« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

ご無沙汰しました

盛りだくさんだった今月も、気が付けば月末。
あっという間に終ってしまいます。
ブログの更新もできないまま、日々過ぎてしまいました。
ようやく、日常を取り戻しつつあります。
現在、ビデオ編集と写真整理に追われる日々です。

USDDNから帰ったら、日本は冬になっていました。
アメリカに出かける前は暑い日も多かったのに、
日曜のリーグ戦ではストーブを炊いていました。
私の大好きな秋を楽しむ間もなく、季節が進んでしまいます。

いろいろな事があったので、何から書いていいのか整理がついていませんが、
一つ一つ報告できればと思っています。


USDDNから帰っての、うちの犬たちの様子ですが、
ギャンブーは長期間留守にしたせいか、今まで以上に甘えん坊になり、
私のそばを離れようとしません。
ディスクに関しては、留守中に妻が頼んでおいたトレーニングをやっておいてくれたようで、
一歩前進していました。

バルカは、一回り大きくなっていて、よりパワフルになっていました。
ディスクについては、見ていませんので、どのくらい成長しているかは分かりません。

ケイト、アデルはいつもどおりです。


11月も。今週末は、BBDCと名犬牧場スーパーディスクドッグショー。
BOB(犬種別選手権)にJOTTO(ジャパンオープントーナメント)、
ルツカのセミナー、
ケイト10歳記念お泊り兄弟姉妹会、
小暮淳新刊の表紙&グラビア撮影での温泉三昧
などなど・・・・・

たのしい盛りだくさんな日々がまだまだ続きます。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

帰国しました

昨日の夜遅く、USDDN世界選手権の日程をすべて終了して、
予定どおり、米国アトランタ帰国しました。

結果は、ライブストリーム(インターネットTV)や、フェイスブックなどで、
ご存知の方も多いいと思います。


ワールドチャンピオンは、
『二見貴士&ルシータ』でした。
昨年の、高岩&カイに続いて、日本人チームの二連覇を達成しました。

2位、『平井皇介&ジェイク』

3位、『平井俊介&シャック』

これで、2年連続、日本人チームの、表彰台独占の快挙になりました。

また、トップ10に日本人チームが7チームも入賞して、
世界に日本のレベルの高さを証明する結果となりました。


私は、今回のUSDDNはオフィシャルフォトグラファーとして、撮影をしてきました。
その間に、メリッサヒーター著作で出版予定の、ドッグスポーツ本のに使用する
トレーニングシーンの写真の撮影なども行いました。

また、米国ピュリナ(世界№1のドッグフードメーカー)への写真提供の話など、
写真のほうでも、たくさんの収穫がありました。



2007年より、USDDN世界選手権の撮影を始めて6年になります。

昨年、一昨年の2年は、マトラを連れて選手としてのUSDDN世界選手権の参加でした。
今年は残念ながら、もう一度マトラを連れて行くことは出来ませんでしたが、
今回は、フォトグラファーとして集中して撮影が出来て、
その結果、写真のほうの良いお話を頂きました。
これも、マトラの残していった宝物の一つに思えてなりません。



毎年、たくさんのドラマがあります。
そして、たくさんの感動があります。
毎年参加できることを幸せに思います。

ありがとう!メリッサ、
ありがとう!Yach、
ありがとう!チームJAPAN、
ありがとう!ルスバンJAPAN

Usddnblg

| | コメント (2)

2012年10月17日 (水)

ドッグフード取り扱い始めました

このたび、「スタジオ☆タバサ」では、プレミアムドッグフードの取り扱いを始めました。

良いフードは、数々あれど、ドッグスポーツに特化した日本初上陸のドッグフードです。
犬ぞりチャンピオンのイギル・エリス氏、ディスクドッグチャンピオンの平井俊介氏が使っているフードです。
もう、これだけで、どんなに良いフードか証明されていますね

我が家では、与え始めてから2ヶ月あまり。
12歳で術後2週間でのドグタウン参戦したアデル
前にも増して、毛艶の良くなったケイト
良い筋肉がついて、もちろん毛艶の良くなったギャンブー

そして、ティムズで育ったバルカは、しなやかで良い筋肉が付いています。

種類は、2種類

普段使いのパルスイート

About_tims

大会やトレーニングの後用&パピー用のモメンタム

Momentum

共に、炭水化物を押さえて、脂分が多くなっています。
その分、吸収がよく、犬の体に負担をかけづらくなっています。

共に8,650円+送料となります。

ぜひ、お試し下さい

詳しくは、こちらへ

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

明日からアメリカへ

ディスクドッグの世界一を決めるUSDDNワールドチャンピオンシップのため、
明日より、米国ジョージア州アトランタにむけて出発します。
世界15カ国、クォリファイゲームを勝ち抜いた60以上のチームが世界中から集まります。

わたしは、今年で6回目のUSDDNになります。
一年の集大成、この時期が一番ワクワクします。
毎年、USDDNを生で見られて、その空気の中にいられることに幸せを感じます。
ディスクドッグをやっていてよかった、と感じる瞬間です。

2012年は、チームJAPANは、11チームのエントリーです。
USDDN初参加の方のチームも3組います。
昨年のように、上位独占になるといいですね。

2010年、2011年、マトラと私で戦ったUSDDNワ-ルドチャンピオンシップですが、
今年は、撮影&オブザーバーとしての参加になります。
チームJAPANの皆さんをしっかりサポートしてきたいと思ってます。

すでに、応援隊の『留守番JAPAN』は、50人を超えたと聞いています。
インターネットTVでの応援は、寝不足との戦いになると思いますが、
応援よろしくお願いします。


