« ドグタウンカップ 明日から開幕 | トップページ | メリッサヒーター ルーティーンクリニック  »

2012年9月25日 (火)

ドグタウンカップ報告

9月22日(土)~23日(日)に開催された、第11回ドグタウンカップが終了しました。

優勝は、平井寧&ベガ
1Rフリースタイルでパーフェクトキャッチを達成しました。
その後、2Rのトス&フェッチもミスなく終わり、
逃げ切り体制に持ち込み、1日目をを終了しますます。

そのあとを、高岩&クー、皇介&ジェイク、二見&ルシータ、俊介&シャックが追う展開です。

2日目を終ってみれば、平井寧&ベガはまったく崩れることなく、
136ポイントを超える、ありえない高得点で、完璧な勝利を物にしました。

このベガという犬、今年の春に見たときに、今回の結果を誰が想像したでしょうか。
まったくノーマークで、今回の優勝が今年最大のドラマではなかったでしょうか。
わずか数ヶ月で、べガの才能を発掘して、
ドグタウンカップチャンピオンにまでに作り上げた事に、心より敬意を表します。

ミックスブリードのベガという犬の登場によって、
ディスクドッグのまた新しい1ページが開かれました。



話は変わりますが、今回のドグタウンカップには、
我々のクラブ”BBDC”から、フリースタイルに16チームのエントリー。
その一部を報告をします。

●ルーキー・オブ・ザイヤーを”神保&ちぃー”組が獲得
●審査員特別賞のメリッサ・ヒーター賞を”二宮&ハッピー”組が受賞
●ベスト15に”清水&ニキ”12位。
●チームコンペティションで、”BBメンズチーム”が6位入賞。
●”鳥海&リンゴ”組が、スーパープロトス&フェッチで4位入賞
  USDDNスーパープロT&Fクオリファイ

という、良い結果でした。


最後に、アデルの報告をします。
12歳になるアデルは、今年10年目のドグタウンカップ。
体力的な心配もありましたが、無事3ラウンドやりきりました。
今のアデルの出きる事の、ベストだったと思います。
そして今、10年の重みを感じています・・・。


北海道や、九州、四国などの遠距離より参加のチームは、
まだ、帰宅していないチームもあると思います。
お疲れさまでした。
また、来年ドグタウンカップでお会いしましょう。

Dt

|

« ドグタウンカップ 明日から開幕 | トップページ | メリッサヒーター ルーティーンクリニック  »

コメント

良くも悪くも、いい経験をさせて頂きました。

今回あらためて、上には上・・・遥か上にまでの奥深さを実感させられました。

有難うございました。

そして、スタッフとしての酒井さん、ご苦労さんでした。

投稿: BO-merry | 2012年9月25日 (火) 18時29分

大会お疲れ様でした!雨の中みなさんとてもよく頑張って素晴らしいと思いました!
特にBBDCのメンバーの皆さんが良い成績を残されたようで嬉しいです!
トイプー仲間のハッピーも特別賞を獲得したみたいで嬉しいです!

そしてアデルちん♪本当に頑張って偉かったと思います♪
高齢でも楽しみながら大会に出場できるんだなぁと嬉しい気持ちになりました!

投稿: まめ | 2012年9月25日 (火) 18時58分

お世話になりました&お疲れ様でした。
2日間も泊めて頂いて、本当にありがとうございました。

まさかが現実に変わり、その時にとっても清々しい気持ちで
いられたことに、感謝感謝です。ありがとうございました。

今は、何も迷いや不安もなく、ただひたすらに「ロゼルとアメリカに行きたい」
という気持ちでいっぱいです。もちろん、今やらなきゃいけないことはいっぱい
ありますが、、・・・前を向いても良いですよね?

いつ叶うか分からないけど、いつか私も酒井マトラ、清水半蔵、清水ジップの
後追ってアメリカに渡れるチームになりたいと思っています。

投稿: ルー姉 | 2012年9月25日 (火) 19時04分

BO-merry さん
ディビジョン1デビューおめでとうございます。
メリーの良さを見せられたフリースタイルでしたね。
BO-MERRYチームは、1回見たら忘れない個性を持ってます。
その個性が、スキルアップによって、必ず大きな武器になるときが来ます。
楽しみですね。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年9月26日 (水) 11時02分

まめさん
楽しい二日間でした。
アデル頑張りました。今のアデルのベストではないかと思います。
来年は出られるか分かりませんが、10年やってこられたことに満足してます。
BBDCのメンバーも上手くなってきてますので、来年が楽しみです。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年9月26日 (水) 11時11分

ルー姉さん
ドグタウンカップデビューおめでとうございます。
ドグタウンカップは、麻薬みたいなもので、一度出ると必ず次も出たくなります。
人の気持ちを動かす、素晴らしい大会です。

問題のないチームなんてありません。
前を向いて、目標に向かっていくことが、何よりの解決方法です。

BBDCから、アメリカを目指すチームが出てきたことを、本当にうれしく思います。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年9月26日 (水) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドグタウンカップ 明日から開幕 | トップページ | メリッサヒーター ルーティーンクリニック  »