« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

災害救助犬出動

広島の土砂災害にマトラ(エアデールテリア)の兄弟犬アジュガ、アルディーが
出動しました。

被災された方のことを考えると、災害救助犬の活躍を手放しで讃えるようなことを
書いてもが良いものか迷ってしまいました。

実際の現場での活動をそのまま伝えたいと思い、
以下、出動したアジュガ、アルディーのオーナー本人様のブログを、
転記させていただきました。

 

広島土砂災害行方不明者捜索に行ってきました。

 
時系列にお話しいたしますと、
 
20日未明 広島市北部 土砂災害
21日出動待機の連絡あり。
22日夕方出動決定 夜にかけて指導士6名、サポーター1名、救助犬7頭、
サポート犬4頭で広島に向かう。
私は出張先の大阪より23時に自宅に帰りつき、24時ころにアジュガ父と広島に    向かう。犬はアジュガ、アルディ、ジャスミンを連れて行く。

23日14時頃広島市緑井の災害対策本部に到着。
他の救助犬チームもたくさん来ている。
(後で聞いたところによると今回80数頭の救助犬が捜索にあたったということる。)
 
16時より打ち合わせを行い、捜索場所の説明があり、16時30分八木町4丁目、土砂に押し流された住宅の行方不明者捜索に向かう。
 
イメージ 1
イメージ 2
土砂により家屋が流されたあたりを重機で掘り起こしクレーターのようになった部分を中心に山側から下りるように1 頭ずつ捜索をしていく。
 
 
丹念に臭いをとって探していくが土砂が厚く堆積していてにおいに対して犬の反応は弱い。
18時まで捜索しこの日は終了。

24日朝、夜中にかなり強い雨が降り、対策本部にて出動について慎重に検討される。
6時、8時、9時、なかなか決まらない。
10時過ぎ消防、警察が状況確認に現場に入る。しばらくして救助活動が本格的に始まる。
12時過ぎに救助犬捜索開始の連絡が入る。
この日は、かなり多くの人が行方不明となっている八木町3丁目県営住宅周辺に捜索に入る。
 
イメージ 3
 
現場は山肌が大きく崩壊し土石流となって住宅を押し流している。
12時過ぎより15時45分まで捜索を行う。
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 6
 
救助犬が反応する場所が何箇所かあり、数頭の救助犬に確認を行わせ、その場所を知らせていく。

25日は重機による捜索になるということで、16時30分本部にあいさつを行い帰路につく。
 
アジュガ父と交代で休まず運転を行い(そうはいっても犬たちのご飯で三木SAのドッグランでちょっとゆっくりし ましたが)今朝5時30分に自宅につきました。
 
待機ということでご心配されていた方もあったと思います。犬たちはけがをすることもなく無事捜索を行ってきました。とりあえず第1報です。


以上が、本人のブログに書かれていた今回の活動の詳細になります。


今回も災害救助犬の活躍は、まったく報道されていませんが、
日本でも高度な訓練を積んだ犬たちが、災害現場の最前線で活躍していることを
知っていただきたいと思い、書かせていただきました。

無事戻ってこらたとのことで安心しました。
アジュガ、アルディーの活躍を誇りに思います。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

BBフィールド芝状況

連日の雨続きの天候と時間の問題で、約2週間草刈が出来なかった半分の部分と、
1週間ぶりの部分の一部の草刈を、昨日の夕方行いました。

15センチ以上雑草が伸びてしまっていた部分もあり、
刈った草がフィールドの中に散乱している状況です。
くまでで集めて端に寄せましたが一部浮いた草によって、
ちょっとだけスリッピーな状態のところもあります。

晴れて乾いてしまえば問題はないと思います。

今日現在、使用には問題のない状態です。


フェンス周りの雑草はドンドン巨大化して、1メートルに達する草も出てきています。
フィールドの芝刈りが一段落したら、やっつけたいと思います。


今年はスズメ蜂の目撃はありませんが、
天気によっては蚊が多く発生する場合もあります。



定期的に情報を提供していきたいのですが、
私も頻繁にフィールドに行くことができないこともあり、
このペースになってしまっています。

また報告します。

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

湯の小屋温泉ペンショントップスライブ報告

21日の行った湯の小屋温泉ペンショントップスのライブの報告です。
ずいぶんと報告が遅くなってしまいました。

ペンションでの初ライブになります。
いつもの温泉ホテルや温泉旅館では、広いロビーで行うことが多いのですが、
今回はペンションの食事スペースを使って行います。。

20人も入れば満席になってしまう、コンパクトな空間です。



到着後セッティング終了後には早速、温泉と生ビール。
そして、出番前にはオードブルで乾杯。

このペンションは料理が看板です。
美味しい料理にビールが進んでしまいます。
(ライブが待っていますのでちょっとセーブ)


