« トイレの水が止まらない | トップページ | BBDCメンバーの新たなる挑戦 »

2013年12月23日 (月)

トークセッション

世間では三連休です。
毎年この休日は内容の濃いハードな時間を過ごしています。

まずは連休初日、21日(土)は、
毎年恒例のドグタウンファクトリーのクリスマスパーティー&トークセッションです。
今年は2003年のドグタウンカップや、2002年、2005年のメジャーゲームの
VTRで思いっきり盛り上がりました。
今は存在しないなつかしの名チームや、個性豊かだった珍チームや、
今はトッププレーヤーで名前が売れているチームのデビュー間もない頃の
ものだったりだったりしました。
もちろんHIRO&ADELや、NOBUKO&KATEも映像もありました。
『懐かしいやら、恥ずかしいやら・・・』でした。


そして、美味しい食事の後は、お待ちかね恒例のYACHI&HIRO(私)の
トークセッションです。
5~6年前から始まった企画で、以前は『ドッグスポーツジャーナル』誌に掲載していました。
毎年新年号に掲載していましたので、読んでいた方も多いと思います。
今現在は、本の規制や制約も無く、本音100パーセントの内容で行われています。
不特定多数ではなく、会場に来てくれた人だけに突っ込んだ内容で伝えています。

毎年テーマは
『今年一年のディスクドッグシーンを振り返ってみて&来年のビジョン』
を中心にその年のトピックスを入れてやっています。
今年の内容は、“YACHI&ベガ”のワールドチャンピオン獲得までの裏話などを中心に、
来年の新しい技術革新など、他色々の内容になりました。
遠路はるばるこのために来てくれた方もいますので、ここでは詳しくは書きません。
「トークセッションはライブに限る」ということですかね。

毎年最後に希望も含めて来年の予想をしますが、これが驚くことに的中していることです。
これは、YACHI&HIROに、予言の能力があるわけではなく、
長年ディスクドッグという競技の大きな流れをとらえて、、しっかりと見続けて、
分析した結果だと思っています。

また来年のこの時期にトークセッションが行われると思います。
私も、話題に上がるようなプレーヤーになっていたいと思います。

年に一度の、ディスクを持たないディスクドッグセミナーでした。
有意義な時間をありがとうございました。

Photo

|

« トイレの水が止まらない | トップページ | BBDCメンバーの新たなる挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレの水が止まらない | トップページ | BBDCメンバーの新たなる挑戦 »