« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

もう来年の話

今年2014年も残すところ1ヶ月ちょっとのなりました。

つい先日、中国で行われたアジアチャンピオンシップですが、
来年の予定が発表されました。

と言っても約1年くらい先の話です。

そのPR用のポスターも発表されました。

Adda2015_322x450

日程は11月の7日~8日。

今年と同じく中国で行われます。
そして、2016年のUSDDNワールドファイナルの出場権のかかったクォリファイゲームです。

もちろん私も参加予定です。



夏にはヨーロッパチャンピオンシップ。
10月はドグタウンカップ。
そして、USDDNワールドファイナル。

1年の予定がドンドン決まって、また楽しい長い1年がやってきます。



2015年の前には今年最後のビッグゲーム、
『パシフィック・オープン・ディスクドッグ・ゲーム(PODG)』が、
12月7日に千葉県で行われます。(コレについてはまた詳しく書きます)



大きな目標と、日々のトレーニング。
そんな1年が楽しいです。

大きく動き出す予感の2015年です。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

水上温泉で打ち上げ

昨日から水上温泉、水上館に1泊2日で行っていました。

今回は、夏から秋に行ったバンドのライブの打ち上げです。
ギャラも出ていましたので、格安にて温泉&宴会を楽しんできました。


今年何回目の温泉になるのか?。
今月は老神温泉と今回の水上が泊まりです。

温泉には、バンドのライブや、本の写真撮影、出版記念パーティー、温泉街のお祭り、
などなど、訪れることが多くなっています。

今回のように何もなく温泉と宴席のみというのも、珍しいパターンです。

ゆっくり温泉を楽しめました。

宴会は宿の中ではなく、温泉街の居酒屋へGO!。
バンドメンバーは、お気に入りのこの居酒屋のために水上に来るといってもいいでしょう。

美味しい料理と、美味しいお酒、楽しい話に夜は更けていきました。


来月の草津温泉お泊まりも楽しみです。
草津に泊まるのは久々です。

いつの間にかすっかり温泉好きになりました。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

BBDC定例会&今後のビジョン

BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)の定例会は、
毎月1回行っています。
今月は、10月の開催が出来なかったため8日と、23日の2回行いました。

来年1月からは、毎月第2日曜日の開催(JDDNビッグゲームと重ならない限り)になりますので、
参加予定も立てやすくなると思います。



来年より新体制になって、進化した新しいプログラムで行います。
楽しみにしていてください。

新内容は12月中旬に、BBDCホームページ及び当ブログにてお知らせします。



では、今回のBBDC定例会の話に戻ります。

お昼前にゲームを終わらせて、午後はジャッジコメント&アドバイス、質問に答えたり、
そしてその後は、合トレ形式の練習会になりました。

今回は、フリースタイルに9チーム。ディスタンスに14チームのエントリーがありました。
新しい犬たちの活躍もあり、犬たちの世代交代も順調にいっているようです。
(リザルトは毎回BBDCのホームページにのっています)




BBDC定例会の良さは、気軽にゲームが体験でき、
ゲームでの経験値を上げていくことが出来ます。

エントリーフィーも格安設定にしています。


BBDC定例会は気軽なゲームでも、中身は本物にしてあります。
そのゲーム自体はUSDDNワールドファイナルにまで続いているグローバル・ルールです。

ジャッジングもJDDNの公認ジャッジ4人で行います。

気軽に参加できる中に、ゲーム進行も含めて、ハイレベルな経験が出来るように、
行っています。


コメント&アドバイスも、より実践的な成長が出来るように行っています。

ただ楽しかっただけではない、成長のためのプラスαを伝えることによって、
個々のレベルの向上になればと思っています。


また、常に最新のディスクドッグの情報を提供するため、
USDDNをはじめ、ドグタウン・ファクトリー、JDDN、ヨーロッパなどとコミュニケーションをとり、
将来へのビジョンや、正しいトレーニングメソッドも伝えていきます。
(今までも上記より、沢山の情報を得てきました)