始まる頃には満席になり、午後8時、ライブのスタートです。

お客さんもビールを飲みながら、とても和やかな雰囲気でライブが進んでいきます。
もちろん私たちもビールを頂きながらの演奏になります。

1時間を超えるライブも、あっという間に終了。



その後は、来てくれたお客さんと温泉談義、音楽談義、ちょっとだけ犬談義。
ペンショントップスならではの、楽しい時間が過ぎていきます。


演奏を聴けなかったペンションのスタッフに3~4曲アンコール演奏。
そして、ワインに日本酒をいただきながら、時間はドンドン過ぎて行き・・・・・。

ふっと時計を見ると午前4時!。

楽しい時間はあっという間に過ぎていってしまいます。


ペンショントップスの温かいおもてなしに感謝します。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

満点ならず

報告が遅れてしまいました、パムマーチン来日記念ディスクドッグゲームです。

今回は変則的に、フリースタイルのみ2ラウンドで行われ、
実践したゲームでのアドバイスももらえる、メニュ-になっています。

HIRO(私)&ギャンブーは、前日のセミナー終了後、そのアドバイスをもとに、
急遽ルーティーンを作ってのゲームになりました。

エクスキューション(キャッチ率)以外は、まずまず予定通りのゲームになりました。



ゲーム終了後、本来2ラウンドで行う、トス&フェチ(ディスタンス)をやることになりました。
順位もポイントも決定した後のトス&フェチです。

ノンプレッシャーで、おもいっきり楽しめます。
狙うは満点の22.5ポイント。

1投目4.5ポイント
2投目4.5ポイント
3投目4.5ポイント

と、ここまで順調

4投目3.5ポイント

まだまだチャンスあり

5投目3.5ポイント

無理か・・・
いや、7投入ればいけるぞ・・・

6投目4.5ポイント

残り時間は5秒を切っています

7投目は2秒足りずにタイムアップ

残念ながら21.5ポイントで終了

と言う展開でした。


BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)初の22.5ポイントは、お預けになりました。

KOUSUKE&ジェイク、SYUNSUKE&ガッツ、MONA&ライカの
上位3チームが22.5ポイントの満点をたたき出したトス&フェチ。
レベル高すぎです。

HIRO&ギャンブーは4位になりました。


フリースタイル優勝はMONA&ライカでした。

もう一つ、フリースタイルでMONA&ペッパーがノーミスのエクスキューション満点を
たたき出しました。
ありえないと思われていた、小型犬での快挙に興奮し、感動したました。


レベルの高いゲームに参加できて、我がチームには収穫の多いゲームでした。

| | コメント (2)

2014年8月25日 (月)

週末いろいろ パムマーチンセミナー

木曜日から4日間ブログの更新が出来ませんでした。
盛り沢山の4日間でした。

一つ一つ詳しく報告していきます。


まず報告しなくてはならないのが、パムマーチンが21日(木)に来日しました。
パムマーチンについては依然このブログで説明を書いていますので、
そちらをご覧ください。


22日(金)より、
『パムマーチン・ディスクドッグ・ウィーク』
でした。
金曜、土曜がセミナー。
日曜日が来日記念ディスクドッグゲームというスケジュールで行われました。



セミナーでは、コートに入る前の準備やそのときのタグの使い方や、
コート内での犬の行動の観察など普段見過ごしてしまいがちなアドバイスがありました、

技術面のほかに、チームの印象をどう演出していくかや、
プレルーティーンの意味や、チームムーブメントの見せ方、
使用曲のセレクト、ルーティーンのアイデア、
ストーリーを持ったルーティーンの作り方など、
多くのことを学びました。


そのセミナーの成果を最終日のゲームで実践する形で、
来日記念ゲームが行われました。

ちょっとした変化で、素敵になったチームが沢山いました。

ゲームについての詳しい報告は、次の機会に書きます。



「アイ キャンディー」

今回、パムが度々口にしていた言葉です。

ディスクドッグフリースタイルは、人に見せるスポーツです。
アイキャンディーとは、目に美味しいということ。
見ていて楽しいことが大切。

そして、犬もプレーヤーも『ハッピー』であること。
ハッピーディスクドッグこそがが、このスポーツのパムの考える原点だと感じました。


ディスクドッグの楽しさを再認識して、
次へのモチベーションにつながっていくことの出来るセミナーでした。



| | コメント (2)

2014年8月20日 (水)

