« 速報ヨーロッパチャンピオン決定 | トップページ | 正解と不正解 »

2013年8月27日 (火)

0.13ポイントの差

興奮と感動の中、ヨーロッパ選手権が終了した事は、結果と共に
昨日のブログに書きました。
そして、ゲーム直後に発表されたリザルトを見ることが出来ました。

Photo
ちょっと見にくいですが、上のリザルトをご覧下さい。

なんと!、チャンピオンのYACHI&ベガと2位のSYAUN&シャックのポイントの差が、
”0.13ポイント”しかありませんでした。
134.77ポイントと134.64ポイントです。
三日間戦ってのことです。


”0.13ポイント”ってどのくらいの差なのでしょうか?。
トス&フェチでジャンプキャッチしたかしないかの差は0.5ポイントです。
フリースタイルで25投を投げてとして、1投のキャッチの差が0.4ポイントですが、
フリースタイルは1.5倍になりますので、0.6ポイントの差になります。
”0.13ポイント”がいかに少ないかが分かります。


1キャッチの差で勝ち負けが決まる事はたまにありますが、
私の記憶するゲームの中では、最もポイント差が少なく、
1位と2位が決まったゲームではないでしょうか。
それもヨーロッパ選手権というビッグゲームでです。


この親子対決は、まさに、歴史に残る名勝負ではないでしょうか。

リザルトを見て、また感動してしまいました。

素晴しいゲームをありがとうございました。

Photo_2

|

« 速報ヨーロッパチャンピオン決定 | トップページ | 正解と不正解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報ヨーロッパチャンピオン決定 | トップページ | 正解と不正解 »