« ダルメシアンのディスクドッグ | トップページ | 名犬牧場ディスクドッグカップ »

2013年11月14日 (木)

群馬動物専門学校スポーツドッグ授業

私は今年から群馬動物専門学校の講師をしています。
何を教えているのかといえば、ディスクドッグです。
スポーツドッグという科目を担当しています。

来年度より正式なカリキュラムになる予定で、
今年度は、全16時限を4日間で行うショートプログラムにて行われています。


生徒達のディスクドッグに対する関心は非常に高く、
本格的にやってみたい人も出てきています。
復習(投げ練)もしっかりやってきている生徒もいます。

今日で3回目の授業になりました。
のこすとこあと一回になりました。
午前は講義、午後は実技になりますが、
午後の実技の時間になると、笑顔ではじけるように外に出て行きます。

専門学校なのでたくさん覚えることがあって、
勉強に追われていることでしょう。
そんな中、ドッグスポーツという犬の世界があることも知って、
少しでも魅力が伝えられればと思っています。



ディスクドッグをはじめて16~7年たって、
ディスクドッグクラブを主幹し、ディスクドッグショーをプロデュースして、
大会の主催をして、ジャッジを務め、テレビや雑誌に出たり、
専門学校の講師までやっています。

私の想像を超えた展開になってます。


その間やってきた事は、犬が大好きで、ディスクドッグが大好きで、
おもいっきり楽しんできただけです。
「好きな事は本気で楽しむ」
今後も、変わる事は無いと思います。

|

« ダルメシアンのディスクドッグ | トップページ | 名犬牧場ディスクドッグカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダルメシアンのディスクドッグ | トップページ | 名犬牧場ディスクドッグカップ »