アデル14歳

今日、アデルは14歳になりました。

初めて飼ったエアデールテリアです。

エアデールテリアを飼ってみたくて、いろいろ探し始めているとき、
ディスクドッグの会場に見学に来ていた方が、エアデールテリアを連れていました。

いろいろとお話をさせていただき、その方の繁殖のエアデールテリアを予約。
その母犬がベティーです。

しっかりと訓練の入った、素晴らしいエアデールテリアでした。


その方が警察犬協会のエアデールテリアクラブの役員をしていたため、
セミナーや、訓練競技会、トリミング講習会などに参加することが出来ました。

エアデールテリアの重鎮とも知り合いになれて、
たくさんのことを学ぶことが出来ました。



アデルの胴胎のロビンが警察犬協会、臭気選別で日本チャンピオンを獲得したときは、
自分のことのようにうれしかったです。、
兄弟犬が集まって、お祝いをしたのが良い思いでになっています。



アデルは警察犬協会のエアデールテリアの集まりでは、
ディスクドッグフリースタイルの模範演技(デモンストレーション)をやる機会が何回かありました。

警戒、防衛、臭気選別などの模範演技に混じって緊張のデモになりました。
ディスクドッグをグを暖かく迎えてくれたことをありがたく思いました。

そのデモの様子が、遠藤先生著『エアデールテリア物語』に紹介されていることは、
以前にブログに書きました。(2013年8月14日バックナンバーから見られます)




私にとっては初めてのフリースタイルディスクドッグのアデルです。
JDDN参加も2003年のドグタウンカップのアデルでの参加が初めてです。

まだまだ、元気で長生きしてもらいたいアデルです。

Adel_21_256x178
↑子犬の頃のアデル

| | コメント (2)

2014年8月19日 (火)

一流のプレーを見る

一流のものを見る。
『一流=本物』と言っても良いと思います。

私がやっているディスクドッグの世界でも、一流、本物と言われるチームがいます。

まず私がディスクドッグを始めたい人や、初めて間もない初心者に薦めていることの一つに、
一流のチームのプレーを見ることだと伝えています。

VTRではなく、生で見ることが肝心です。


「そんなことをしたら、レベルの高さに萎縮してしまうのではないか?」
「自分には無理と思ってしまうのではないか?」

と言う声が聞こえてきそうです。


安心してください。トップチームを見て感動する人はいますが、
それを見てやめてしまう人は、いまだかつていません。



ではいつどこで見ることが出来るのか。

ワールドチャンピオンシップやヨーロッパチャンピオンシップなどを見られればBESTですが、なかなかそうは行きません。


私の場合は、もともとディスクドッグの観戦マニアだったこともありますが、
振り返ってみると、自分が初心者で参加したゲームで、
いつも自然と見る機会が出来ていました。

その頃見たトップチームにはワールドチャンピオンの、YACHやFUTAMI、をはじめ、
歴代のドグタウンカップチャンピオンもいました。

ゲームに参加するごとに、一流のチームを見続けることが出来ました。、

そして、顔見知りになり、一流の話が聞けるようになって、
ディスクドッグを深く理解することが出来ました。


そんな中で一番の驚きは、
“一流と言われるチームは常に進化を続けている”
ということです。

今は、その進化を感じられるポジションにいることが大切なことだと感じています。



『何事も,本物を見ずして、その理解なし』

ディスクドッグも例外ではないと思います。


一日も早くその機会を持つことをお勧めします。

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

言わない選択

何年も前のことのなります。
仲間が集まってディスクのトレーニングをしていたときのことです。

合トレ(合同トレーニング)形式で、それぞれのチームのプレーにいろいろな
意見交換をしながら、やっていました。


夫婦でディスクドッグをやっている方も多くいます。
いろいろな意見も夫婦間で言うと、ちょっと感じが違ってきます。

夫「○○が△△だぞ」

妻「分かってるよ。今直そうと思っているの」

など、微妙な空気になります。


そのとき、ある方の奥様が

「言わない選択もあるよね」

と言っていました。

ずーと心に残っている言葉です。


それ以来、アドバイスを求められるまで、あれこれ言わないようにしています。
自分で考えて、トレーニングをして、上手くいかなかったり、行き詰ったりした場合、
アドバイスを求めてきます。

その時はそのアドバイスを、素直に受け止めることが出来るときです。


ディスクドッグクラブの代表や、動物専門学校の講師を勤めている立場上、
ついいろいろアドバイスや意見をしてしまいがちですが、
一歩間違えば『大きなお世話』になってしまいます。

