« アデル 10年目のドグタウンカップ参戦決定 | トップページ | ドグタウンカップ報告 »

2012年9月21日 (金)

ドグタウンカップ 明日から開幕

今年も、いよいよ始まります。
『ドグタウンカップ』

昨日の夜、メリッサ・ヒーター(USDDN主宰)が、来日しました。
1年ぶりの再会をして、気分はMAXです。
ドグタウンカップでは、チームエレメント&チーフジャッジを務めます。

心配していた、ジミー・チェンも、今夜遅く、日本に着く予定です。
ジミーはプレイヤーズエレメントをジャッジします。

そして、昨日出発して、群馬に向かっていた遠距離から参加のチームも、
ぞくぞく到着してます。

明日の朝までには、参加65チームすべてが会場に集まります。


今年のドグタウンカップも見所も満載です。
トップチームの紹介を兼ねて、見所を書いてみます。


●平井俊介&シャック

Photo_3
ドグタウンカップ2連覇なるか?。
達成できれば、2004、2005年の竹原昌子以来になります。
そして同時に、初の、ドグタウンカップ3回目の優勝の、大新記録も生まれます。
シャックの年齢を考えると、最後のドグタウンカップになるかもしれません。
大記録を達成して、シャック伝説になるのか・・・



●二見貴士&ルシータ

Photo_4
USDDN世界選手権 2010年3位、2011年2位の実績をもつチーム。
2002年、第一回ドグタウンカップチャンピオン。
いつメジャータイトルを取っても不思議ではありません。
復帰後、メジャータイトルに見放されていますが、
優勝すれば、10年ぶりのドグタウンカップチャンピオンになります。



●平井皇介&ジェイク

Photo_6
QC+カップ、BB&DT、PODGなど、ドグタウンカップ以外の
メジャータイトルをすべて獲得してます。
それも、たった2年間で達成してます。
あとは、ドグタウンカップチャンピオンだけです。
実現すれば、平井俊介&シャックに次いでの快挙になります。



●平井寧&シスコ、ベガ

Photo_7
過去10年のドグタウンカップは、チーフジャッジを務めてきました。
 (2009年は緊急入院のため不在)
今回、初めてプレイヤーとして参加。
11回目のドグタウンカップで、やっとチャンスがやってきました。
初めての、ドグタウンカップチャンピオンを目指します。



●小西萌波&ライカ

Photo_8
2006年ドグタウンカップチャンピオン
USDDN世界選手権で最高2位を獲得。
狙ったゲームは必ず勝つという強さを持っています。
JOTT(ジャパンオープントーナメント)では、
エントリーしたゲームでは必ず優勝している印象です。
6年ぶりの、チャンピオンを狙います。



●高岩万里&クー、カイ

Photo_9
昨年度の、USDDN世界チャンピオン
天才的な才能を持つプレーヤー
ミスがほとんどないチームで、安定度はナンバーワン
初の、国内メジャータイトルを狙います。

紹介しきれませんが、他にチャンピオンをねらえるチームはまだまだいます。



ディビジョン1フリ-スタイルのオーダーを見てると、
トップ15チームのうち、13チームがUSDDN世界選手権経験者です。
残りの2チームも、今年クォリファイして、世界選手権に行くチームです。

全65チームのうち、30チームがUSDDN世界選手権を経験したプレーヤーのチームです。
(二頭出しもあり、犬も次世代になっている場合もあります)

やっぱり、ドグタウンカップは、すごい大会です。

中盤の順位は、0.1ポイントで入れ替わる、厳しい戦いになることが予想されます。
その団子状態なかで、どのチームが抜け出てくるのかが、
2003年シーズンを予測する、大きなカギになります。
この中には、トッププレーヤーの次世代の犬も多くいて、
どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです


興奮と緊張の中、第11回ドグタウンカップが始まります
今年は、どんなドラマが生まれるのでしょうか。

|

« アデル 10年目のドグタウンカップ参戦決定 | トップページ | ドグタウンカップ報告 »

コメント

勝ったことが無いだけで過去2回出場しているよ。

投稿: DTFやち | 2012年9月22日 (土) 02時59分

DTFやちさん
お~、そうでした。

2012ドグタウンカップ優勝おめでとうございます。
その瞬間に立ち会えた事に感激してます。
素晴らしいゲームをありがとうございました。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年9月25日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アデル 10年目のドグタウンカップ参戦決定 | トップページ | ドグタウンカップ報告 »