2009年より続くUSDDNディスクドッグワールドファイナル連続出場記録も6年連続更新中です。
世界で活躍できるチームの育成にも力を入れていきたいと思います。

でも、BBDCの原点である、ドッグスポーツの面白さを発信して、
底辺の拡充を図ることも大切なことです。
この部分にもしっかりやっていきたいと思います。




今後は、ディスクドッグだけではなく、フライボールやドッグダンス、サイクルドッグ、
など他のドッグスポーツのノウハウも提供できるようにして、
総合ドッグスポーツクラブとして発展していければと考えています。
(実際にフライボールやサイクルドッグではBBDCのメンバーが多数参加しています)


世界や日本の最先端の情報とノウハウを発信できるように努力していきます。

BBDC定例会に出かけてみてください。

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

サイクル&ザ・レース

今日22日(土)と23日(日)は、『サイクル&ザ・レース』が、
昭和村グランド特設会場で行われています。

私は今日22日、参加してきました。

懐かしの昭和村のグランド。
10数年前初めてサイクルドッグ(当時はギグレース)を見た会場です。
2005年までドグタウンカップが行われたところでもあります。
ウインターフェスティバルで犬ぞりを見たり、私にとってはドッグスポーツの原点のようなところです。

今年初めて参加したこの『サイクル&ザ・レース』です。

ヴィッツァーはコーシングに、ギャンブーはサイクルドッグの1ドッグチャレンジに参加して、
新しい体験をさせることが出来ました。
バルカはフライボールで参加しました。

291x450
↑ギャンブー サイクルドッグ初体験 
 引っぱってました。

292x450
↑バルカ フライボールに参加
 今回のレースはノーミスでした
 
 

450x305
↑ヴィッツァー ルアーコーシング初体験
 問題なくゴールできました
  

このような複合ドッグスポーツイベントは、いろいろな犬たちが楽しめることがよいところです。
犬たちと1日おもいっきり楽しんできました。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

中国よりチームJAPAN帰国

中国で行われたアジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップより、
チームジャパンの皆さんが帰国しました。

先に火曜日に帰国したチームに続いて全チーム及びジャッジスタッフも帰国しました。


早速昨日は帰国報告と、お祝いで集まりました。
私も参加させていただきました。


たくさんのドラマがあったようで、帰国したプレーヤーのやりきった笑顔が印象的でした。

大遠征をしてきた、成長したプレーヤーを見ていると、
留守番組のこちらも勇気をもらうことが出来ます。

帰国直後(夕食会場まで成田から直行)のホットな話を聞くことが出来て、
感動しました。



ADDA(アジア・ディスクドッグ・アソシエーション)が立ち上がり、
アジア初のチャンピオンが誕生し、
中国のゲームに海外遠征(犬の検疫等いろいろ)
初めて尽くしの中国でのゲームでした。


帰国したみんなの姿を見ていて、素晴しいゲームだったことを確信しました。

今年は残念ながら参加できませんでしたが、来年はぜひ参加したいと思います。


ヨーロッパチャンピオンシップ(来年はドイツ)、ドグタウンカップ(日本)、
アジアチャンピオンシップ(中国)、そしてUSDDNワールドファイナル(アメリカ)。
ますます世界を視野に入れたディスクドッグになってきました。