いつもちゃんと観察して、見守っていることが最も大切なことと思います。

アドバイスを求められれば、正確な分析が出来た、適切なアドバイスが出来るように、
準備しておくことも大切です。

そのためには、もっともっと犬の経験値を上げ、
常に勉強し続けていかなくてはと思っています。



 (今は、有料のディスクドッグセミナーもたくさん開催されてます。
  そこではたくさんのアドバイスがもらえます。
  定期的に参加するのも良い方法だと思います。)



「言わない選択」

不親切のように見えますが、
何よりのアドバイスなのかもしれません。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

ギャンブーが泳いだ 山小屋合宿

今年の山小屋合宿も楽しい時間時間を過ごすことが出来ました。

去年のギャンブーは、勢いでちょっとだけ泳いだものの、
水に入ることを拒否して終わってしまいました。

今年はギャンブーのドライブが上がっているので、楽しみにしていました。
泳ぎが楽しめる川の深いところに到着すると、自ら川の中に入っていきました。

びっくりです。

ディスクを投げると、川に飛び込んで泳いで取ってきます。
以外にも結構泳ぎは上手いです。

川は増水して流れが早い状態ですが、
問題なく泳いでいました。

泳ぎの得意なラブラドールのバルカと良い勝負をしていました。


今年に入ってギャンブーのドライブはドンドン良くなってきました。
1年前手は別の犬のように、泳ぎを楽しんでいました。

2_1


ギャンブーの本性を見ることが出来て感動しました。

その後、水から上がっての帰り道は興奮状態が続いていました。

山小屋に戻ると、満足そうに寝ていました。


他の犬たちの水遊びの様子は、
ヴィッツァーは、はしゃぐことなく、投げたおもちゃをレトリーブしていましたが、
深いところには行かず、まだまだ泳ぎは下手です。
アルプは水には入りましたが、すぐに陸に上がってしまいました。


自然の中で犬たちとおもいっきり楽しんだ山小屋合宿出した。

2_2

3

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

今度の温泉ライブはペンションです

今月の21日は、湯の小屋温泉ペンション『トップス』にて、
ライブです。

Tops_live01_2

温泉地のペンションでは初のライブになります。

ここ何年か、温泉と音楽のコラボレーションでの、
温泉地や温泉ホテルや旅館でのライブをやってきました。

少しずつ市民権を得て、定着しつつあります。

ライブハウスとは違ったライブになっています。


来月は伊香保、10月は『オンパク(温泉博覧会)フィナーレ』にて演奏します。

音楽を楽しむ方法もいろいろあるなあ、と思っています。

今回も温泉と宴会がありますのでそちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

山小屋合宿2014

今年もBBDCメンバーの高橋さんのご好意で、
山小屋合宿が行われます。

私も1泊2日でのんびりしてきたいと思います。
すぐ前は綺麗な川がありますので、犬たちをおもいっきり泳がせたいと思います。

いつもの夏だったら毎日のように地元の赤城山の湖に泳ぎに行くところですが、
福島の原発の事故以降、湖の放射線量が高く、
ワカサギも食べてはいけないのです。
そんな環境の中、わざわざ犬を泳がせようとは思いません。

そんなことから以外にも、今年初泳ぎになります。


バーベキューや、温泉、お酒、そして仲間とのいろいろな話。
もちろんディスクドッグのこと、しつけ、ウチの仔自慢まで・・・。


今のところ8家族、犬は22頭になっています。
犬の数が凄いですね。

いつものクラブミーティングでは、ゆっくり時間が取れないですが、
山小屋合宿では、有意義な意見交換なども出来ればと思っています。

ちなみに、私は人生相談担当です。


犬たちとの休日を楽しんできます。

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

今週末は北海道カップ

ヨーロッパチャンピオンシップが終わって、その興奮がさめやらの今週末は、
北海道カップディスクドッグゲームです。

今シーズンの最後のメジャーゲーム、そして、今シーズン最後の
USDDNクォリファイゲームになります。

その前にビッグニュースがあります。
ヨーロッパチャンピオンシップに参加の『藤井&ミゼット』チームが、
USDDNワールドチャンピオンシップのクォリファイしました。

5チームの枠の、5チームめに入ることが出来ました。
コレで2年連続のクォリファイになります。

大きなお土産を持って帰国します。
本当に、おめでとうございます。


本題の北海道カップですが、今年で2回目を迎えます。
地元北海道のビッグネームやベテランチーム、
関東や四国からの遠征チーム。

激しいゲームになる事は予想がつきます。

先週の北海道スタッツランキングゲーム♯11と、今回の北海道カップの2戦で、
いよいよ北海道の多くのチームが、スタッツランキングに入ってきます。

こちらも楽しみです。


関東からは、飛行機&レンタカーでの参加チームも結構います。
このスタイルも定着した感があります。

この北海道カップで最後のクォリファイでUSDDN参加資格が決まると、
9月の『宮が瀬ドッグスポーツフェスタ』
10月の『ドグタウンカップ』
そして『USDDNワールドチャンピオンシップ』と、
あっという間に過ぎていきます。

