« 今年最後のビッグゲームPODG | トップページ | ギャンブーのPODG »

2014年12月 9日 (火)

PODG終了報告

7日に行われたPODGの報告です。

前のブログにも書きましたが、静岡県、神奈川県で行われてきたPODGですが、
6回目の今回は千葉県の富津市に移っての開催になりました。


地元のロータス・ルート・ドッグスとドグタウンファクトリーの共催で行われました。

ロータス・ルート・ドッグスは今年のUSDDNワールドファイナルで世界4位に輝いた、
『川上&ナギチーム』の川上氏が立ち上げたディスクドッグクラブです。
20代の若いメンバーを中心に今年の秋から活動を始めました。



千葉県はディスクドッグが盛んな地域です。
そんな千葉でのJDDN(ジャパン・ディスクドッグ・ナショナル)の初ゲームになります。
ディビジョン1オープンフリースタイル(D1)に21チーム。
ディビジョン2(D2)に9チームのエントリーがありました。


我がバウンドバウからは、D1フリースタイルに8チームの参加。
D2は1チームの参加が在りました。

今回USDDNワールドファイナルのチャンピオンのほか、
入賞上位チームは、ジャッジ及びゲーム運営を行うため不参加です。

優勝のチャンスが広がるとともに、激戦が予想されました。



そんな中、圧倒的な強さを見せて、我がバウンドバウのエース
『清水&キャップ』の優勝になりました。
なんと、134.70ポイントという高得点での勝利です。

1ラウンド フリースタイル1ミス。
3ラウンド フリースタイル1ミス。
2ラウンド トス&フェチ21.5ポイント。

ほぼパーフェクトなゲームと言ってもいいでしょう。


清水&キャップ』は世界のトップチームの皇介&ジェイクや、小西ライカ、ルツカ&ライオ、
そして平井ベガとも戦っていけることを証明したゲームになりました。

来シーズンはビッグゲームのタイトル獲得、そして数年後のワールドチャンピオンも、
狙っていけるチームになりました。



今回がデビュー戦となったチームも沢山(9チーム)いました。
今回のPODGのゲーム開催の大きな意義が達成されました。
参加したこれらのチームの勇気に敬意を表します。
一歩目を踏み出したチームが、ディスクドッグを楽しんで継続できることを願っています。



初めてずくしのPODGでした。

ロータスルートドッグスの発展と、PODGがこの地で定着し発展していくことを期待しています。

川上氏やロータスルートドッグスのメンバーには、会場の手配、設営、
宿の手配、打ち上げのセッティングなど、たいへん世話になりました。

参加することを喜べる、心のこもった素敵なゲームをありがとうございました。

               
PS(長文になりましたのでギャンブーの参戦記は次の機会に書きます)

1907871_405246679624437_61861932430




|

« 今年最後のビッグゲームPODG | トップページ | ギャンブーのPODG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後のビッグゲームPODG | トップページ | ギャンブーのPODG »