« スーパーディスクドッグショー | トップページ | 『ぶらりと中下車の旅』再び »

2012年12月20日 (木)

13年ぶりの再開

私は13年前から愛犬雑誌の撮影の仕事をしています。
今はネット社会になり、愛犬雑誌の数も少なくなり、月数冊しか出ていません。
しかも、どの本もページ数の削減をされてしまってます。
ちょっと前(10年位)は、月刊のメジャー4誌はもとより、季刊、別冊、犬種別などを含めると、
10誌以上出ていました。


私が犬専門のフリーカメラマンになってすぐ、メジャー4誌の一つ、
『ドッグワールド』(成美堂出版)の撮影を始めました。

「ラブラドール大好き」などの犬種別のフォトブックや、
愛犬タバサを連れて旅をするコーナーなどを撮影していました。
当時は、犬と旅行をすることがまだ珍しい時代で、
大型犬を連れての撮影に、行く先々でビックリされたものでした。




タイトルの『13年ぶりの再会』の話をします。

このたび、成美堂出版の事務所が引っ越すことになり、
過去、私が撮影したポジフィルムを、返却したいとの連絡がありました。
そして、昨日すべてのフィルムが返却されました。

私は、デジタルカメラへのシフトは早いほう(2003~4年)でしたが、
出版の仕事は、出版社の希望でその後しばらくフィルムで行っていました。

返却された数百本もポジフィルムを、デジタル化するためにさっそく、
ライトボックスという、下から光を当てる機械の上に乗せて見てみました。



いや~ なつかしいですねえ~

若いタバサや、仔犬(まだ6ヶ月位かな)のアデルが、いろいろな所に旅をしています。
一緒に旅をした、タバサの飼い主役のおねえさん(モデル)はどうしているのかな。
今は懐かしい、バウンドバウ創世記の犬たち。
今は、この世を去ってしまった犬たち。
色々な犬や人との出会った思い出。


なかでも笑えたのが、バウンドバウ仮装大会の写真。
あまりの面白さに、ドッグワールドから撮影を頼まれ、みんなで本にのったときのやつです。

うお~  今見てもすごいですよ~。
皆さん、テーマを待って真剣に取り組んでいます。
本に使わなかったカットも含めて、そのうち公表しなくてはいけませんね。
でもこれを見て、今いる会員の皆さんがやめたいといったらどうしよう。


ちなみに、私の仮装のテーマは
『子連れ狼』
でした。

アデルが、乳母車にのって大五郎、妻伸子が拝一刀(おがみいっとう)、
私とタバサは、拝一刀の暗殺を企てる柳生の忍者という役の設定でした。
衣装と、乳母車はもちろん手作りでした。
私は当日、撮影があるので動きやすい忍者にしたことを思い出しました。



なつかしい思い出と共に、
私にとっての、素敵なクリスマスプレゼントになりました。

|

« スーパーディスクドッグショー | トップページ | 『ぶらりと中下車の旅』再び »

コメント

仮装大会、懐かしいですね♪ 私も優勝狙って頑張りました(笑)みんな凄かったですよね~!犬より人が燃えてましたね(笑)

トイレットペーパーをグルグル巻きにして仮装してた人が印象に残ってます。。。(笑)そんな人いたよね???気のせいだったかな?

このブログで昔の皆さんの写真見せて頂けるのは嬉しいです♪楽しみにしてますね~!

投稿: まめ | 2012年12月20日 (木) 10時54分

まめさん
仮装大会なつかしいですね。
トイレットペーパーのミイラ男は、
シェルティーを飼っていたkatagiriさんかと思います。

レベルが高く、なかなか優勝はむずかしかったですね。
私は、2004年サンダーバードで優勝することができました。

まめさんは仮装大会の衣装製作のため、ミシンを買ってしまったと記憶してます。

写真のほうはいつになるかわかりませんが、楽しみにしててください。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年12月20日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーディスクドッグショー | トップページ | 『ぶらりと中下車の旅』再び »