« 心に残る撮影 | トップページ | 週末トレーニング »

2014年2月 2日 (日)

3/4(4分の3)のカウンタック

この写真を見て、なんか変だと思いませんか。

Photo_3

精悍な柴犬とともに写っている車は、名車ランボルギーニカウンタックです。

カウンタックといえば、70年代終わりから80年代前半に社会現象になった、
スーパーカーブームの火付け役になった一台です。
自動車に興味のない方でも、名前や形をを知っている方は多いと思います。


「何が変だって・・・・・?」

「柴犬に比べてカウンタックがちょっと小さいか?」

「もしかして柴犬ではなくて秋田犬?」


この写真は、私の撮影した『柴犬大好き』(成美堂出版)のワンシーンです。

実はこのカウンタックは実物の“3/4”のサイズに作られてます。


私のお世話になっている自動車修理工場のオーナーが、自ら作ってしまった車です。

このオーナーは、私の乗っていた変な外国車を、メンテナンスしてくれていました。
一般の修理工場では難しいといわれている、シトロエンも診てくれていました。

オーナーも旧車好きで、ホンダS800やトヨタスポーツ800など所有していました。



この車、フレームとエンジンはスバルサンバートラック(360CC時代のもの)
ボディーはモックアップモデルを自作し、型をとってFRPで製作。

良くぞ、ここまで作りました。


そして、この車のネーミングがおもしろい。

『サンボルギーニ・コカウンタック』

スバル“サン”バーをベースの“コ”(小さい)カウンタックということです。

TVに出たり、雑誌にのったり、またイベントなどに引っ張りだこの、この車です。



ランボルギーニのクラブが、この車を見に、ここの修理工場まで
東京近郊より本物のランボルギーニ8台で駆けつけ、
一緒に写真を撮っていったそうです。

それは圧巻だったことでしょう。





先日この修理工場に立ち寄ると、念願だった車検がついに取得できたそうです。
これで、いつでも公道をおもいっきりドライブできますね。


あ!、スペースの都合で燃料タンクが5リッターしか入らなから、
遠くは行けないか。

それよりも、いまの私の体格では運転席に入って座ることは不可能です。

なんせ、3/4ですから、私も3/4にならないと・・・・・。

3/4ですので、70キロくらいまでダイエットすればOKですかね。



このオーナーは現在、アニメマッハGO!GO!GO!の『マッハ号』を製作中です。

時間が出来たら、私の大好きなサンダーバードの『ぺネロープ号』を
ぜひ作ってもらいたいです。


(ちなみに写真に写っているオーナーの柴犬もディスクドッグです。)

|

« 心に残る撮影 | トップページ | 週末トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に残る撮影 | トップページ | 週末トレーニング »