« BBDC定例会 | トップページ | 10頭目の犬 »

2013年7月23日 (火)

アルプ トリミング

昨日より、アルプ(スタンダードプードル)のトリミングを開始。
今回は、主に妻NOBUKOが行います。

8ミリのバリカンでどんどん刈っていきます。
まるで羊の毛刈のようです。

プードルはトリミングの楽しみがあって、どのように仕上げるか、
飼い主個人の趣味も現れて、見ていて面白いです。




エアデールテリア(アデル)を飼い始めたとき(12~3年前)の話になります。
私の住んでいる地域では、エアデールテリアのプラッキング(毛を抜いて仕上げる)が
出来るトリマーはいませんでした。

まして、エアデールテリアの容型を仕上げられるトリマーは皆無でした。
車で2時間(数10キロ)離れたところにお願いするしかありませんでした。
他の犬種よりも手間と時間と特殊技術が必要のため、
費用の負担も厳しいものがあります。


それではという事で、エアデールテリアクラブの主催する、
トリミング会に参加して、自分で覚えて自分でやることを決めました。

幸いアデルの繁殖元が、エアデールテリアクラブの役員だったため、
すぐに、トリミング会に参加することが出来ました。
もちろん、親元のエアデールテリアも自らトリミングを勉強して、
綺麗に仕上がっていました。


そこから、通いで何とかエアデールテリアのトリミングを覚えました。

技術的な事を覚えて自分の犬が綺麗に仕上がるのも楽しかったのですが、
トリミング会に来ている、エアデールテリア界の重鎮や、
PD(警察犬)のエアデールテリアでの訓練の達人にお会いして、
エアデールテリアのことを、多く、深く、勉強できたことが本当によかったです。


自分の元へやってきた犬種のことを、勉強し、理解し、生かしていくことが、
長い時間を努力してきた先人達への敬意と感謝だと思っています。




アルプをトリミングしていたら、いつの間にか無意識でテリア顔になってしまいました。
自分がテリア好きなことを再発見しました。
もうちょっと丸くして、ひげを短くして・・・・・
格闘の日々が続きます。

トリミングが上手くなる頃には、
プードルのことをもっともっと理解していることでしょう。

Photo
↑顔はこれから仕上げです

|

« BBDC定例会 | トップページ | 10頭目の犬 »

コメント

わ~!可愛い!可愛い!!
ほんとだ!顔ルークに似てるね♪トリミング大きい分大変だけどサマンサ器用だし可愛い犬を見る目は確かだからすごくいい出来栄えになると思うよ~♪
(サマンサの)腰には十分気を付けてトリミング頑張ってね~!

投稿: まめ | 2013年7月24日 (水) 22時08分

まめさん
エアデールと違ってバリカンだからラクと思ったら、
結構大変です。
短くしましたので次はラクだと思います。
まだ完全に仕上がってませんが、顔可愛くなりました。

投稿: Hiro@管理人 | 2013年7月25日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBDC定例会 | トップページ | 10頭目の犬 »