来年が楽しみです。
今後のディスクドッグがますます楽しみです。

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

平和の時代に犬を飼う

こんな写真を見る機会がありました。

352x450

1_324x450

2_1_280x180

エアデールテリアという犬種は、作業能力の高さや、勇敢な性格から、
軍用犬として戦場で活躍していたことは知っていました。

エアデールテリアを飼うものにとっては、誇りでもあります。

エアデールテリアの歴史を語る上で必ず出てくる話です。


でも戦場でどのような作業をしていたのかは、なんとなく分かっている程度で、
実際のことはよく分かりませんでした。

上の写真がその現場を語っています。

防毒マスクをつけたエアデールテリア。
弾丸を背負って最前線で作業するエアデールテリア。

ちょっと心が痛みます。



でもこんなのもありました。

2_450x295

負傷した兵士の横で心配そう寄り添うエアデールテリアです。
いつのときも、状況はどうあれ、犬は人の心を癒してくれています。

歴史のあるエアデールテリアの一部として、
しっかり受け止めていきたいと思います。

あらためて、平和の時代に犬が飼えることを幸せに思います。

| | コメント (2)

2014年11月17日 (月)

名犬牧場ディスクドッグカップ終了報告

よいゲームでしたよ。

いつものジャッジシステムとは違い、10ポイント満点で4人のジャッジに加え、
ギャラリー投票で順位が決まります。

フリースタイル2ラウンドのみの合計ポイント。
トスフェチは行われません。

コートは25m×40mと狭く、ギャラリーのすぐそばでプレーが行われることによって、
迫力のあるぷプレーが見られます。


このコンテスト形式のゲームは、見ているギャラリーも分かりやすく、
結果もその場で分かるので、飽きることなくゲームを見ることが出来ます。


優勝は清水&キャップ。
ギャラリーの人気投票も一番でした。
2位は須貝&リン。
この日一番のギャラリーからの、笑顔と拍手がおこっていました。

この人気投票、小型犬のチームに表が沢山入っていました。
ギャラリーの皆さんも、このゲームならではの楽しみ方をしてくれていてうれしいです。

今回は熱心なギャラリーの方が多く、投票も40票をを超えました。
最前列に陣取って、最後まで観戦していた方も多くいました。

その後行われたタイムトライアルゲーム、ドッグダンス・デモンストレーションにも、
ギャラリーの応援、拍手が沢山ありました。

本当にうれしかったです。


私は運営とジャッジでゲームには出られませんでしたが、
出てみたいゲームだと思いました。

このゲームの価値を改めて感じました。楽しいゲームです。


年に一度の名犬牧場ディスクドッグカップでした。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

アジア・チャンピオンシップ速報2

速報が入りました。

Asia Disc Dog Championship 2014
Division 1 open freestyle
1st place  MonaKonishi&Pepper
2nd place SachikoTachibana&Jacub
3rd place Chen Weimin&Ray
4th place MichikoMatsuura&Missy
5th place Shingo Kimura&kaleb

SuperproToss&Fetch
1st place KosukeHirai&Jake
5th place MonaKonishi&Pepper

フリースタイル
優勝 小西&ペッパー
準優勝 立花&ヤコブ
3位 ジミー・チェン&レイ
4位 松浦&ミッシー
5位 木村&ケイレブ

スーパープロ トス&フェチ
優勝 平井皇介&ジェイク
5位 小西&ペッパー

以上、クオリファイおめでとうございます。

今日の名犬カップでも、いろいろな予想が話題になっていました。
小西&ペッパーが3位からまくってくるのではないかという予想も当然出ていました。
本当に達成してしまう小西と言うプレーヤーの強さを感じます。
おめでとうございます。

木村&ケイレブのジャンプアップも予想していました。
(コレに関してはみんなの願いのようなものもありました)

立花&ヤコブも1位つうかのプレッシャーの中、よく踏ん張って準優勝を獲得。
本当に強いチームになりました。


記念すべき第一回アジア・チャンピオンシップはジャパンチームの大活躍で幕を閉じました。

早く帰国報告を聞きたいです。
とりあえず、速報でした。

| | コメント (0)

アジア・チャンピオンシップ速報

速報です。

Photo

立花&ヤコブが初日の1、2ラウンドを終わった段階でトップです。
70ポイントを超えていますので、優勝ポイントラインは125ポイントを超えてくる展開になるのでしょうか。

