« 四万十より帰還 | トップページ | ブログを始めて2年 »

2014年5月27日 (火)

四万十カップ ギャンブー編

今年の四万十カップでのギャンブーの報告です。

まず伝えておかなくてはいけないことはがあります。

今回の四万十カップは当初プレーヤーエレメンツのジャッジとして参加予定でした。
今シーズンがスタートして、ギャンブーの調子が上がってきているのを見た、
主催のYACHI氏より、ゲームに出え見てはどうか、との提案をしていただきました。

ジャッジという大役を他の人に代わってもらって、自分がゲーム出てよいのか?。
一瞬悩みましたが、ゲーム大好きの私ですので、出場を決めました。

そんなことがあって、プレーヤーとして参加できることのなった
今回の四万十カップですので、『ヘタ』なゲームは見せられません。
気持ちのこもった良いプレーをすることが、私の代わりにジャッジを務める
平井皇介に対する恩返しになります。



そんな中、昨年に続いて2回目の四万十カップ参加のHIRO(ワタシ)&ギャンブーチーム。
昨年は夏のような暑さの南国四万十では、フルラウンドしっかりこなすことが目標でした。
ギャンブーにとっては初のクオリファイゲームでした。


今年はしっかり戦略を立て、一つでも上の順位ねらって参加しました。
いまのHIRO&ギャンブーのポイントを考えれば、
中盤の順位につけることが出来れば、上出来です。


結果は20位(だったと思う)。
何とか中盤にとどまることが出来ました。




暑さのなか、心配していたギャンブーのドライブ(意欲集中力)は問題ありませんでした。
ギャンブーも少しずつ気持ちが強くなってきているようです。
特に、2ラウンド目のトス&フェチ(ディスタンス)でのキャッチに向かうドライブは、
非常に良い状態でした。


ただ決勝ラウンド前、クールダウンのため水をかけたら、
一瞬にしてドライブ急降下してしまいました。
あわてて、特性タグでドライブを回復させてコートに入りました。


ポイントは107点を超えてきました。
目標だった110点にはちょっとだけ届きませんでした。
エクスキューション(キャッチ率)を落としてしまったのが目標達成できなかった、
要因です。




4月より今シーズンに入って、5ゲーム目になりますが、
どのゲームも崩れることなく、できていると思います。
でも、このままだとシーズン半ばには、下位にに埋もれていってしまうのは明らかです。

難易度を上げたルーティーンやトリックを作っていくことが課題です。
トス&フェチももう2~3ポイント上乗せして20ポイント以上を確実に取れるようにすることも、
必須になります。


来月、地元群馬で行われるメジャーゲームの
『BB&DTジョイントマッチ』までに完成させるのが目標です。




「大遠征は犬を成長させる」
「大遠征はプレーヤーを強くする」

四万十カップに後押しされるように、次に向けてのモチベーションもあがってます。



ちょっとだけ無理をして、ちょっとだけ決断して参加した四万十カップは、
参加して本当に良かったと思える、有意義な経験をすることが出来ました。

次は群馬で会いましょう。
心よりお待してます。

Photo


|

« 四万十より帰還 | トップページ | ブログを始めて2年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四万十より帰還 | トップページ | ブログを始めて2年 »