熱い戦いはまもなくスタートです。速報を楽しみにしています。

Photo

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

ヨーロピアンチャンピオンシップ速報②

昨日の速報の後に、時間がたって詳しい情報が入ってきました。

優勝、準優勝は昨日のブログで報告しましたが、
もう一人の日本人チームの、
『藤井&ミゼットチーム』の結果が分かりました。


初日の2ラウンドが終わった時点で、15位と好位置につけていました。
ここまでは大健闘です。

そしてむかえた決勝ラウンド。
順位を2つ上げて13位でフィニッシ。
初出場にして、全てのラウンドをしっかりやりきって、
素晴らしい結果を残しました。

演技終了時には大きな拍手がおこったそうです。


昨年のUSDDNワールドファイナルに続き、2度目の海外遠征になる藤井&ミゼットチーム。
ヨーロッパチャンピオンシップで結果を出せたことをうれしく思います。

今、最もチャレンジングなデイスクドッグチームの一つであることは間違いありません。

BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)のメンバーのみならず、
今頑張っているディスクドッグプレーヤーに勇気と感動を与えたことは、
素晴らしいことだと思います。

常にチャレンジすることの大切さを改めて感じています。

お疲れ様&ありがとう。




もう一つのBIGな結果も飛び込んできました。

『平井俊介&ガッツ』
のスーパープロトス&フェチの優勝です。

スローイングスキルの高いプレーヤーが多いヨーロッパでの優勝は、
たいへん価値のあることだと思います。

一つの優勝と、一つの準優勝。
俊介も大きな結果を残したヨーロッパチャンピオンシップでした。

Sptf
↑表彰台の真ん中でキメポーズの俊介&ガッツ


その他の情報も報告しておきます。

オープンフリースタイルの、
優勝ルツカ・プレボバ&ラィヨ、2位俊介&ガッツに続いて、

3位は
『アリーナ&JERRY』(ポーランド)
昨年のUSDDNワールドファイナルにも参加。
ダンスムーブを取り入れた個性的でおしゃれなチームです。
2013USDDNのDVDをもっている方は見られます。
今年進化したアリーナチームを早くみたいですね。

4位は
『ルツカ・シェノバ&DIXI』(チェコパブリック)
今回のクワトロペット(ロングディスタンス)のチャンピオン。
ものすごくスローイングの上手いプレーヤーです。
2010、2011年のUSDDNワールドファイナルに参加。
2011年スパープロトス&フェチのワールドチャンピオン。

2010,2011年はHIRO(私)&マトラのライバルとして、
USDDNワールドファイナルを戦ったチームでもあります。
こちらもUSDDNのDVDで見ることが出来ます。

そうそうたるメンバーですね。



改めて、日本から参加したチームの活躍を讃えて、
今回の速報を終わりにしたいと思います。

| | コメント (2)

2014年8月11日 (月)

ヨーロッパチャンピオンシップ速報

今週末ハンガリーで行われた、ディスクドッグ・ヨーロッパチャンピオンシップの
速報が入ってきました。

優勝は
「ルツカ・プレボバ&ラィヨ」

準優勝は
「平井俊介&ガッツ」

藤井&ミゼットのついてはまだ詳しい情報が入ってきていません。



昨日の段階で、フリースタイルポイントは俊介&ガッツが最高得点を出して、
トス&フェチアドバンテージで、1位ルツカ&ラィヨ、2位俊介&ガッツが僅差でいました。

藤井&ミゼットは好位置」の15位につけていました。

決勝ラウンドはフリースタイルです。
フリー最高ポイント俊介&ガッツが有利と思われましたが、
今シーズン圧倒的な強さを見せるルツカ&ラィヨが逃げ切りました。



このブログはディスクドッグ関係ではない、たくさんの方が読んでくれていますので、
ちょっとだけ説明をします。

昨年の10月、俊介とルツカは結婚しました。
ルツカは、チェコ共和国を離れ、日本で暮らすことになりました。
生活習慣も言葉も違う環境の中で、
俊介とともに、ドグタウンファクトリーのスタッフとして成長を続けてきました。

