« 知り合いがテレビに出ている | トップページ | 『ぶらり途中下車の旅』いよいよ明日放送 »

2012年8月 9日 (木)

バンジージャンプ

本日は、ググっとぐんま秋号の『達人』のコナーの取材撮影でした。

そうです、夏号のディスクドッグの達人で、私、酒井寛&マトラのUSDDNの、
活躍を取り上げてもらったコーナーです。


今回は、いつものカメラマンに戻り、バンジージャンプの達人を撮影です。
達人は、ニュージーランドから来た、チャールズ・オドリンさんです。

場所は、みなかみ町の諏訪峡大橋。高さ42m。
日本で唯一のブリッジバンジージャンプです。

高い高い!!、下を覗き込むとクラクラします。
高いところが、苦手な私は、どうしてわざわざお金を払って怖い思いするのかと、
不思議に思ってました。

でも、実際に見てみて、これは、”自分へのチャレンジ”に見えました。
終った後の表情は、勇気を振り絞って、
恐怖と戦ってそれを制した、自信と満足の顔でした。


「あなたもやってみますか?」

と、聞かれて、一瞬チャレンジしてみたくもなりました。でも怖い~。
撮影が残っているので残念ながら、断りました。ホッ~!。



今回のバンジージャンプの達人は、チャレンジする人の、緊張をほぐし、
また、見ている観客にもアピールを忘れず、
ひとつのショーとして、楽しめるようになっていました。

「飛び降りるのではなく、空を飛ぶのです。」

その感覚が分かるとバンジージャンプがもっと楽しくなるそうです。


興味のある方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。


|

« 知り合いがテレビに出ている | トップページ | 『ぶらり途中下車の旅』いよいよ明日放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知り合いがテレビに出ている | トップページ | 『ぶらり途中下車の旅』いよいよ明日放送 »