« 宇津井健のオペル | トップページ | やる気スイッチ »

2014年3月22日 (土)

プロの仕事

今日は1月最初から携わっている、ある企業の100周年の企画の、
最後の撮影の仕事でした。


その内容は全従業員の記念集合写真。
総勢200人弱の大人数です。

撮影場所は格式ある老舗温泉ホテルのコンベンションホールを撮影用に用意しました。

そんな最後の撮影は、昔からの友人でフリーカメラマンのF氏にお願いしました。
私は、ディレクターで参加です。


「餅は餅屋」といいますが、多くの記録写真を手がけてきたF氏の撮影に、
プロフェッショナルな仕事を見ることが出来ました。

短時間の中で完了しなくてはならない中、妥協のない仕事をしていました。
クオリティーを少しでも上げるためのセッティング。
機材の選択など、無駄なく合理的に行ったうえで、
結果、予定時間どおりに終了しました。



久々(15年ぶりくらい)に、彼と現場を共にしましたが、
おかげさまで、気持ちよく、雰囲気の良い現場を作ることが出来ました。

出来上がりが楽しみです。
ありがとうございました。

|

« 宇津井健のオペル | トップページ | やる気スイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇津井健のオペル | トップページ | やる気スイッチ »