« ナゴヤドーム ワンにゃんドーム2013ディスクドッグオーディションinぐんま | トップページ | マトラがくれたサプライズ »

2013年1月11日 (金)

温泉に行ってきます

温泉には興味が無かった私が、年のせいか、はたまた温泉ライターの友人のせいか、
ちょっと温泉好きになりました。

もともと一年中シャワーで済まして、お風呂に入るのが面倒くさいと思っていた私が、
温泉ライターの小暮淳という人物と一緒に温泉に行くようになりました。(仕事です)

正しい温泉の知識や、湯の歴史、湯治という治療法、など聞きながら温泉地を訪ねると、
なんか、ワクワクした期待感みたいなものがわいてきます。
湯に入っても、数百年湧き続ける源泉のありがたさと、
数え切れない数の人が癒されてきた湯のパワーを感じます。



今回訪れるのは、猿ヶ京温泉の『猿ヶ京ホテル』
昭和33年、ダム建設のため、赤谷湖に沈んだ旧四件のうちの桑原館が、
赤谷湖畔の高台に移転して開いたホテルです。(ちょっと知識もついてきました)

ここに泊まるのも2回目になります。
部屋から赤谷湖を眺めたいると、湖の底で今も湧き続けているであろう元源泉や、
その場所を離れ、この場所に歴史が続いていることの、時の流れを感じます。



自分が大好きで楽しいことを、つい話してしまうことは良くあります。
それが本物であれば、その面白さや、楽しさが必ず伝わると思います。

友人の温泉ライターは、情熱を注いでいる大好きな温泉のことを、話し続けています。
そしてそれが、本の出版、ラジオ、テレビの出演、講演会など
さまざまな活躍の大元になっているのだと感じています。


私も大好きなディスクドッグの面白さを、話をし続けてます。
素晴らしい場所でのディスクドッグショーや、テレビ出演、
出版物へのディスクドッグの写真提供、大会やイベントの開催、
ディスクドッグクラブの運営、トークセッション、アメリカUSDDN世界選手権
などなどいろいろな事がおこってます。


まずは、好きでやっていることを、大大・・・大好きになる。
そして、情熱をかけて、他のことが気にならなくなるくらい没頭してみる。
ついに、その面白さを人に話したときに、想像を超えたドラマのスタートになると思ってます。


それでは、温泉に行ってきます。

Photo
↑犬用露天風呂

|

« ナゴヤドーム ワンにゃんドーム2013ディスクドッグオーディションinぐんま | トップページ | マトラがくれたサプライズ »

コメント

可愛いワンちゃんですねcatface

投稿: Chiharu | 2013年1月15日 (火) 11時42分

Chiharu さん
ZIPどんどんです。
ZIPはセミナードッグとしてもいいですが、
オーナーのグレースさんと同じで、モデルとしても一流です。

投稿: Hiro@管理人 | 2013年1月15日 (火) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナゴヤドーム ワンにゃんドーム2013ディスクドッグオーディションinぐんま | トップページ | マトラがくれたサプライズ »