« 犬を飼う前の自動車 その2 デボネア | トップページ | エアデールテリア トリミング会 »

2012年12月 1日 (土)

ストーブ大好き②

今年の冬は早くやってきました。
そして、この時期にしては寒い。
山暮らしの我が家は、ますます寒くなるであろうこの冬に備えて、
新しいストーブを導入しました。

当ブログ(11/19)ストーブ大好きでも書いたように、
オイルヒーター(石油ストーブ)が大好きで、アンティークのもは、特に好きです。

今回は、実用的なものでないとちょっと困るので、
アンティークのオイルヒーターとはいきません。

それでもこだわりを持っているので、選んだのがこれ。
            ↓

Z1
SANYO FLARE HEATER ZU8G


知る人ぞ知る名機です。(ちょっと大げさ)
一見、普通の石油ストーブに見えますが、芯はなく、
回転噴霧式のバーナーを搭載して青い炎を上げて燃えます。
業務用大型ストーブの燃焼システムを、家庭用ストーブに搭載したものです。
販売金額の問題もあり、あまり売れませんでしたが、
当時の、サンヨーの技術にあらためて感心させられます。


このストーブ、燃焼システムが優れているだけではなく、
見た目にも、サプライズなアイデアがあります。

それは、反射板が微妙な波型に加工されていて、炎が反射板全体に、
たくさん現れる仕組みになっています。↓

Z2

どうです、美しいと思いませんか。


今は、エアコンの暖房効率もよくなり、ストーブの需要が減りつつあり、
まして、ファンヒーターではない、石油ストーブは少数派になりつつあります。
石油を購入したり、無くなったら入れたりと、手間のかかることがありますし、
化石燃料である、発火物を家に置いておかなくてはいけないなど、いろいろ問題もあります。
火災の危険から、石油暖房器具の禁止のマンションも増えています。

21世紀の家庭用暖房器具としては、時代にマッチしなくなってしまった感のある
石油ストーブですが、一ファンとして、まだまだ使い続けてiいこうと思います。
それには、化石燃料である石油の、安価な安定供給が大前提になることは、
言うまでのありません。


今回購入のこのストーブは、私の仕事部屋の置いて楽しもうと思ってます。
このストーブの前が、ギャンブーの新しい特等席になるに違いありません。


ストーブ大好きbyギャンブー

|

« 犬を飼う前の自動車 その2 デボネア | トップページ | エアデールテリア トリミング会 »

コメント

ストーブ好きとは、いい趣味ですね。

そんな風に冬が楽しめるとは素敵です。

薪ストーブにあこがれはあるのですが、設置費と薪をどう調達しようというので二の足を踏んでいます。

仕事から帰って、寒い日にウイスキーを飲みながら、炎を眺める。

うーむ。絵になるなー。lovely

投稿: Spinach | 2012年12月 3日 (月) 19時10分

趣味というほどではないのですが、ストーブ好きです。
薪ストーブを楽しむ、時間と心にゆとりのある生活がいいですね。

ストーブに限らず、自分の気に入ったものに囲まれて生活したいです。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年12月 3日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬を飼う前の自動車 その2 デボネア | トップページ | エアデールテリア トリミング会 »