« お弁当を作らなくなって1ヶ月 | トップページ | ショーン&ルツカとトレーニング »

2014年3月27日 (木)

USDDN世界選手権までの時間は20分

10月にアメリカで行われるUSDDNディスクドッグ世界選手権まで、
あと後半年ちょっとになりました。

まだ半年も先の話だと思っているかもしれませんが、
実はタイトルに書いたように、後20分で世界選手権を向かえてしまいます。


20分とはどういうことなのでしょう?。

USDDN世界選手権は、日本でのクォリファイゲーム(出場権をかけたゲーム)が
4回行われます。

そのうちの一回は昨年の10月に終了しています。

後3回のクォリファイゲームが残っています。

5月の四国四万十カップ、6月の群馬BB&DTジョイントマッチ、
最終の8月北海道カップです。



USDDNを目指している人は、もうお分かりですね。

USDDNクォリファイゲームは、3ラウンドで行われます。

 1ラウンド フリースタイル2分
 2ラウンド トス&フェチ(ディスタンス)1分30秒
 3ラウンド フリースタイル2分

フリースタイルのプレルーティーンを入れると、
トータル6~6分半になります。

残り3ゲームなので、約20分になるわけです。

スロー&トスの数は1ゲーム50投くらいです。
あと150投で決まります。



一年間がんばってきたチームも、泣いても、笑っても、上手くいっても、いかなくても、
全ては後20分で決まります。

今年も、感動のドラマが待っていることでしょう。

|

« お弁当を作らなくなって1ヶ月 | トップページ | ショーン&ルツカとトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お弁当を作らなくなって1ヶ月 | トップページ | ショーン&ルツカとトレーニング »