チームJAPANの帰国は、23日(火)の予定です。
必ず、よい結果をもって、帰国できると信じてます。

それでは、行ってきます。

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

盛りだくさんな日々

気が付けば、4日もブログを更新できないでいました。

金曜日(5日)は、早朝よりBBフィールド芝刈り&メンテナンス。

午後から、私の所属するクリエイティブ集団
『プロジェクトK』の年一回の総会で、猿ヶ京温泉へ一泊。
夜中まで宴会。

猿ヶ京温泉から帰って
土曜日(6日)は、ドックカフェ『しふぉんのおうち』撮影会。

日曜日(7日)は、『JDDNフリースタイルチャンピオンズ・ディスクドッグゲーム』
&『名犬牧場撮影会』。
夜は、USDDN世界選手権の壮行会。

月曜の祝日(8日)は、『名犬牧場スーパーディスクドッグショー』。
三連休のため、300人以上のギャラリーに見ていただきました。

その間、日曜日の早朝4時より、
『ピュリナ・インクレディブル・ディスクドッグ・ワールドチャンピオンシップ』
を、インターネットTVで観戦。
見事、日本人チームのワンツーフィニッシュ。
寝不足・・・です。


そして、明日から、私が表紙&グラビア写真を撮影した、
『みなかみ18湯(上)』の出版記念パーティーへ、
一泊で、みなかみ温泉へ行ってきます。
著者の小暮淳の率いる『じゅん&クアパラダイス』で、温泉ソング
”みなかみひとり”と”GO!GO!温泉パラダイス”も演奏してきます。

みなかみ温泉から帰ってくると、すぐにUSDDN世界選手権のため、
米国ジョージア州アトランタへ向けて出発します。

12日間のアメリカから帰ってくると、すぐに泊まり込みで、
合唱コンクールのレコーディングのため、新潟へ行ってきます。

そして、新潟から帰った翌日の、その週末の28日(日)は、
日本全国6ヶ所の同時開催で行われるディスクドッグゲーム、
『リジョンリーグ戦』の関東エリアのゲームがBBフィールドで、行われます。

そして、あっという間に、今月が終ってしまいます。

一つ一つのイベントを、ブログで報告しなくてはいけない所なのですが、
今回は、日程の報告で、ご勘弁をお願いします。

| | コメント (5)

2012年10月 4日 (木)

かっこいいスキヤキ

私は、あまり漫画を読みませんが、
刺激を受けたいくつかの漫画があります。

その一つがコレ!


泉 昌之の『かっこいいスキヤキ』

Photo


コレも好き『感情的』

Photo_2


ご存知の方も多いと思いますが、
泉 昌之は、泉 晴紀と久住 昌之の2人の合作のペンネームです。
20代のころ、とある暗いライブハウスで、夜な夜な読みふけっていました。
その、鋭い物の観察力、ひにくをこめた結末など、心に響くものがありました。


その後10年くらいで何冊かの本を出した後、泉 昌之での活動はしていませんでしたが、
2000年くらいから(定かではありません)、活動を再開。
本屋で『ダンドリくん』を見たときはちょっと感動しました。

Photo_3


たまに読み返して、ニンマリ、ニンマリ・・・。
どうでもいい、私の好きなものシリーズでした。

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

バルカ4ヶ月

10月1日でバルカは4ヶ月になりました。

先日の、メリッサヒーターのクリニックに出た後、
もう一度ドグタウンにて、パピートレーニングを見てもらいました。
複数のディスクやタグを使っての、トレーニングをはじめました。
まだ4ヶ月なので、短時間のトレーニングです。


9/30のBBDC定例ゲームで、レトリーブ大会にデビューしました。
10ヤード位のローラーでのディスクレトリーブにしました。
さすが、レトリバーです、しっかりレトリーブしてました。
クリニックで指摘された、フィールドに、ディスクダウンした状態で、
ディスクを拾い上げるときの、間違った噛む位置と、噛み方は、直りました。


チェアステイも覚えつつあります。
狭いところにのせる、バランストレーニングも少しずつやってます。
外でのフリードロップもできるようになりました。
Dr、Monaのカイロプラクティスを受けました。
リコールトレーニング続けてます。


生後4ヶ月の記録写真をとりました。1ヶ月ぶりになります。

Jl7e1587_2
↑今はこんな感じ

Jl7e1633_2
↑ギャンブーとの大きさ比較

Jl7e1663
↑バランストレーニング

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

6頭のワイヤーヘアードダックスフンド

私の大好きな小型犬のひとつ、ワイヤーヘアードダックスフンド。
それも、6頭も集まっての撮影になりました。

2家族で6頭というのもすごいですが、
それよりスゴイのがみんなの年齢です。
上から、14歳、14歳、13歳、12歳、10歳、9歳です。
年は取ってもみんな元気です。

老犬たちが、自分のペースで、走ったり、歩いたり、休んだり、している姿を見ていると、
それだけで嬉しい気持ちにまります。


撮影依頼者のM,Uさんとは、お互いラブラドールレトリバーを飼い始めた頃からの、
知り合いで、犬と共に、アウトドアを楽しむ達人です。
もう15年以上の付き合いになります。
私の担当の愛犬誌の取材や、モデル犬などいろいろ登場していただきました。
カヌー犬や、犬と楽しむキャンプなど、雑誌などで見た方も多いと思います。

ご存知『バウンドバウ』のキャラクターは、画家のご主人の作品です。(当ブログ7/31)


久々に会って、近況報告をしたりして、犬談義に花が咲きました。

ウチの老犬たちも12歳と10歳ですが、
年上のワイヤーダックスたちが元気でお出かけしているのを見ると
まだまだ頑張って長生きしてもらいたいと思います。

皆さんの、長寿をお祈りします。

Photo
↑6頭のワイヤーヘアードダックスフンドたち 

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »