« タバサ永眠しました | トップページ | 文系フリースタイラーの限界 »

2009年7月22日 (水)

アデルのお仕事

皆様、タバサの件で暖かいお言葉、ありがとうございます。

私自身、こういうことって、何を言ってあげたらいいのか正直分からないので、いつも口をつぐんでしまうのだけど、やっぱり、何かいただけるとうれしいです。

そして、地元の犬友達も来てもらって、タバサに会ってもらいました。

本当にタバサは幸せものです。

昨日、火葬してきました。
骨も白くて、しっかりしてました。
健康なまま、死んだんだなと思いました。

考えてみれば、いつか来るこの時ならば、やっぱりタバサは幸せな死に方だったんだと思います。
何の苦しみも、私たちにも世話をかけることなかったのですから。

そう考えると、納得が出来ます。

そして、もう一つ、悲しみを忘れさせてくれるのがアデル。
もともと、サンクが死んで、耐えられないな~と、アデルを迎えた訳です。
そして、多頭飼いへと繋がるきっかけとなった訳で、今日も良い仕事してくれました。

もう、昨日から、タバサのお供えは狙ってるし、今日は、おやじ公園で、うんちを背中に
グリグリつけてくるし、枝豆のカラはみんな食べちゃうし。
私たちは、悲しんでるヒマはありません。

マトラもハウスでゲリしちゃったので、ハウス丸洗いだったし、ケイトは狂ったように暴走するし、ラスタは棺に供えたドッグフード食べちゃうしね。

ああ、多頭飼い、バンザイ!

|

« タバサ永眠しました | トップページ | 文系フリースタイラーの限界 »

コメント

ごめんなさい。昨日、タバサちゃんの事を知っていたのですがかける言葉が見つからず、コメント出来ませんでした・・・
タバサちゃんらしく、犬生を立派に全うしたのに
いつでもどんな時でも人間は犬にはかなわないなぁ・・・やっぱり、犬達は神様なんですね!
私もタバサちゃんを見習って頑張りますよ!
ずっと一緒だったアデルチンはきっとタバサちゃんから後を頼むねって頼まれてたんだろうね!
心よりご冥福をお祈りします。

投稿: 風太まま | 2009年7月22日 (水) 22時20分

あ!ゴメンナサイ。
別にコメントの催促した訳では、ないんです(汗)
私も、こういう時、コメントできない方なんで・・・

不思議と心穏やかです。
サンクの時は、おかしくなっちゃうんじゃないか?くらい泣いてばかりだったのに。
たぶん「かわいそう」じゃないからだと思います。
若くないし、病気じゃなかったしね。

ほんとに犬には、かないませんな~

投稿: サマンサ | 2009年7月23日 (木) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タバサ永眠しました | トップページ | 文系フリースタイラーの限界 »