ドッグダンスセミナーや、コンセントレーショントレーニングなど、
ヨーロッパの技術を私たちに伝えてくれています。

ギャンブーのドライブ(意欲、集中力)が上がり安定したのも、
ルツカのトレーニングの効果です。

そして、ルツカ自身もディスクドッグプレーヤーとして、驚異的に成長しました。
日本国内のゲームでは常に優勝が定位置の、強いチームになりました。

私は彼女から、ゲームに望む姿勢や、勝負するためのメンタリティーなども、
学んでいます。

ルツカが日本に来てくれたことによって進化したことがたくさんあります。
でも、まだ1年もたっていません。
これからの日本の(世界の)ドッグスポーツの発展には、
なくてはならない存在になっています。



『故郷に錦を飾る』
『凱旋帰国』

言葉がしっくりきませんが
今回のヨーロッパチャンピオンシップは、
ルツカにとってその実力を証明するゲームになりました。
そして、大きな結果を残しました。


おめでとう!ルツカ。

Ycs_450x338
↑ワンツーフィニッシュのルツカ&俊介

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

名犬牧場サマーナイトライブ

昨夜は世界の名犬牧場サマーナイトライブでした。

毎年、前橋花火大会の日に下界に上がる花火を見ながら、
ライブを楽しむイベントです。

もちろん犬連れもOKです。


台風の影響で雨の降る中でのライブになってしまいましたが、
大いに盛り上がり楽しい夜になりました。
(テーブルチャージの席は屋根の下になりますので、雨に濡れることなく楽しめます)


残念ながら、花火は濃い霧のためほとんど見ることは出来ませんでしたが、
まあ、花火がおまけのようなイベントなので問題はありません。



今回の出演バンドは『高崎シティーバンド』です。

何回かステージをご一緒させていただいたことのある、
とてもユニークでハッピーなバンドです。
私も大好きなバンドです。

雨の中、びしょぬれになりながら、観客を巻き込んで素敵なライブを行なっていました。
それはそれはパワーあふれるパフォーマンスでした。



今回は私たち夫婦2人で参加しましたが、
ディスクドッグショーのメンバーで、ビールでも飲みながらみんなで参加したら、
もっともっと楽しめたのではないかと思いました。
(今回はK9ゲームのかたとご一緒させてもらいました)

いつもディスクドッグショーでお世話になっている名犬牧場の、
年に1回のビッグイベントで、参加メンバーの暑気払いをやるのも、
良いかなと思います。

来年はメンバーの皆さんと参加できればと思います。

また来年も素敵なライブを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

エアコン

今年の夏も暑いです。(今日はちょっと涼しいですが)

皆さん留守番の犬の暑さ対策には苦労していることと思います。
いまやエアコンかけっぱなしは当たり前になっている感じです。


我が家は赤城山の中ふくにありますので、エアコンかけっぱなしで
犬を留守番させるほどの暑さにはなりません。

でも暑い!。

ここに越してきた17~8年前は、エアコンの必要性をほとんど感じませんでした。


近所の方に

「エアコンなんていらね~よ~」
「扇風機がありゃ十分だよ」

といわれました。


確かに冬の寒さ対策のほうが重要で、夏の暑さのことなどまったく考えていませんでした。

リビングにエアコンをつけましたが、あまりに使わなかったため、
調子が悪くなってしまったくらいです。



でも、ここ数年は暑い日が多くなりました。

特に2階の仕事部屋は南西向きのため暑く、
午後の2時くらいから集中して作業が出来ません。

ついにエアコンを投入することになりました。
ついでにテレビのあるファミリールームにも一緒に入れることにしました。

標高400mのウチでは、夏を快適に過ごすことは不可能になってしまいました。
森の中なので町ほどではありませんが、快適を求めるのなら、
標高800~1000mくらいまでいかないといけないようです。


地球温暖化などという大きなテーマではなく、
湿度の高い夏が嫌いで、暑いのが苦手、
ただそれだけのことです。


早く秋にならないかな~。

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

今週末はヨーロッパチャンピオンシップ

今週末はいよいよヨーロッパチャンピオンシップです。
ディスクドッグヨーロッパNO1が決まります。

今年の開催場所はハンガリーになります。
(毎年開催国が変わります)


日本からは、SYUN HIRAI&ガッツ、ヨーロッパ凱旋ゲームになるルツカ&ラィオ。
そして、我がBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)からは、
SACHIKO FUJII&ミゼットチームが参加。

先週のゲームでは、ルツカ優勝、ミゼット2位という情報も入ってきています。
このままの調子をキープしたまま、よい結果を期待しています。



グランドスラムと言われる、世界3大ディスクドッグゲーム。

○USDDNワールドファイナル
○ドグタウンカップ
○ヨーロッパチャンピオンシップ。

この3つの出場した数少ないチームとして、
SACHIKO FUJII&ミゼットのチームの名前が刻まれます。
(日本からは3チームだけ)



今回の、SACHIKO FUJII&ミゼットのヨーロッパチャンピオンシップ挑戦は、
私たちにチャレンジする勇気と、ディスクドッグを本気で楽しむことの意義を、
教えてくれています。

一人の決断が、私たちに今後のビジョンを提供してくれています。


心に響く良い演技をしてくださいね。
日本から健闘を祈っています。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

BBフィールド状況

体調不良のため、2週間フィールドメンテナンスができませんでした。
昨日から、2週間ぶりの再会です。

プールの周辺の草刈があったりして、フィールド内がなかなかはかどりません。


最低1週間に一回(2日間でやってます)は全面の草刈をしたい所ですが、
なかなか思うように行きません。

2週開あいだがあいてしまうと、雑草の高さも10㎝以上のところも出てきてしまい、
一回の草刈では茎が残ってしまっています。
この時期の2週間の間はいけません。
良い状態を保っていたのが、振り出しに戻された感じです。

でも、今週もう2~3回メンテナンスできれば、また良い状態になりそうです。
そうすればよいフィールドが提供できそうです。


フェンスの際の草はは相変わらず手付かづのままになっていて、巨大化してきています。



なんせ2人でやっているメンテナンスなのでなかなかはかどりません。
そして、昼間は高温のため長時間作業が出来ません。
今は週2回のメンテナンスで何とかやっていますが、
理想的には、週3回のメンテナンスをしたいところです。

犬のトレーニングの兼ね合いがあるので、実際は不可能になってます。
犬のトレーニングもなるべく涼しい時間にやりたいので、
草刈はどうしても炎天下の暑い時間になってしまいます。


全く雨が降らないので、芝がカラカラです。
水撒きも時間をかけてやりたいところです。



やればやっただけ綺麗なフィールドになる事は分かっています。
良いフィールドコンディションの中でのゲームやトレーニングは気持ちが良いものです。

それが分かっているだけに、炎天下の中の作業もつい頑張ってしまいます。
今回の体調不良のこともありましたので、無理をしないで、
少しだけ頑張るやり方に切り替えていきます。


あと2ヶ月(20回位か?)体調に気を付けながら、何とか乗り切りたいと思います。


それにしても、暑い日が続きますね。
皆さんも体調には気を付けてくださいね。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

1000という数

1000という数字。大きな数です。

先週あることで、1000という数字を達成しました。

別に凄いことでもなく、ましてや人に自慢できるほどのことではありません。


では何が1000を達成したのか・・・・・・?。


実は私は、ヤフオク(ヤフーオークション)を個人で日々楽しんでいます。
ヤフオクについては詳しく説明しませんが、
要するに、インターネットオークションのことです。

その評価が1000を達成したのです。

オークションの落札が成立して、商品取引が行われた後に、
売った側と買った側、それぞれが相手を評価します。
「非常に良い」「良い」「ふつう」「悪い」[非常に悪い」
の5段階で評価します。
そしてその結果が公表されます。

非常に良い、良いは+(プラス)
悪い、非常に悪いは-(マイナス)になります。

その、プラス評価が1000回のなったというだけの話です。
(まあ、何年もやっていますから)



私の場合は出品はほとんどしないので、
ヤフオクで購入したものが1000点にも及ぶということです。

コレにはちょっと驚いています。

一つが1000円としても100万円になります。


実際は自動車も4台ヤフオクで購入。
今のリバティーもヤフオクで購入しました。
楽器やカメラ関係の高額なものも多く購入していますので、
トータル金額は数百万円になっていると思います。

そのほかに、インターネットショッピングでもたくさんの物を購入しています。



インターネットオークションの問題点もいろいろ言われていますが、
私の中では生活の一部になっています。


昔、ポーカーやブラックジャックを楽しみ、
またバックギャモンにはまって、熱を上げていたときのように、
インターネットオークションをゲーム感覚で楽しんでいます。


私を含め、お店で商品を買わない人がたくさんいます。
これでは街の商店はますます経営が苦しくなってしまいます。


そんなことも考えさせられた、今回の 『1000』 でした。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

8月3日現在のスタッツランキング発表

『スタッツ・ランキング・シリーズ・ゲーム』も、♯10まで終了し、
今週末の北海道の♯11と、翌週末は北海道カップが行われます。

コレにより、いよいよ北海道のチームがランキングに入ってきます。
ついに、全国のチームがランキングに名前を連ねる形になります。


その北海道の前に、ドグタウンファクトリーのホームページにて、
8月3日現在のスタッツランキングが発表されました。

毎回楽しみにしています。



今回はいよいよランキングゲームの参加回数が表示されました。
私はこの回数に興味を持って、今回のランキングを見てみました。

最高参加回数のチームは、
四国の、KOJI YOSHIOKA&ブフォン、
MIO YOSHIOKA&マーカス。
7回の参加になります。

ゲーム数の多い関東圏のチームではない四国のチームです。
そのほとんどのゲーム(四万十カップ、スタッツ四国以外)が、
長距離遠征での参加になります。
そのチャレンジングな行動は、この数字で十分な評価を得ていると思います。
素晴らしい成果だと思います。


