« BBDC定例会&忘年会 | トップページ | CHANPION DISC DOG »

2013年12月11日 (水)

お湯が出ない

一昨日の夜より、給湯器が壊れたようで家中のお湯が使えません。
お風呂も使えません。
なのでこのままでは毎日、日帰り温泉の生活が続いてしまいます。
家から400メートルくらいのところに温泉がありますので
あまり不便を感じませんが、
食器を洗ったり顔を洗ったりするのが辛いです。

修理を依頼しましたが、だいぶ使い込んでますので直るかどうか・・・。


家を建てたとき(15年以上前)、燃料は灯油が一番安いコストでした。
18リットルで600円弱くらいでした。
そして今は、2000円に届こうという上がり方です。
なんと、3倍以上です。
ガソリンが高くなったのとは比べ物にならないほどの値上げです。

デフレの続いたこの時期に、こんなに値上がりしたものを他には知りません。
ありえないことです。


我が家は、風呂も、キッチンの温水も、暖房もすべて灯油に頼ってます。
真冬の時期は、2日で18リットル使ってしまいます。
他の燃料と比べての、コストのメリットはまったくなくなってしまいました。
そのほか、照明、冷房は電気。
キッチンのコンロはガスです。
それぞれ使用のための基本料金もかかり、
なんとも不合理な、状態になってます。

私の実家では数年前からオール電化にしました。
生活スタイルは違いますが、トータルコストでは随分安くなってます。


灯油を買ってくる、保管場所を確保する、
など、手間かかる灯油、コスト以外のメリットが無くなれば
魅力がなくなってしまいます。

でも寒い朝(山の冬は寒い)は、あっという間に吹き抜けの大空間を暖めてくれる、
業務用の大型石油ストーブがないと困ってしまいます。

考えてみれば家のエネルギーが、電気、ガス、灯油
自動車がガソリンと、軽油。
5つものエネルギーが使用されています。
家をオール電化にして、電気自動車にすれば、エネルギーは電気一つになります。
なんと、合理的な生活ではありませんか。
でも、電気自動車の航続距離のことや、
一つのエネルギーに依存することのリスクもあります。
新たな設備にお金もかかります。
いい機会なので色々考えて見ます。


今日修理に来ますが、我が家のエネルギー問題の決着まで
このまま、温泉&外食も悪くは無いかな・・・・・。
全然解決になりませんが・・・・・。

|

« BBDC定例会&忘年会 | トップページ | CHANPION DISC DOG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBDC定例会&忘年会 | トップページ | CHANPION DISC DOG »