをピュアに楽しめる環境があることに感謝をしています。
それだけで十分と言ってもいいです。


今後も、私が経験して楽しいと思ったことを伝え続けていきます。

|

« 続けることの大切さ | トップページ | 今週末も盛りだくさん »

コメント

なんでも続けることは大変ですね。

BBDCになってから定例会の時だけではなく、
毎回開催結果の写真をUPしたり
裏方の仕事も続けてくれていることに本当に感謝しています。
純粋に楽しんでいるからこそ出来る仕事だと思います。
先日も、MOが過去の記事を読み返していたら子供の写真があってうれしかったと言っていました。

共感する人は、残って、そして集まってくると思います。

誰でもBBDCに来れば純粋にドッグスポーツを楽しんでいける
そんな場所を提供し続けたいですね。
これからも、同じ気持ちを共有できる人たちが多くなっていくよう
微力ながら、今まで通り一緒に協力していきたいと思います。

投稿: Chiharu | 2014年12月19日 (金) 09時03分

コメントありがとう。
続けることへの『力』になります。

最近は原点に戻って考えるように心がけています。
楽しいことに反応する心のセンサーを呼び起こしている感じです。

クラブ員が、ドッグスポーツをたのしみながらレベルアップが出来るような環境を、
作っていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: HIRO@管理人 | 2014年12月19日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続けることの大切さ | トップページ | 今週末も盛りだくさん »