« シャンプー週間 | トップページ | JDDNスタッツランキング♯4関東 »

2014年5月17日 (土)

アルプのディスクキャッチ

アルプが先日のBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)定例会では、
ディスタンスチャレンジクラス3位入賞だったことはお伝えしました。


内容は、1ラウンド向かい風は3キャッチ、2ラウンド追い風は4キャッチでした。
前回の2キャッチから見れば、少しはキャッチが上手くなってきました。


今日の練習でも、8投中7キャッチを決めていました。(20ヤードくらいのスローですが)
やっとキャッチが偶然ではなくなってきて、
ディスクを狙って口をあけるようになってきました。


出来る犬なら、1ヶ月もかからず出来てしまうことですが、
アルプは1年以上かかってまだ不安定な状態です。


最初からディスクキャッチしている犬のチームのオーナーからは、
レベルが低く、こっけいに見えるかもしれませんが、
今の現状を書いてみます。



現在、布ディスクからプラスチックのディスクに移行するトレーニングを、
慎重に少しずつにやっています。

現在プラスチックのディスクもキャッチはできるのですが、
キャッチをするごとに、ドライブ(意欲)がさがっていってしまいます。
もともとディスクが好きなわけでもないアルプには、
硬いということが問題になっているようです。

ドライブをあげるトレーニングを続けながら、少しずつ移行していこうと思っています。


ディスクに関しては、ヤスリで削って薄く軽量化したプラスチックのディスクに、
エッジに薄い布を貼り付けたものを作り、布ディスクと併用してやっていく予定です。
そして最終的にプラスチックのディスクに移行できればと考えています。

この方法はBBDC会員のTさんがやっていた方法をヒントにしています。



もうすぐ1歳半のアルプです。
1歳半になって、まだそのレベルか、と思う方もいると思いますが、
アルプは少しずつですが、ディスクドッグに近づいています。

私自身も勉強になっています。

アルプみたいな犬もいるということを理解して、温かく見守っててくれると幸いです。

Photo
↑トリミング完成後のアルプ

|

« シャンプー週間 | トップページ | JDDNスタッツランキング♯4関東 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャンプー週間 | トップページ | JDDNスタッツランキング♯4関東 »