2017年4月26日 (水)

四万十からもどって・・・・・いろいろ

今回の帰路は、記録に挑戦。
私一人の運転でどの位速く帰れるか試してみました。

食事と犬のケア、ちょっとの休憩だけ。
後はひたすら運転、また運転。

約1000kmの帰路。
結果は約14時間ちょっとで帰ってくることが出来ました。


サービスエリアでの休憩を除くと、12時間くらい運転したいたことになります。

長距離のトラックドライバーにとっては笑われてしまいそうな何てことないレベルのことでも、
長距離運転が非日常の私には中々のチャレンジです。

いつもは途中のサービスエリアで車中泊で仮眠を取るにですが、
荷物満載のため今回はそれもなし。

途中眠くなってあやういシーンもありましたが、無事帰ってくることが出来ました。


いつもの年は帰ってくると夕方で、犬の夕餌を済ませ、私たちがが夕食。
ビールを飲んでゲームのビデオを眠くなる限界まで見て就寝、というパターン。

今年はへんな時間に帰ってきてしまったのでビールにもまだまだ時間があります。
なので留守中にたまった雑用(仕事)に着手。

なんか・・・・・かえって慌ただしくなってしまいました。


ちょこっと昼寝をして、いつもの年のようにビールとワインと夕食。
もちろんビデオ検証もしましたよ。




帰路チャレンジして分かったこと。

私の住んでいる関東圏のパターンです。

金曜日の夜仕事が終わってから出発。

PM6時に出発すれば、大会当日の土曜の朝8時には四万十到着。
ゲーム開始のAM9時30分までに犬のアップも出来ます。


帰路は打ち上げに出ないでPM4時に出発。
翌朝(月曜日)朝6時過ぎには戻ってくることが出来ます。

2人や3人で交代で運転すれば仮眠も取れるし、さらにスピードアップが可能になります。

関東圏のチームの方は、かなりハードスケジュールになりますが、
土日の休みだけで四万十カップに参加できます。

実際、今回もこのパターンで関東から四万十カップに参加していたチームがいました。

凄いパワーですね。(月曜日の仕事は大丈夫?)



サラリーマンなので土日以外に休みが取れない・・・・・
四万十は遠いからなあ・・・・・疲れるし

などの声も聞こえてきそうです。


でも実際そのプラン参加しているチームがいるのも現実です。

用はディスクドッグに賭ける情熱の度合いの違いなのかな・・・・・?

とも感じます。



時間短縮で飛行機&レンタカーでやってくるチーム。
フェリーで遠路やってくるチーム。

思いは一つ!

「四万十カップに出場したい!」




私自身は実際に経験してないことをあれこれ言えるタイプではないので、
参加した人が楽しいと言っている四万十カップを経験してみようと思いました。

「遠い~よ~」
「運転は大丈夫かな?」
「お金もかかるし~」

などなど・・・・・振り切って2010年、はじめての大遠征で参加しました。

「しんどかったら今回きりにしよう」

なんてちょっと弱気の部分もありました。



行ってみたらそんな気持ちはすっ飛んでしまいました。

楽しいのはもちろん、大遠征を達成した充実感を味わいました。

それ以降、毎年四万十カップに参加することが楽しみになり、
自分の大切なライフワークの一つになりました。


今は遠征を通じて、人も犬も成長できることも実感しています。


次は5月の京都。
HDLトロフィーです。

9c1e2267_500x245



| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

四万十ディスクドッグカップ終了

昨日の午前10時すぎに四万十より、無事戻って来ました。



私自身は2010年から参加の四万十カップ。

遠征の楽しさを知り、以後毎年、中毒のように四万十カップに参加しています。


その中毒の原因は・・・・・

もちろんゲームのオーガナイザーのレベルの高さや、参加チームの意識レベルの高さが、
質の高いゲームを作っていて、参加することにワクワクする数少ないゲームの一つである
ことは間違い在りません。


