« 質問に答えます | トップページ | 命名『BALCA』 »

2012年7月20日 (金)

ラブラドール大好き

16年ぶりに、ラブラドールレトリバーの仔犬がやってきます。
初代ラブラドールのタバサが、この世を去って3年が経ちます。


本棚にあった『ラブラドール大好き』という本を引っ張り出して、
久しぶりに見てみました。(成美堂出版)

懐かしいラブラドールたちがいっぱいです。

このフォトブックは、1999年に私が撮影したもので、
それまでの、おとなしく、お利口なイメージではなく、
アクティブに活動する、ラブラドールをメインに作りました。
グラビア写真をふんだんに使い、ラブラドールの優れた運動性をアピールしました。


もちろん、ディスクドッグも沢山登場しています。
タバサはもちろん、あの、半蔵の父親や母親、叔父、叔母など、
ディスクドッグフリースタイルの創世記に、活躍したラブラドールたちです。
半蔵やまりんが、まだこの世に存在する前の、時代です。


当時、まだボーダーコリーは今ほど多くなく、
ラブラドールと同じくらいの、頭数だったと記憶しています。

ディスクドッグは、「ボーダーコリーVSラブラドール」という図式でした。

この後、急激にボーダーコリーが増えて、
「デイスクドッグ=ボーダコリー」の時代になり

ラブラドールは、いつしか少数派になってしまいました。



この『ラブラドール大好き』という本を見ていると、
ディスクドッグとしての、ラブラドールレトリバーの、能力の高さを再認識させらます。

もう一度、ラブラドールレトリバーでチャレンジ開始!!!

      (ちなみに、仔犬は今度の日曜日引き取り予定です。)
          

Photo_2
『ラブラドール大好き』
発売から13年経ってますので、すでに絶版になっていると思います。
見たい方は、酒井まで。

|

« 質問に答えます | トップページ | 命名『BALCA』 »

コメント

見たい!!!
仔犬も!

投稿: おさち&Fおやぢ | 2012年7月20日 (金) 16時06分

先日…しふぉんのおうちのトリミングの待ち時間に偶然!本dog見ました。
久しぶりでしたが、やっぱりタバサとデニーは可愛いですね~。
特に新潟の海に行った時の写真が好きです。
新しいラブちゃんに会えるの楽しみにしています。


投稿: デ二ママ | 2012年7月20日 (金) 18時30分

おさち&Fおやぢさん
今度、本持って行きますね。
おもしろいですよ。
仔犬もよろしく。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年7月21日 (土) 01時13分

デ二ママさん
新潟の海でのロケは、サンタモニカのイメージのはずでした。
ちょっと、イメージが違いましたけど、良い雰囲気ですね。
ラブラドールのやんちゃな仔犬、久しぶりにバタバタしそうです。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年7月21日 (土) 01時19分

フライボールも、昔はラブの方が多かったような気がしますが、
今はボーダーの方が多いですね。
たくましくて、多少のことではへこたれないイメージのラブ。
(いろんなこはいるだろうけどw)
わが家の犬たちには、「ラブの爪の垢を煎じて飲ませようか?」とよく言い聞かせてます(笑)

投稿: ジュニママ | 2012年7月23日 (月) 00時57分

ジュニママ さん
ドッグスポーツの世界で、ラブラドールが少なくなってきているのは、
ちょっと残念です。
ここのところ、テリアばっかりだったので、
改めて、ラブラドールの好奇心の強さには、驚いてます。
うちに来て、二日目で、もう、おもちゃのレトリーブをしてます。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年7月23日 (月) 11時21分

お初です!
ロゼルの姉ちゃんです!!

この本のゴールデンレトリバーVer.に先代ルフィーが載っています。
フラットコーテッドの紹介ということで、お友達のゴールデンと小さい枠ですけど!
このゴールデンの方も酒井さんが撮影担当していたんですよね!

もしかしたら、当時お会いしていたかもしれませんねー!

板橋区にある赤塚公園という場所で撮影したことを今でも覚えています。
懐かしいです。。

投稿: ルー姉 | 2012年7月24日 (火) 08時57分

ルー姉さん
ゴールデン大好きは2000年に発売だったと思います。
本見てみました。もしかして61ページの写真かな?

当時、会っていたかもしれませんね。

赤塚公園には沢山のゴールデンに集まってもらって、一気に仕事がはかどりました。
懐かしいですねえ。

投稿: Hiro@管理人 | 2012年7月24日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 質問に答えます | トップページ | 命名『BALCA』 »