ちなみに、HIRO(私)&ギャンブーチームは6回の参加です。
他に6回参加チームは、MONA&ライカ、SUGAI&リン、FUJII&ミゼット、SAKAI&バルカ、
の4チームです。

5回参加は、M&ミッシー、Y&パルサー、Y&カノン、K&ケイレブ、F&オーリーです。


ドグタウンファクトリーのトップチームはゲーム運営やジャッジがありますので、
回数が少なくなっています。



参加回数がどういう意味を持つのかは、リザルトを見た人の
それぞれの判断や価値観があると思います。

私はこの参加回数にランキングだけではない、別の価値があることをを感じています。



スタッツランキングを紐解くことがライフワークになってきました。
楽しんでいます。
『スタッツランキング』

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

新プロジェクト始動

まったく新しい切り口の温泉の本の制作が、来年頭の発刊に向けて始動しました。
私はカメラマンとして参加。

詳しい内容はまだ公表できないのですが残念です。


いずれにしても温泉旅館やホテルを1件1件尋ねて、
取材及び撮影をこなさなくてはなりません。
その数40~50件。

早くても11月までの、4ヶ月以上に渡る長期間の取材になります。



今までに何冊もの犬関係のフォトブックや、特集本の写真を撮ってきましたが、
新しい本の発刊に向けてスタートを切るこの瞬間が大好きです。

期待と不安が入り交じったような、ワクワク感と緊張感。
そして、終了したときの達成感と脱力感。


コレを繰り返すうちに、気がつくと作品がたまって、
実績になって自分に帰ってきていることに気がつきます。


今回のプロジェクトでは、初めて現場を共にするスタッフがいて、
取材ごとに新しい出会いもあります。

どんな現場になるのか楽しみです。
明日はその初日になります。


プロジェクトは動き始めました。
後は良い仕事をするのみです。

| | コメント (2)

2014年8月 2日 (土)

フリースタイル&スプラッシュ楽しかった

本日は夏恒例の
『フリースタイル&スプラッシュ』
でした。

今回で2回目の開催です。

フリースタイル・コンテスト(2ラウンド)
トス&フェチ(2ラウンド)
ウォーター・スプラッシュ(1ラウンド3トライ)

の3種目で行われました。



フリースタイルとトス&フェチは分かりますが、
「スプラッシュってなんだ・・・?」
と、思っている方も多いと思います。

では今回のスプラッシュの説明をします。

約1メートルの飛び込みデッキから仮設のプールに犬が飛び込む高さや距離、
エアーの美しさや、着水の姿勢、さらに、水しぶきのあがり方や、
投げたモチベーターを空中キャッチできているか、
そして犬と人のトータル・パフォーマンスの優劣を加味して採点されます。
(このルールは、この大会オリジナル採点方式になっています。)

ショーアップされた、楽しいゲームになりました。



この種目の優勝は、SHINGO&ケイレブ
2位はMONA&ライカ

この種目を得意とするラブラドールレトリバーを抑えての、驚きの結果になりました。

正統派の美しい空中ダイビングを決めたライカに対して、
シンクロダイブ(人と犬がシンクロしてダイビングする技)を決めたケイレブが、
0.15ポイントの僅差で優勝を掴み取りました。


夏の楽しみ、ウォータースプラッシュ。
大いに盛り上がって終了しました。

犬と一緒にびしょ濡れになったプレーヤーの皆さん。
風邪など引かぬように気お付けてください。

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

体調不良

今週の火曜日から、高熱でダウンしていました。

ブログの更新も出来ずに寝ていました。


ほとんど寝込むようなことのない私ですが、1~2年に一回くらいはあります。
忘れた頃にやってくる感じです。


つまらないですね~。

犬とのトレーニングも出来ないし、外出も出来ない。
BBフィールドの草刈が出来ないのがちょっと心配。



こうして寝込んでみると、ドッグスポーツを楽しむのには、
犬も人も元気で健康でないと成り立たないということを改めて実感しています。

今回はビッグイベントが続いていてそれらが終わり、ちょっと出来た暇な時間が、
すきを作って油断してしまい、病魔に入り込まれた感があります。

いかんですな~。
こんな事では。


今週末の「フリースタイル&スプラッシュ」は、ベストな状態で楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »