« そして合トレ | トップページ | 雪だ »

2008年1月22日 (火)

犬種差

我が家には色んな犬種がいるので、違いを発見すると、面白いな~と思います。
たぶん、その犬のルーツというか、人がどういう目的で犬を作ったのか、とか、かいま見れるからでしょう。

今は、アデルとケイトでディスクを楽しんでる訳ですが、最近、気付いた事があります。
アデルはコマンド犬です。薄々感じていましたが、これほど極端かと思った事。
ディスクのフリースタイルでは、色んな技を人と犬とのコンビネーションでつくっていくわけですが、アデルとやる場合、技一つひとつのコマンドを言い続けなければなりません。
(あ、もしかして当たり前?・汗)
そして、自分の目で見て確認しないと動きません。
いつもやってるんだから、やってくれる「だろう」は、ありません。大変だ~<ヒロ

その代わり、「ハウス」と言えば、入りたくなくても入ってくれます。
絶対にサボりません。

反対にケイトは、勝手に先読みして動く。
フリーをする時は楽だけど、うっかりすると「犬にやらされてる状況」になってしまう。
特にパッシング、サークルとか走る技ね。
だから、私のコマンドをしっかり聞く練習してます。

そうそう、だから、ヒロが「コイ」を言っても、聞こえないフリをすることがあります(笑)

私には、すごく素直なんだけど(笑)

これは、猟犬(人と働く)と牧羊犬(羊相手)の違いなのかな?

個人的には、ケイトが他の犬とボールレトリーブをする時、ボールじゃなくて、他の犬を追いかけたり、ぶつかったりするのが好き(他の犬達ゴメン!)

そして、その他の犬がラブだったりすると、ぶつけられてもボールを追いかける、そんなタフなラブも好き。

イヌ観察は面白い。

|

« そして合トレ | トップページ | 雪だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして合トレ | トップページ | 雪だ »