そしてそれだけではない、中毒の原因のもう一つ。


それは・・・・・

いつも暖かく迎えてくれる、地元のプレーヤーやスタッフが待っていてくれること。

いつもいつも、遠くから訪れる私たちに、心のこもったおもてなしをしてくれます。

行政の四万十市も、力強く私たちをバックアップしてくれています。

忘れてはいけない四万十グルメ。


ディスクドッグッグゲームに出る・・・・・ということだけにとどまらないで、
色々な複合的な要素が合体して、四万十カップの魅力になっているのだと思います。




結果はライブ中継や速報で、ご存知方も多いと思いますが結果発表。

優勝
平井皇介&ジェイク

1ラウンド、2ラウンド、決勝ラウンドとも決めきり、
他のチームを寄せ付けない完全勝利でした。



オープンフリースタイルには、過去最高の40チームの参加がありました。

久しぶりの九州チームの多数参加もあり、北海道から九州までの参加チームがそろいました。


そんな中、ビッグネームの難波氏が2頭のパートナー犬を連れて、西日本発遠征や、
北海道のビッグネーム、竹原氏の長期長距離の遠征などあり、話題に事欠かない、
今年の四万十カップ。

九州といえば、四万十カップで私が見たかったチームの一つ。

『YASUDA SHINJI&サム』チーム

未完成な部分を多く残していても、そのチームのポテンシャルは他を圧倒する
パワーを持っていました。

「清々しさ」というのか「華やかさ」というのか
パワーの中に、何とも言えない魅力を感じました


プレーヤーの安田さんは、2005年、“ハーツ”というボーダーコリーで日本人初(アジア人発)の
USDDNワールドチャンピオンを達成。

2009年には2度目のワールドファイナルに参加。
その時は“ヘニオ”というボーダーコリーでワールドファイナリストに。

そして今年、“サム”というMIX犬でUSDDNワールドファイナルクオリファイ(出場権)を獲得。

USDDNワールドファイナルに行けば、一人のプレーヤーで、3頭目のパトナードッグと参加、
という、日本人では平井寧氏に継ぐ快挙を達します。



個性豊かな九州チームの多数参加でやり華やかさが増した今年の四万十カップでした。

ベストフリースタイラーは、異色の個性を放っていた九州のベテランチーム、
『宮本&ランギ』チームでした。




終わって地元に帰ってきても、さらに感動が続いている四万十カップです。

そして、あらためて遠征の意義を考えています。

「たくさんのディスクドッグ仲間」

「本気で競い合うことの出来るライバル」

「感動の共有」

「そして感謝」


今年もまた、感動の『四万十カップ』に参加できたことを幸せに思います。


地元SDDC(四国ディスクドッグクラブ)の皆さん、
ジャッジや大会運営のスタッフに感謝いたします。

Dscf22301_500x333


  P,S,
  SONYの四万十カップ参戦記は後ほど


» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

四万十に向けて出発

4月22日(土)~23日(日)に行われる、『四万十カップ』に向けて出発します。


今年最初のJDDNディスクドッグのビッグゲーム。
USDDNワールドファイナルのクオリファイゲームになります。


ここから2017シーズンの戦いが本格的にスターとします。

四国の高知県、四万十市で行われます。

北は北海道、南は九州。
全国から、オープンフリースタイルに40チームのエントリー。

2日間熱い戦いが繰り広げられます。



我が家は、私&SONY(ウイペット)、NOBUKO&バルカ(ラブラドールレトリバー)、
そして今回はガッシュ(MIX)がメジャーゲームデビューをします。

SONYも四万十カップデビューになります。



四万十カップのもう一つの楽しみが、美味しい四万十グルメ。
鰹の塩たたきに始まり、天然うなぎ他、色々楽しみです。


そして私たちを暖かく迎えてくれる、SDDC(四国ディスクドッグクラブ)主催の、
ウェルカムパーティー。


四万十カップならではの魅力がたくさん。

その魅力に誘われるように、毎年片道1100kmの遠征をしてしまいます。



すでに出発しているチームや、もう到着しているチームもいるかな。
飛行機でやってくるチームは金曜日出発かな?



