« ケイトの写真 | トップページ | ゴールデンドゥードル(ドゥードゥル) »

2014年1月30日 (木)

世界のワンダイブ

『ワンダイブ』
私達ラブラドール仲間で10年以上行っている、お遊びです。

簡単に説明すると、桟橋を飛び込み台にして、湖に犬をダイブさせて楽しむ遊びです。
空中に飛び出した犬が、綺麗なエアーを見せて豪快に着水する迫力は、
ちょっと病み付きになります。

何より、犬たちのが楽しそうで、着水して泳いで帰ってくるときに、
「やったぜ!」
「どんなもんだい!」
みたいな、顔で得意になって戻ってきます。

誰が始めたかは覚えていませんが、今では定番の遊びになっています。
水好きのラブラドールレトリバーが集まって、自然発生的に始めたことです。


ここ数年、このような遊びがドッグスポーツとして、
正式なルールのもとに行われるようになりました。

『ドッグダイブ』や『ドッグドック』などの名前で呼ばれています。
私もアメリカでマトラと共に2回ほど体験しました。
今アメリカで発展しているドッグスポーツです。
とてもエキサイティングな競技であることを実感しました。

この競技に関しての話は、またの機会にするとして、
こんな写真が見つかりました。

世界のエアデールテリア界の重鎮ヴォン・エリクソン氏の写真です。

Photo
↑エアデールテリアのダイブ。カッコイイです。

私達のやっているワンダイブと同じです。

私達が楽しんでいるのはこんな感じです。

Photo_2
↑写真はまりんと半蔵です。

目的は違うのかもしれませんが、よく似ています。

ウチのエアデールテリアたちは、あまりワンダイブは得意ではありませんでした。
ぜひ、この写真のエアデールテリアが飛び込むところを見てみたいですね。

バルカもヴィッツァーも今年はかっこよくワンダイブを決めたいです。

|

« ケイトの写真 | トップページ | ゴールデンドゥードル(ドゥードゥル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイトの写真 | トップページ | ゴールデンドゥードル(ドゥードゥル) »