« 悲しくて、悲しくて、 | トップページ | パム・マーチン来日 »

2013年4月18日 (木)

今日は馬の撮影

犬の写真を撮るのを生業(なりわい)にしている私ですが、
今日は、馬の撮影でした。
大きな体で地面を蹴って走るダイナミックな姿、風になびくたてがみ、
草食動物ならではのやさしい表情・・・・・

ではなくて、群馬県のマスコットである
『ぐんまちゃん』の撮影でした。
群馬県のユルキャラというヤツで、
馬がモチーフになっています。


このブログを読んでいる方は、県外の人が多いので、
ぐんまちゃんを知らない人がいると思います。
去年のユルキャラコンテストでは全国で第3位になりました。
ぐんまちゃんは2代目で、面白いことに、
今のぐんまちゃんはプロのデザインではなく、
県の職員がデザインしたものです。

ぐんまちゃんは、現在2頭(2体)あり、製作時期の違いから
表情や、尻尾の形などが微妙に違うそうです。
それを見分けるコアな、ぐんまもちゃんファン存在するそうです。



撮影は、新聞社の会議室で仮設スタジオを組んで行いました。
ぐんまちゃんに入る人、それをバックアップする人、県の職員、
アートディレクターに、デザイナー、新聞社の方、グラフ誌の担当の方、
プロジェクトKの方々など、総勢10名を超えるスタッフでの、
大掛かりな撮影になりました。

ぐんまちゃんは着ぐるみなので、中にに入るのは重労働です。
それも、小ぶりの女性でないと入れません。
休憩を取りながらいろいろな衣装に着替えて進めていきます。



今や、『くまもん』に代表されるように、県や市町村、
企業や団体にいろいろなユルキャラが存在します。
『くまもん』や『ひこにゃん』のように、地元の経済効果に貢献した成功例もあります。

”ぐんまちゃん”ガンバレ~



ちなみに、埼玉県行田市のユルキャラの、
『こぜにちゃん』と『フラべぇ』は、
私の昔の音楽仲間のデザイナー作で、
2体の着ぐるみ製作もやっていました。
キャラクターグッズの販売もしています。
私のホームページに『こぜに屋』でリンクしてあります。

Photo
”こぜにちゃん”は行田名物ゼリーフライを、”フラべぇ”は名物フライ焼きを
モチーフにしています。

ぐんまちゃんの写真は次の機会に。

|

« 悲しくて、悲しくて、 | トップページ | パム・マーチン来日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しくて、悲しくて、 | トップページ | パム・マーチン来日 »