皆さんのお会いできるのを楽しみにしています。

四万十カップおもいっきり楽しみましょう。

13087650_825045940935043_2957044951
昨年まではギャンブーと参加



タイムスケジュール

4月21 ⽇(⾦)

12:00 会場設営(設営終了次第オープンフィールド)

14:00 トス&フェチ 予選R & 決勝R


4月22 ⽇(土)

09:00 サインアップ
09:30 プレイヤーズミーティング
10:00 SuperProToss&Fetch 予選R
11:30 D1 1R Freestyle
15:00 D1 2R Toss&Fetch
18:45 ウェルカムパーティー & 初⽇成績発表


4 月23 ⽇(⽇)
08:45 サインアップ
09:00 プレイヤーズミーティング
09:30 D1 決勝R Freestyle(TOP11 まで)
12:00 ディスクドッグ体験&プレゼントタイム(観客参加イベント)
12:30 D1 決勝R Freestyle(TOP10)
13:30 SuperProToss&Fetch 決勝R(TOP15 のみ)
14:15 ボランティアDemo(ディスクドッグ&K9 フリースタイル)
16:30 表彰式

| | コメント (0)

フライボール・インドアト・レーニング

USDDNディスクドッグワールドファイナル・チャイナクオリファイゲームに行っていた、
KOUSUKE&MONAが2週間ぶりに中国より帰国しました。

18日(火)は久しぶり(2週間ぶり)のフライボールトレーニングでした。

インドアで、フルジャンプ(4ジャンプ)で行うのはさらに久しぶりです。

ナイトクリニックで積んできたトレーニングの成果を確認し、
次への具体的なステップアップについて確認できました。



私はSONY、ガッシュ、バルカで参加。

SONYはタイムアップに向けて細かい修正を行いました。
5月7日の『ドッグスポーツ祭り』でレース初参加を目指します。

バルカもレースに向けてトレーニング再開。
フルランでのスピードアップを目指します。

ガッシュはインドアでも萎縮することもなくなり、
4ジャンプリコールを走りきっていました。



レースの5月7日までは2週間ちょっと。

近くの目標も出来て、チームのモチベーションも上がってます。

ゴールデンウィークの集中トレーニング&ナイトクリニックで完成させたいですね。

Ra4f4150_500x338_2


| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

第1回LKCコンペティション(世界の名犬牧場)

昨日の16日(日)は、LKC(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)の第1回のコンペティションが、
世界の名犬牧場特設広場で行われました。


5月1日に正式に発足するLKCです。

LKCは、クラフト2017でK9フリースタイル(ドッグダンス)部門でチャンピオンになった
ルツカ・プレボバが日本で設立するドッグダンスのクラブです。

その発足を記念しての、K9フリースタイル(ドッグダンス)の大会でした。


地元群馬はもとより、東京や神奈川、遠くは愛知からの参加もありました。


記念すべき第一回の優勝は、
『長谷川&ラム(ゴールデンレトリバー)』チーム。

クラフトツアー2017にも参加して、実力をつけての優勝です。


コンペティションはルツカがジャッジをし、終了後のミーティングで、
各チームごとに丁寧なアドバイスをもらうことが出来ました。




その後、ルツカ&ジャンプのデモンストレーションが行われました。


事前に開催場所の世界の名犬牧場からラインでの告知もあり、
クラフトチャンピオンのルツカ&ジャンプを見ようと、
たくさんのギャラリーが集まっていました。


クラフト出発前の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでデモンストレーションを行い、
チャンピオンとして凱旋帰国し、ルツカ&ジャンプの演技に名犬牧場は、
再び大歓声に包まれました。

ギャラリーも祝福の拍手に沸いていました。

感動!

終了後はルツカと記念写真を撮りたい、という一般のファンの方もたくさんいました。



私自身、LKC設立時のメンバーとして参加させて頂き、ルツカのファンの一人として、
微力ながらLKCを応援していきたいと思います。

私のチームは、まだまだコンペティションレベルにはなっていませんが、
トレーニングをして、次回5月7日の大会には参加します。


k9フリースタイルも、たのしむぞ~!

17990864_1081377405301894_234332596

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

ケイトにお別れ

今日ケイトの親元(繁殖元)と兄弟(胴体)を飼っているかたが、
東京と横浜から遠路我が家まで、ケイトにお別れを言うために来てくれました。

Img_1592_338x500

毎年兄弟姉妹会で一緒に旅をして、ビアデットコリーライフを楽しんできた仲間です。

14年間という年月が経ったことを改めて感じました。


昨年の兄弟会(11月)以来会ったケイトの兄弟犬は2匹とも元気でした。



ケイトにお別れをすませた後は、赤城山の大沼へ。

Img_1603_500x375

4月だというのに雪に覆われ、湖面は凍結して真冬の景色でした。

寒い・・・・・!



すぐ山を降りて、赤城千本桜に移動。

Img_1613_500x375

先ほどの寒さが嘘のように桜が咲いています。

あったか~!

犬たちとのんびりと桜を楽しみました。



ケイトが作ってくれた出会いに、改めて感謝しています。

そして14年・・・・・

今後とも、末永くお付き合いお願いします。

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

こんなのいいな~!

こんなのいいな~!

17807314_1876043259318244_405627679

ワーゲンのカブリオレにビアデットコリーが4匹!


我が家もまだ犬が2頭しかいないのときがありました。
今から15年以上前になります。

その頃の自動車はオープンカーが基本のようになっていました。

気軽に乗れるオープンカーに犬を乗せて、色々出かけるのがライフスタイルになっていました。

こんな感じ!

San2911
シティーのカブリオレ(犬はサンク&タバサ)


その前がこれ。

Photo1
パルサーエクサ・コンバーチブル。

基本は4シーターオープン。

後ろの席が犬の特等席。
いつもフリーで乗っていました。

たいして不便も感じないで、このスタイルでディスクドッグの大会や、
泊りの旅行にも出かけていました。



当時候補にあがったコンパクトなオープンカーいろいろ。

こんなのも。

10551002_1992021
SUZUKIカルタスコンバーチブル



こんなのもありました。

10151032_199708bk1
NISSANマーチカブリオレ

これなんか良かったです。

20351508_1992031_500x250
VWゴルフカブリオレ



その後犬が増えて、ステーションワゴンが基本になり、
さらに増え(現在5頭)、今は1BOXの自動車が基本になってしまいました。


現在の生活は犬中心。

ディスクドッグゲームで長距離の遠征(四国や京都)に出かけ、
冬は犬ぞりで雪国へ。

ゲームやディスクドッグショーで使うPA(音響機材)を運搬したり、
たまには車中泊もあります。

多目的に使える、タフな自動車が必要条件です。



今は自動車と犬を同時に楽しむことは中々出来ません。

やっぱり趣味の自動車が必要なのか・・・・・?


まあ、犬中心のライフスタイルに大満足ですので、自動車趣味はもうちょっと
お預けかな。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

