« タバサ12歳 | トップページ | 爪きり »

2007年9月17日 (月)

ルアーコーシング

栃木県壬生町で行われたNPA主催のルアーコーシング記録会に参加してきました。

結果:ケイト脱走。ラスタとりあえず完走。

初めての参加の方も「やるかわかりません~」とか、おっしゃってましたが、ホントにやらなかったのは、ウチの2頭だけでした(笑)

9月も半ばと言うのに、真夏の日差し。案の定、館林では36度だったとか。
家を7時に出て、東北道~北関東自動車道経由で、9時着。
今日は、新しいディスクのクラブの立上げもあって、会場にはもうたくさんの車が着いていました。
会場は、綺麗な芝生で真っ平。それもそのはず、この芝生、元々「売り物」なんですって。
造園会社が、ドッグスポーツ向きに、フィールドを作っているそうです。
NPAの大会も、ここでやってくれないかな~。

さてさて、競技ですが、直線のコース(50m、100m)をルアー(擬似餌)を機械で、引っ張って、それを犬に追わせるというもの。
単純なだけに、面白かった。
足自慢のサイトハウンド種、ボルゾイ、アフガンハウンド、ウィペット、バセンシー、イタグレが集まっていました。
参加家族は少ないかな~?と思ったら、みんな多頭で出ていたので、40チーム位になっていました。

一番早かったのは、ウィペットで、唯一7秒台でした(100m)
この暑いのに、何回走っても8秒台をキープ。すごい~
顔は、ラスタそっくりだんだけど、首から下が別犬でした。
どうやったら、あんなタフな犬が作れるんだろ?

ケイトはディスクじゃなきゃ、走るかな~と思ったけど、やっぱり走りませんでしたね。
ケイトは、人の大声が嫌いなんだけど、「GOGO!」の掛け声にすでにビビってました。
最後に、スタッフの方のボーダーと一緒に走らせてもらいましたが、その時は、100m完走(私の走りつきだけど・笑)できました。
ちょっとは、慣れたかな?

ラスタに関しては、まだ、スイッチが入れないようです。
少しずつ、公園でリハビリしていこうと思います。
他のウィペットを見れば、自分がウィだって思い出すかと思ったけど、そんなことなかった(笑)

それにしても暑かった~!
気をつけていたけど、軽い熱中症気味かな?
飼い主がインドアなら、犬もインドアに育つのかも?(笑)

|

« タバサ12歳 | トップページ | 爪きり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タバサ12歳 | トップページ | 爪きり »