2019年12月 9日 (月)

K9フリースタイル 1stステージ

日曜日はBBホリデーでした。

木村康子さんがバウンドバウのトレーナーとなって1年。

K9フリースタイルのトレーニングを行ってきたメンバーの皆さん。


さらなるステップアップのために

『バウンドバウK9フリースタイル1stステージ』

を始めました。


基本的なトリックを順番に行い(4種類)ます。

その合計点で順位が決定します。

2回トライして点数の良い方が記録になります。


1回目が終了してジャッジ(トレーナ康子さん)からのアドバイスがあり、2回目にチャレンジします。

終了後1チームずつ丁寧なアドバイスがもらえます。



記念の第1回目のK9フリースタイル1stステージ。

優勝は長谷川&クッパチーム。
2位 出野&ルナチーム。
3位 大塚&あずきチーム。

となりました。





"目標をもってのトレーニングが大切"

そんな思いのバウンドバウK9フリースタイル1stステージでした。


近い将来バウンドバウでK9フリースタイルのコンペティションが開催できるといいな。



新しい企画のK9フリースタイル1stステージ。

ちょっと緊張して楽しみました。


次回は2月に予定しています。

78629943_2853308921399250_95161887422939

78744872_2853308818065927_76337027897507





| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

BBフィールドに看板設置

バウンドバウのホームグランドのBBフィールドに大きな看板を設置することにしました。

南側の道沿いのフェンスに設置。

3.6m×0.9mの大きさです。


デザイナーとの打ち合わせを行いデザインがほぼ決定。

「かっこいいのができました」

いよいよ製作と設置を待つ段階になりました。


これで初めてくる人も大きな看板を目指してフィールドに到着できるようになります。



また、バウンドバウの名前入りで、米国イージーアップ社の大型タープ(4m×3m)のを2基注文しました。

屋根の高さもあるのでの、タープの出入りに頭をぶつけることもなくなります。

丈夫な横幕もありますよ。

こちらは12月28日のBBパムマーチンスペシャルセミナーでお披露目になるかな。




先月のフィールドメンテナンスで、物があふれていた休憩所も片付き、
寒い季節になりましたが、北風をよけストーブに当たりながらトレーニングできています。

冬に突入しましたが、ナイタートレーニングは継続して行っています。




BBフィールドは皆さん協力で少しずつ良い環境になっていってます。

やっぱり将来的にはクラブ員が集まれるクラブハウスが欲しいですね。


その前にトイレの照明と駐車場の外灯が必要ですね。

48421562_2218326634897485_43487437568794
冬のBBフィールド
ネットの補修もほぼ完了
この冬サイクルドッグも楽しみましょう








| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

CDが届きました

友人の音楽ユニット"PEGASUS"のCDです。

ギタリスト加藤氏のユニットです。



今回は日本の古典音楽を収めています。

タイトルは

『Cradle Song of Takeda』

竹田の子守歌です。

竹田の子守歌、朧月夜、早春賦、城ケ島の雨
の4曲入り。


サブタイトルには

「大正時代の名曲から、独自のアレンジで綴る幽玄の世界」

とありました。


ボーカル
クラッシクギター
フルート
ピアノ

という編成。


編曲も手掛ける加藤氏の独特のアレンジが、古典と今を見事につないで、
新たな音楽に仕上げています。




加藤氏と私の音楽ユニット「ゼロストーン」も1年ぶりに再開。

こちらはオリジナル曲のみ。

現在作ったままになった多くのオリジナル曲を、どう仕上げるか打ち合わせを中心に行っています。

曲の選定、アレンジが終わって、レコーディングに入るのはまだ先になりそうです。




デジタル端末で聞く音楽とは一味違ったCDもいいもんですね。

手に取ってケースを開けCDプレーヤーにセット。

オーディオのボリュームやトーンを調整しながら自分の好みの音で、

ジャケットを見ながら聞く。

演奏者のクレジットを読んだりします。

このスタイルがかえって新しいい感覚です。


あまり使わなくなってしまったリビングに置いてあるお気に入りのオーディオ。

たまには音量を上げて思いっきり聞いてみますか・・・・・

78937254_416017392609449_614214283634409









 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

バウンドバウメンバーのBOB犬種別ディスクドッグトーナメント

この日のために・・・・・

秋から平日トレーニングDAYやナイトトレーニング、BBホリデーで練習してきたメンバー。

過去、このBOBでデビューしたチームもたくさんいます。


今回もBBメンバーチームのディスクドッグゲームデビューがたくさんありました。

私&アンブッシュ(ウイペット)もフリースタイルデビューです。

わん次郎(ミニチュアシュナウザー)、

ヒカリ(ラブラドールレトリバー)

がフリースタイルデビュー。


ピーチ(アイリッシュセッター×トイプードル)、

まい(イタリアングレーハウンド×ウイペット)

がトス&フェチデビュー。


どのチームもやり切りました。

ドライブもOKでした。

アンブッシュも課題だった2分間のフリースタイルを何とかやり切りました。
凄いジャンプキャッチもありました。




前回のこのゲームではディスクをキャッチできなかったチームの中には、
すでにディスクドッグゲームに参加して、今回のBOBを迎えたチームもあります。

あずきの柴犬フリースタイル部門5連覇という大記録も生まれました。


バウンドバウベテランズチームは"さすが"という感じでした。

みんなの良い目標になってます。



コーシング初体験のチームもいました。


現在バウンドバウは20種類の犬種がいます。

犬種の宝庫。


BOB犬種別ディスクドッグトーナメント。

どんな犬種が出てくるのか、次回楽しみです。

77094658_2175033766130944_15090686109270
このポスターの犬たちは、
あずき(芝犬)、フク(エアデールテリア)、アンジュ(コーイケルホンデュエ)
個性豊かなBBのフリースタイルドッグたちです





| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

たくさんの犬種が集まりました BOB犬種別ディスクドッグトーナメント2019終了

なんと!全15犬種。

そのうちフリースタイルチームが11犬種。

個性豊かなディスクドッグが集まりました。


ボーダーコリー、
ラブラドールレトリバー、
ウイペット、
コーイケルホンデュエ、
マクナブシェパード
柴犬、
エアデールテリア、
ブリタニ―スパニエル、
ミニチュアシュナウザー、
オーストラリアンケルピー
ラーチャー、
トイプードル、
ミニチュアダックスフンド、
スポーティングMIX、
UnnonMIX

フリースタイルではボーダーコリーよりラブラドールやウイペット、スポーティングMIXの方が数が多いという、
BOB犬種別ディスクドッグトーナメントならではのエントリーになりました。

MIX犬もいろいろ。

最少はミニチュアピンシャー×チワワ。
ディスクをキャッチしてましたよ。

感動!


BOB犬種別ディスクドッグトーナメントの目的については何回かこのブログでもお伝えしてきましたので、
今回は書きませんが、上記のたくさんの犬種のディスクドッグが集まったことがすべてを物語っていますね。



自分の好きな犬種でディスクを楽しむ。

そしていろいろなドッグスポーツを楽しむ。

素敵なことですね。


個性豊かなたくさんの犬種のディスクドッグに感謝です。

いろいろな犬種の可能性も見ることができました。

参加ありがとうございました&お疲れさまでした。

79201347_836336386803921_400926705501759

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

BBメンバー楽しみました  K9サイクル&ザ・レース

11月22日、23日。

昭和村総合運動公園で行われたドグタウン工房主催の『K9サイクル&ザ・レース』でした。

毎年この時期に行われるこのイベント。

サイクルドッグレース、スコーターレースを中心に、コーシングやディスクドッグトス&フェチも行われます。



3年前、マルチドッグスポーツクラブとして現体制になったバウンドバウ。


ディスクドッグだけではなく、K9フリースタイルやフライボール。

昨年よりUPDOGチャレンジも始めました。


そして今回のサイクルドッグやコーシングも楽しんで行っています。

まもなく訪れる雪の季節になれば犬ぞりも行います。


ということで、今回もバウンドバウメンバーが参加。

大活躍でした。



1日目。

メインレースの450m4ドッグレースにオリジナルバウンドバウチーム(コハク、ルーク、バルカ、ビッツァー)でチャレンジ。

見事完走&3位入賞。

1ドッグ350mはシキ(シベリアンハスキー)が優勝。

シキは4ドッグ450mサイクルレースでも完走2位でした。

キャンディー(MIX)は俊足を生かして、コーシングチャレンジ最速タイムで優勝。

そしてキャンディーは70m2ドッグチャレンジレースでもロクシーととの親子コンビで優勝。


2日目。

1ドッグサイクルレース350mでシキが2位。

1ドッグスクーターレースでフクMIX(エアデールテリア)も完走。

1ドッグチャレンジレースでは、ワンジロウ(ミニチュアシュナウザー)が優勝。


250mコーシングでは家庭犬部門で、ワンジロウ優勝。

250mサイトハウンド部門はSONYが2位アンブッシュが4位。


2日目のメインレース。

2ドッグ450mサイクルレースではシキチームが優勝。

2ドッグ450mスクーターレースでは我がバルカ&ビッツァーチームが4位。フクチームが6位。

アンリミテッド450mではバギー9頭引きの慎吾チームで、バルカ&ビッツァー&フクが参加。


みんな頑張りました。

メンバーチームの活躍がうれしいいです。

そして楽しみました。


ゼロから始めたバウンドバウの犬たち&メンバーたち。

成長してますね~!


まもなくやってくる冬。

犬ぞりシーズンが楽しみですね。


 P.S.
 1日目の夕方から行われたバーベキューパティーも楽しかった&おいしかったです。


77084704_2826188754111267_70519958207945
4頭引きバウンドバウオリジナルチーム

76706900_2826188744111268_80556172957555
2頭引きバルカ&ビッツァー

76909373_2826189177444558_47580540628788
9頭引きチーム慎吾







| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

ディスクドッグフリースタイル ルールセミナー開催


ルールを知ることで理解が深まります。

前回好評だったディスクドッグフリースタイルのルールセミナーを行います。

USDDNジャッジ資格レベル4の私、酒井寛が行います。

ルーティーンの組み立て方、トリックの完成度、加点方法などビデオセッションも取り入れながら分かりやすく行います。


以下詳細をのせておきます。


 JDDNネットワークであるバウンドバウでは、ディスク競技のフリースタイルは、JDDNルール(USDDNルール)を採用しています。

 これは、故メリッサ・ヒーターを中心にディスクドッグプレーヤー自身が考案しまとめられたものです。
 現在、世界中の国において、このUSDDNルールがゲームで採用され、共通の価値観でジャッジングされています。
 USDDNルールは、時代に沿って、今でも中心メンバーによりディスカッションされ進化し続けています。
 このルールに沿って、あなたと犬がトレーニングしていくと、フリースタイルが出来上がります。
 このルールを読み解くことによって、素敵なフリースタイルが出来上がるでしょう。

 実際に使われているジャッジペーパーをもとに、4つの項目を順番に説明していきます。
 なぜ、このルールなのか?

 講師は、USDDN国際ジャッジの資格を持つバウンドバウ代表酒井寛が行います。
 皆様のご参加、お待ちしています。

  日時:2019年11月30日(土)10:30~
  場所:スタジオタバサ(酒井宅)
  費用:1,000円


頭を使った後は、近くのレストランでランチをしましょう。

参加希望の方は、酒井まで連絡ください

73118084_498509977543328_361879910555320
USDDNアジアUSDDNチャンピオンシップ(中国四川省成都)のジャッジをしたときにいただいたプレート


| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

UPDOGチャレンジ&ディスクドッグショー+フライボール

この間の土曜日と日曜日も犬三昧。


土曜日の17日のはBBフィールドで『UPDOGチャレンジ体験会&ゲーム』

そして、終了後はコースを作り今週末のサイクルドッグレース向けて練習。


UPDOGチャレンジはBBフィールドなのでフルコートのセブンアップ。
新戦略を考えてみたタイムワープを行いました。

新しいい戦略はバッチリでした。

セブンアップは広いコートの攻め方、残り時間との闘いなどエキサイティングなゲームです。

毎回ハードルとキャッチゾーンのレイアウトが変わるため、毎回戦略を立てて行うのが面白いです。


サイクルドッグはレース当日を想定して2頭引き(バルカ、アンブッシュ)で行ってみました。

なかなか速いぞ!
いい感じ!

でした。



日曜日18日は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

の前に早朝フライボール。

BBフィールドでバウンドバウフライボールチームの練習。

早朝といっても朝9時からですが・・・・・

この日、コツコツとやってきたわん次郎(ミニチュアシュナウザー)が1JUNPフルランまで行きました。



その後は場所を世界の名犬牧場に移して、スーパーディスクドッグショー。

11月半ば、寒さが増してきた世界の名犬牧場。

そんな中たくさんのギャラリーが集まり楽しんでました。

今年はすごい人出の世界の名犬牧場ですね。


BBメンバーと楽しいい時間を過ごしました。


参加の皆さんお手伝いの皆さんお疲れさまでした。

75262269_2804780239585452_66072170349146

| | コメント (0)

Why is Discdog good?

ちょっと前このブログで、

「ドグタウン工房の配信するコンテンツから目が離せない」

ということを書きました。


今、平井俊介のYOUTOBEチャンネルが凄いことになっています。


「Why is Discdog good?」

この質問を世界中のトッププレーヤーにインタビューしている動画が、次々にアップされています。

字幕スーパーが入っていますのでわかりやすいです。

テレビのスポーツ番組を見ているようです。


この質問。

ディスクドッグプレーヤーにとっては永遠のテーマですね。

そして、トッププレーヤーの答えが感動ものなのです。


また俊介が世界中で愛されている空気感も画面から良く分かります。



私自身もテレビのインタビューや、雑誌の取材で同じ質問をされることがあります。

この質問の答えこそがディスクドッグを続ける原動力になっていると思います。

私なりに明確に答えているつもりですが・・・・・もっと自分を出していいのかな?



「Why is Discdog good?」

あなたなら何て答えますか?




俊介のYOUTOBEチャンネルの。

「Why is Discdog good?」

心に響きます。


まだ見てない方は、ぜひ見てみてください。

Safe_image7
ディスクドッグ会場でのインタビューは臨場感たっぷり
ワクワクします



 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

活動再開

かれこれ4~5年くらい主だった活動をしていなかったバンド『ZERO STONE(ゼロストーン)』

年末にチョコっとライブを行う程度でした。



ZERO STONEは私とギタリスト加藤和二のユニット。

コンテンポラリーなオカルトチックなバンドです。

曲も超常現象がテーマなものや、宇宙創成理論、古代人の掟などの作品も作ります。



作曲も手掛ける加藤氏。

作りっぱなしになっている多くの曲をアレンジしてレコーディングをしようということになりました。

CDにするか音楽配信にするかなど全く決まっていませんが、スタジオに入って音源を残すことになりました。




本日、今回のレコーディングにあたり、テーマを決めるのとイメージを明確にするため加藤氏のスタジオで打ち合わせ。

過去に作曲した曲のデモ音源のチェックをしてきました。

曲数が多いので聞けなかった分は家の持ち帰ってのチェックにしました。


デモ音源、先ほど全曲聞きなおしました。

当時はピンとこなかった曲も今聞くと良いものもあり、選曲に悩むところです。


当面はライブを行わないで、コツコツと曲を仕上げていきたいと思っています。


とりあえずZERO STONE再開しました。

Img_4350_111




| | コメント (0)

«長年お疲れ様でした