« 8月3日現在のスタッツランキング発表 | トップページ | BBフィールド状況 »

2014年8月 6日 (水)

1000という数

1000という数字。大きな数です。

先週あることで、1000という数字を達成しました。

別に凄いことでもなく、ましてや人に自慢できるほどのことではありません。


では何が1000を達成したのか・・・・・・?。


実は私は、ヤフオク(ヤフーオークション)を個人で日々楽しんでいます。
ヤフオクについては詳しく説明しませんが、
要するに、インターネットオークションのことです。

その評価が1000を達成したのです。

オークションの落札が成立して、商品取引が行われた後に、
売った側と買った側、それぞれが相手を評価します。
「非常に良い」「良い」「ふつう」「悪い」[非常に悪い」
の5段階で評価します。
そしてその結果が公表されます。

非常に良い、良いは+(プラス)
悪い、非常に悪いは-(マイナス)になります。

その、プラス評価が1000回のなったというだけの話です。
(まあ、何年もやっていますから)



私の場合は出品はほとんどしないので、
ヤフオクで購入したものが1000点にも及ぶということです。

コレにはちょっと驚いています。

一つが1000円としても100万円になります。


実際は自動車も4台ヤフオクで購入。
今のリバティーもヤフオクで購入しました。
楽器やカメラ関係の高額なものも多く購入していますので、
トータル金額は数百万円になっていると思います。

そのほかに、インターネットショッピングでもたくさんの物を購入しています。



インターネットオークションの問題点もいろいろ言われていますが、
私の中では生活の一部になっています。


昔、ポーカーやブラックジャックを楽しみ、
またバックギャモンにはまって、熱を上げていたときのように、
インターネットオークションをゲーム感覚で楽しんでいます。


私を含め、お店で商品を買わない人がたくさんいます。
これでは街の商店はますます経営が苦しくなってしまいます。


そんなことも考えさせられた、今回の 『1000』 でした。

|

« 8月3日現在のスタッツランキング発表 | トップページ | BBフィールド状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月3日現在のスタッツランキング発表 | トップページ | BBフィールド状況 »