明日の決勝ラウンドが楽しみです。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

明日からアジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップ

11月の15日(土)~16日(日)に中国で行われます。
USDDNワールドファイナルのクォリファイゲームになります。

日本からは6チームが参加します。

 木村伸吾&ケイレブ
 久住雅弘&ピッカー
 立花幸子&ヤコブ
 松浦道子&ミッシー
 小西モナミ&ペッパー
 久住悦子&シスコ

ジャッジとしてワールドチャンピオンの平井寧氏のほか平井皇介、麻紀さんが参加します。


中国チームは、今年のUSDDNワールドファイナルに6チームの参加がありました。
ここ1な年で確実に力をつけてきています。

ジミー・チェン&レイのチームは、スーパープロ・トス&フェチでチャンピオンに輝いています。
USDDNワールドファイナル、参加2年目の快挙です。

ADDA(アジア・ディスクドッグ・アソシエーション)も立ち上がり、
日本のほか、中国など、アジアの国々でのディスクドッグの発展がより現実化し、
そのスピードも速まってくることが予想できます。



35年以上前、アメリカで始まったディスクドッグが、20年前に日本に入ってきて、
ヨーロッパに広がり、南米に、そしてアジアに大きく広がろうとしています。

ますます大きく、ワールドワイドなスポーツに発展しつつあります。

同時開催でアジリティーの世界選手権のクォリファイも行われます。
中国でのドッグスポーツの盛り上がりを感じます。


この歴史的な第一回大会に参加できないのは非常に残念です。
来年はぜひ参加したいと思います。


アジアにディスクドッグの風が吹いています。
アジアに注目していきたいと思います。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグゲーム

今年で6回目のBOBが、9日の日曜日にBBフィールドにて行われました。
ディスクドッグ犬種別選手権です。

毎年11月に、年に一回行われています。

JDDNの通常のディスクドッグゲームでは、
カテゴリーはディビジョン1オープンフリースタイルとトス&フェチのみ。
ゲームによってディビジョン2も行われますが、犬の大きさや犬種のカテゴリーはありません。


そんな中BOBでは、各犬種ごとのチャンピオンを決定するゲームになっています。

今回も、沢山の犬種が参加して、見ていても楽しいゲームになりました。

犬種によっては1チームのみの参加の場合もありました。
ディスクドッグとしては難しい犬種で頑張っているすがたを素敵に思います。

結果はドグタウンファクトリーのホームページに発表されます。



BOBは私の中では強い思い入れのあるゲームで、6年前にドグタウンの平井氏と、
企画した、日本で初めてのディスクドッグゲームです。

10年くらい前から、ディスクドッグが犬種の偏りが激しくなり、

「ディスクをやるなら○○(犬種)でないと」
「いまさら□□(犬種)でやっても勝てないよ」

などの言葉を聴くたびに、悲しい思いをしていました。

そんな中、少数派犬種で頑張っているチームに、おもいっきり楽しめるゲームを提供しよう、
年に一度犬種に脚光が当たるようにと、BOBを始めました。



過去6回のゲームを見てみると、ディスクドッグの犬種の変化が見えてきます。

今回のエントリー最多犬種はスポーティングMIXです。
第1回BOBでは一頭だけでした。(高橋&メリー)
今回は8頭のエントリーです。

出てこなくなった犬種もいれば、新たな犬種のディスクドッグも誕生しています。

BOBの歴史を見ると、ディスクドッグの犬種の移り変わりが見えてきます。


今回参加した全ての犬種に敬意表します。
それぞれの犬種別のチャンピオンチームを誇りに思います。

BOB(犬種別選手権)の存在価値をあらためて感じました。

来年も沢山の犬種の参加をお待ちしています。

| | コメント (1)

2014年11月 7日 (金)

今週は4日間温泉地にいます

3日(祝)は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでした。
犬と思いっきりたのしみました。

そして、4日(火)か4日続けて温泉地にいました。
4日(火)~5(水)は、温泉ライター小暮淳の新刊で老神温泉へ、一泊でグラビア撮影。

撮影後は温泉と、美味しい料理と、お酒で、至福の時間を過ごしました。



昨日の6日(木)は、春に出版予定の本の撮影で、伊香保温泉へいっていました。

そして今日は、同じく本の撮影で梨木温泉でした。

なんか毎日温泉にいます。



今年は何回温泉に行ったのでしょう。

イベント、バンドの演奏、撮影、新年会、打ち上げ、などなど、
少なく見ても10回以上は行っています。

また26日も先日の温泉博覧会での演奏の慰労会でみなかみ温泉に一泊です。




気がつけば、いつの間にか温泉と言うものがそばにあって、
私自身を癒し、次の活力の元になっています。

普通では行かないマニアックで知る人ぞ知る秘湯に行くこともあります。

数十年間生きてきた経験からの温泉とは違った、歴史や文化、
ときには温泉の神様の存在も意識することもあります。



「温泉っておもしろいな~」
「知れば知るほど奥が深いな~」

温泉・・・・・
ここ何年かで、私の中でちょっと魅力的な存在になってきているようです。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

あと、一週間

先月から続いている、人生始まって以来の忙しい生活も、
あと一週間でぜ~んぶ片がつきます。

忙しいといっても、本当に急がしく活動している方々から見れば、
笑っちゃうレベルだと思います。
ちゃんと寝ていますし、ご飯も食べています。
ブログの書く時間もありますし。


まわりの仲間からは、

「酒井~、働きすぎだぞ~~」
「どうしたんだ。珍しく忙しそうだな~」

などといわれています。


普段は時間に余りおわれる事にない生活をしていますので、
毎日仕事の予定が(遊びもあり)詰まっているだけで、忙しく感じてしまいます。

まあ忙しくても、ストレスのたまる事はないです。

合唱コンクールのレコーディングも終わり、春に出版予定の本の撮影も、
あとちょっとのところまできました。
USDDNのDVDもあとちょっと。
たまっていた撮影依頼分の納品も完了。
動物専門学校の講師もカリキュラムどおり進んでいます。
ライブも12月にあと一本のみです。

日常のルーティーンワークにもうすぐ戻りそうです。


かといって、フリーランスで仕事をしている私は、あまり暇になってしまうのも、
収入の面では困ったものです。

『適度なバランス』

なんてことは、ほとんどありえませんね。


『忙しい=大変』
にもなっていないようです。

結構、楽しい忙しさです。

終ってしまうのもちょっと寂しい感じです。


時間が出来たら、来シーズンに向けての、ギャンブーのルーティーン作りに取り掛かります。
ビッツァーのディスクトレーニングもやりたいです。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

40数年ぶりの再開

今年の6月に40年ぶりに行われた中学の同窓会に続き、
この間の土曜日は小学校の同窓会でした。

43年ぶりという事になるのでしょうか。


私の通っていた市内のM小学校は、中学に進学のとき、2つの学校に分かれます。
6月に中学の同窓会があったため、同じ中学に進学した人は、
今回はすぐに分かりました。

でも、もう一つの中学校に進学した人は、全く分からない状態です。
名前も出てきません。


それでも、しばらく話していると、も歌詞の記憶が少しずつ甦ってきます。

「あ~ワカッタ・・・・○○だ~!」
「お~思い出した~!」

などの言葉が飛び交っていました。

そんな過去の記憶をたどりつつの、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。



「今度は還暦のときにまた集まりましょう」

幹事からの提案に一同賛同。


4年後の再開を約束して、それぞれの“現在”に戻っていきました。



普段、過去にはあまり興味のない私ですが、
同窓会という過去に戻り、そして今を確かめるような、不思議な感覚になりました。


参加した人の、それぞれの43年時が流れていました。

Photo
↑今回は一人一人の近況報告がありました。
 これが43年たった今の私です。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »