« 成人式の日 | トップページ | アルプ空中キャッチ »

2014年1月14日 (火)

週末犬三昧 飛躍の予感

週末12日ははBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)定例会。
13日は名犬牧場スーパーディスクドッグショーでした。

どちらも今年は初のイベントになりました。

BBDC定例会では、
『FUKUSHIMA&リン』チームが、
フリースタイルとディスタンスにW優勝。

長い間、ディスクに集中できなかったリンという犬が、
全く集中が切れることがありませんでした。

クラブ員から、驚きと喜びの拍手が自然と沸き起こりました。

続けて努力した結果だと思います。



名犬牧場スーパーディスクドッグショーは、
『S.chiharu&リンゴ』
のディスクドッグショーのデビューになりました。

11月にアメリカからやってきたリンゴのスピードデビューです。
短期間で、よくここまで来ました。
日本では珍しい、オーストラリアンキャトルドッグのディスクドッグ誕生です。

個性豊かなチームが会場をわかせていました。



ちょっと前にも(12/24)書きましたが、BBDCの新しい犬たちの新しい挑戦の
2014年になりそうです。

○すでに、ポテンシャルを開花させている『Y.SHIMIZU&CAP』(MIX、11ヶ月)

○デビューした『C.SHIMIZU&LINGO』(オーストラリアンキャトルドッグ、1歳1ヶ月)

○ルシータ×ジェイクのベビー、『JINBO&パッキャオ』(ボーダーコリー、3ヶ月)

○久々復活の『AOKI&レン』(ラブラドールレトリバー、7ヶ月)

○こちらも復活の『HARASAWA&ブレス』(ラブラドールレトリバー、6ヶ月)

○15年ぶりの復活、CAPの胴体を手に入れた、『FUJII&オーリー』(MIX、11ヶ月)

○新たにイングリッシュポインターでチャレンジの『TAKIZAWA&ニコラ』(3ヶ月)

○ベテランの新しい犬『HASHIMOTO&タイフーン、ベルクト』の2頭(ボーダーコリー×2)

○そして、我が家の『NOBUKO&バルカ』(ラブラドールレトリバー、1才半)

○私の新しいパートナーの『HIRO&ヴィッツァー』(エアデールテリア、6ヶ月)

ここに書いただけで11チームいます。


これに去年誕生した、『KOJIMA&アンバー』(ラブラドールレトリバー)

現在活躍中の『Y.SHINIZU&ニキ』、『S.FUJII&ミゼット』
『SAWAURA&カノン』、などの飛躍もあることでしょう。

今回のFUKUSHIMA&リンのように、時間をかけて欠点を克服して
登場してくるチームもまだまだいると思います。

もちろん、他にも現役チームの中から、飛躍のチームも出てくるかもしれません。
(ギャンブーも、もう一つ上を目指します)



世代交代の大きな波が、新たなる飛躍の向かって動いています。

BBDCにとって、楽しみな2014年です。

|

« 成人式の日 | トップページ | アルプ空中キャッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成人式の日 | トップページ | アルプ空中キャッチ »