« アルパその後 | トップページ | 悲しくて、悲しくて、 »

2013年4月15日 (月)

カノン デビュー

昨日の、世界の名犬牧場『スーパーディスクドッグショー』に
キャバリアキングチャールズスパニエルのカノンがデビューしました。

前回、ダルメシアンのヒナが、今回はキャバリアのカノンと、
新しいチームのデビューが続きます。
大変喜ばしいことです。



ますます多犬種化が進むスーパーディスクドッグショーです。
その背景には、バウンドバウ・ディスクドッグクラブ(BBDC)が、
ディスクドッグの犬種にこだわらず、数多くの犬種を育ててきた実績が、
形になって現れてきたのだと思います。

もちろん、プレーヤーの努力があっての結果だと思っています。
今回のカノンもBBDCに入って、地道にトレーニングして、
ここまできました。
小型犬ならではの個性豊かなチームムーブは、
ディスクドッグショーでも、ギャラリーから大きな拍手をもらっていました。



今回のショーでは、もう一つ新しいデビューがありました。
Kさんとアンバーのチームです。
子供にディスクドッグを体験してもらうコーナー、
「こどもディスク」でのデビューです。
人気のこのコーナーをみごとにやりきりました。



次世代のディスクドッグショーのスターが育っていくことを、心強く感じています。
12年前、最初は手探り状態で始めたディスクドッグショーですが、
続けてやっていくことで、少しず良いものになってきました。
少人数で始めたディスクドッグショーですが、
今では、大勢のスタッフに支えられて運営することが出来ています。



私達は、次のスターを待っています。
その為にも、ディスクドッグショーがあこがれの夢舞台であり続けるように、
努力し続けていきます。

|

« アルパその後 | トップページ | 悲しくて、悲しくて、 »

コメント

名犬お疲れ様でした。
観客として見ていたスーパーディスクドッグショー
正にあこがれの夢の舞台でした。
素晴らしい機会を頂けたことに感謝しています。
これからも楽しみながら地道に頑張ります。
ありがとうございました。

投稿: sawa | 2013年4月15日 (月) 11時23分

sawaさん
ディスクドッグショーデビューおめでとうございます。
ディスクドッグでの小型犬の可能性を感じるカノンです。
今後の活躍が楽しみですね。

投稿: Hiro@管理人 | 2013年4月15日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルパその後 | トップページ | 悲しくて、悲しくて、 »