« アジア・チャンピオンシップ速報2 | トップページ | 平和の時代に犬を飼う »

2014年11月17日 (月)

名犬牧場ディスクドッグカップ終了報告

よいゲームでしたよ。

いつものジャッジシステムとは違い、10ポイント満点で4人のジャッジに加え、
ギャラリー投票で順位が決まります。

フリースタイル2ラウンドのみの合計ポイント。
トスフェチは行われません。

コートは25m×40mと狭く、ギャラリーのすぐそばでプレーが行われることによって、
迫力のあるぷプレーが見られます。


このコンテスト形式のゲームは、見ているギャラリーも分かりやすく、
結果もその場で分かるので、飽きることなくゲームを見ることが出来ます。


優勝は清水&キャップ。
ギャラリーの人気投票も一番でした。
2位は須貝&リン。
この日一番のギャラリーからの、笑顔と拍手がおこっていました。

この人気投票、小型犬のチームに表が沢山入っていました。
ギャラリーの皆さんも、このゲームならではの楽しみ方をしてくれていてうれしいです。

今回は熱心なギャラリーの方が多く、投票も40票をを超えました。
最前列に陣取って、最後まで観戦していた方も多くいました。

その後行われたタイムトライアルゲーム、ドッグダンス・デモンストレーションにも、
ギャラリーの応援、拍手が沢山ありました。

本当にうれしかったです。


私は運営とジャッジでゲームには出られませんでしたが、
出てみたいゲームだと思いました。

このゲームの価値を改めて感じました。楽しいゲームです。


年に一度の名犬牧場ディスクドッグカップでした。

|

« アジア・チャンピオンシップ速報2 | トップページ | 平和の時代に犬を飼う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア・チャンピオンシップ速報2 | トップページ | 平和の時代に犬を飼う »