« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

寝不足です

マトラに、暖かい言葉をありがとうございます。

まだ、マトラのいない生活に慣れません。
あとは、時間が解決してくれるしかないのですね。

さて、マトラが死んでから、なぜか毎日、アデルが明け方、寝室のドアをあけて、リビングへ出てしまいます。
夏ならまだしも、寒いので、起きて、アデルを呼び寄せて、ドアをしめます。

すると、バゲーラのジョジョジョジョというオシッコの音がします

アデルが戸を開けるから、私が目を覚ますのか?
私が目を覚ますから、アデルも起きるのか?

よく分からないけど、毎日毎日なので、いい加減、寝不足です。

かといって、バリケンで寝かせると、ガリガリ夜中じゅうやってて、うるさく眠れやしない。

まさか、マトラを探しに行ってる?訳ないよね。

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

近況

マトラの件では、暖かい言葉をありがとうございました。
また、お返事をしていなくて、ごめんなさい。

思ったとおり、マトラがいなくなって、最初は訳分かんなかったけど、日に日に寂しさが募ってきています。

でも、なぜかアデルが、タバサが死んだときもそうだったけど、悪さばかりして、悲しんでる場合ではありません。
それに今回は、バゲーラも加わっていますので、泣くよりも怒ることが多いです(汗)

日曜日は、名犬のディスクショーでした。
わざわざ遠くから、ハッピーが応援に来てくれたり、ショーに出ているチームは、気合のこもった良い演技をしてくれました。

応援チームも来てくれて、私たちは、支えられているんだなと感じました。

このブログも、たくさんの方に見てもらって、声をかけていただきました。

ありがとうございます

まだまだ、メソメソしてますが、これからもよろしくお願いします。

また、たくさんのお花をありがとうございました

P3150261

| | コメント (1)

2012年3月15日 (木)

Matra USDDN

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

経過

昨日、マトラは骨になりました。

スーパーディスクドッグだったマトラですが、実は、言う事をよく聞くイイコでした。
いつも、チェアスティして、じっと動かなかったのを見た人は多いと思います。
うんちも、必ずゴハンの後すぐにしてくれたので、すごく楽でした。
どこへ連れて行っても、大人しくて本当にいい子でした。

だからなのかな~?
神様に愛されちゃって、帰っていくのが早かったのかな?

私は、マトラのフリップが大好きで、もう、マトラと出来ないのが残念です。
今頃は、神様とやってるかしら?

さて、マトラが具合悪くなってからの経過です。

水曜日の合トレの時には、軽いゲリだったそうです。
そして、その晩、夜食べたものを全部吐いてしまいました。

翌日も、元気が無かったので、夕方、医者に連れて行き、注射を3本打ってもらいました。
お医者さんの言うには、何か、バクテリアか何かが、口に入ったのだろうという事。
何か、詰まっているものはなさそうでした。

金曜日注射3本

土曜日は、点滴と注射2本
金曜日~この時までに、かなり元気になって、自分のハウス(バリケン2段積の上段)まで、上り下りしてました。
普通に歩いてたし、おしっこも出てました。

夜、おかゆを食べさせて、夜中の3時半までは、普通に歩いていて、吐かなかったので、このまま、食べられれば体力が戻り直るだろうと思い寝ました。

朝、起きたら、自力で立ち上がれなくなっていました。
マッサージしたら、手足が動くようになりました。

日曜日ですが、前橋の獣医にムリを言って、診察をしてもらうことになって
その電話を切ったら、息が荒くなって死んでしまいました。

本当にあっという間で、誰かに連れてかれちゃったとしか思えません。

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

マトラが死にました

今朝、マトラは、私たちの元から、旅立ってしまいました。

あまりに突然の出来事で、頭の中で理解できていません。
先週まで、ソリを引いていたのに。
水曜日は、ディスクをしていたのに・・・

水曜日の夜から、嘔吐を繰り返し、今朝、死んでしまいました。

なんだか、夢を見ているようで、現実を受け入れられません。

マトラをかわいがってくださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (7)

2012年3月 7日 (水)

MDSF写真UPしました

MDSFの写真をUPしました。

左のマイフォトから、ご覧下さい

Jl7e0258_1

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

あと5歳若ければ(犬が)

今年のMDSFは、そんな訳で、ちょっとのんびりさせてもらいました。

普段の大会では、1日中、バリケンの中のケイト。
(大会嫌いなので、バリケン避難なのです)

せっかく雪山に来ているので、ソリ見学?&お散歩しました。
普段から、雪が降るとテンション高いケイト。
寒いの大好きなスコトランド原産の牧羊犬ケイト。

なんか、すご~く楽しそうで、駐車場に戻る上り坂では、ぐいぐいと引っ張ってくれました。
普段の散歩でも、引っ張ったことないのにね。

ケイトが、あと5歳若かったら、ソリ犬としての選択肢もあったかな~と、ちょっぴり残念です。

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

MDSF

MDSF(ミナカミドッグスポーツフェスタ)へ行って来ました。

今年も、ヒロがPA担当のため、4時起き!のはずが、緊張してて、全然眠れず。
絶対、眠くなるよな~と思いつつ、楽しすぎで眠さも吹き飛んだ大会でした。

去年、100m直線より、カーブがあった方が面白いかな~と気軽な気持ちで200mにエントリー
これが、悲劇を呼ぶことになるとは、思ってもいませんでした。

普段、土の上だって、200m走れないのに、雪の上で走れずはずもなく。
前半の下りでソリに乗らず、後半の上りでソリに乗っちゃった。
だって、走れなかったんだも~ん。ごめんね、マトラ(笑)

でも、犬ってすごいな~と思ったのは、ちゃんとマトラは覚えていて、振り向くことなく
ちゃんと、ソリを引っ張ってくれました。
(来年は、遠慮せずにソリに乗ろうっと)

これが、朝イチの競技だったので、もうクタクタで、2日間とも本部の主として、見学に徹しました(爆)
客観的に見ても、面白い大会だな~と思いましたよ。

そんな私とは対照的なのは、ランブルを中心としたスタッフの方々。
競技にも果敢にエントリーしつつ、働いてましたよ~。
あの気力、体力は、どこから来るのかしら?
聞けば、前日の設営からだとか。

こういう縁の下の力持ちなスタッフの皆さんのおかげで楽しい2日間を過ごすことが出来るのですね。
感謝です。

来年は、もう少しお手伝いできるように、2dogで100mにしときます(笑)

去年の写真と対照的な苦しそうなワタシ

Jl7e0292

あ、振り向いてた。
止まることなく、に訂正。

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »