« ドグタウンカップ報告 | トップページ | これからの季節はコレ »

2012年9月26日 (水)

メリッサヒーター ルーティーンクリニック 

14日(月)は、メリッサヒーターのセミナーに参加。
バルカのパピートレーニングを見てもらいました。


メリッサヒーターについては詳しい説明はしませんが、
フリースタイルディスクドッグを一定以上のレベルでやっていろ人なら、
説明はいらないと思います。
1997年のワールドチャンピオンで、USDDNのトップをつとめる女性です。


今回は、ドグタウンカップのチーフジャッジで来日しました。
火曜日に帰国するので、前日の月曜日にクリニックを開催していただきました。
日本にいながらにして、こういうセミナーを受けられることを嬉しく思います。


バルカのパピートレーニングですが、タグを使った
リコールトレーニングを中心に教わりました。
今のこの時期(4ヶ月)しっかりこのトレーニングをやっていく理由など説明してもらえました。

その後、8ヶ月までのトレーニングメソッドをつくってもらいました。
ローラーやテイクなど正しいやり方など、
バルカにとって大切なこの時期に、詳しく丁寧に教われたことを幸運に思います。


ギャンブーの他の犬とは違うトレーニング方法も、2005年にメリッサが来日したときに、
北海道のセミナーで教わったことをヒントにしていることは、以前に書きました(7/26)。

犬の持っている性格などのメンタルな部分と、骨格や筋肉などのフィジカルな部分を
見極めて適切なアドバイスを伝えくれる、数少ない、ドッグトレーナーです。


ルーティーンのクリニックでは、”ジャッジの目”から見た、アドバイスももらえました。
もちろん、技術面のアドバイスもありますが、
プレイヤー側からの見せ方や、ジャッジ側への見え方など、たいへん参考になりました。


ドグタウンカップの打ち上げのときや、月曜のパーティーでも、
沢山のヒントをいただきました。


メリッサ 
ありがとうございました。
また来月、USDDNでお会いできるのを、楽しみにしています。

|

« ドグタウンカップ報告 | トップページ | これからの季節はコレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドグタウンカップ報告 | トップページ | これからの季節はコレ »