入学式

本日は、『HAC国際学園 群馬動物専門学校』の入学式でした。
速いもので、私がこの学校の講師を務めるようになって、4回目の入学式になります。

前方ステージ横の講師席に座るのも少しは慣れてきたかな?
でもまだしっくり来ない感じです・・・・。

私は“スポーツドッグ”という特殊な授業を受け持っています。



毎年入学式に出席して思うことがあります。

新入生達は動物が好きで、動物関係の仕事に付くために、
2年間たくさんの勉強をしていきます。

動物関係のたくさんの資格も取得します。

そして動物のプロになっていきます。

若くして、自分の目標を持って入学してきます。


そんな新入生を見ていると・・・・・

「みんな凄いな~」

と、思います。


私は、目標もなく何となく大学へ行き、やりたかった仕事で就職したものの長くは続かず、
それから37年間、その時やりたいことを続けてきただけです。

そして『今に至る』です。

新入生の年齢(18~20代前半)の時は、将来の目標など全く持っていませんでした。

30代後半で犬を飼い始め、そこからは犬三昧。
犬の写真とドッグスポーツにのめりこんで行きました。

今はそれが仕事と共に、私自身のライフスタイルそのものになっています。


そんな事を思い出しながら、講師席に座っていました。



新入生諸君
目標に向かってガンバレ~!

17884301_1305108822904417_726950559

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

4月バウンドバウ定例会

4月9日(日)

BBフィールドの名物『BBさくら』も満開です。

Img_3857_11

桜の咲くバウンドバウ定例会・・・・が・・・・・朝から本降りの雨。

雨天開催の告知どおり開催しました。


雨は開会式の頃にはやみ、一転して晴れ。

今度は蒸し熱い。

そして強風に・・・・・。

夕方は北風の冷たい、冬のような天気に・・・寒い!

慌ただしく変わる天気でした。



今回、ウイペット&イタリアングレーハウンドのオーナーの方が新たに会員になりました。
またまたバウンドバウらしい、珍しい犬種の登場ですね。



4月バウンドバウ定例会は、2ヶ月ぶりの木村伸吾トレーナーのセミナーを開催。
みんな待っていましたよ。伸吾のスローイングセミナー。

初心者対象、スローイングの基礎を中心に行いました。

伸吾の分かりやすい説明で、午前中のわずかな時間(1時間くらい)の間に、
どんどん成果が現れていました。




午後は、ディスク・ストラックアウト、ディスタンス・ミニゲーム、レトリーブゲーム。
そしてBB定例会の看板になった、サイクルドッグ体験、と盛りたくさんなプログラムで行いました。

ディスクゲーム&サイクルドッグは、我が家も5頭のフルラインナップで参加。

普段ゲームに出ていない犬や、引退犬、パピーなども、どんどん参加できるのも
バウンドバウ定例会の魅力の一つです。



みんな1日おもいっきり犬と遊びました!

たのしかった!


次回は5月14日(日)です。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

USDDN2017

USDDNワールドファイナル(ディスクドッグ世界選手権)2017年の日程が発表されました。

17546667_10212742618263794_73219097
今月の22日(土)~23日(日)四国で行われる『四万十カップ』が、
一番近いクオリファイゲムになります。

もちろん参加します。


すでに昨年の『宮が瀬ドグスポーツフェスタ』で2017年のUSDDNワールドファインナルの
クオリファイがスタートしています。

日本では、四国(4月)京都(5月)、群馬(7月)、北海道(8月)と、
国内のクオリファイゲームが行われていきます。

先週末(上海)と、今週末(成都)は中国のクオリファイゲームです。

10月のワールドファイナルのに向けて、世界中で熱戦か繰り広げられます。



そして、私の夢舞台『USDDNワールドファイナル』

「ハードルは高くとも、チャレンジを続ける!」
「チャレンジを続ければ、可能性は必ずある!」

そんな気持ちで2017年シーズンを戦っていきたいと思います。


2011年
マトラ(エアデールテリア)

2015年
ギャンブー(MIX)

そして、SONY(ウイペット)がクオリファイでき、USDDNワールドファイナルに参戦できれば、
3犬種でのワールドファイナル参加は日本初の快挙になります。

また、3頭の犬でのワールドファイナル参加は、ワールドチャンピオンの“YACHI”に次いで、
日本人2人目になります。

大記録のかかったSONYです。


もう一度・・・・・夢舞台へGO!

| | コメント (0)

«RX87 ルーチェ:ロータリークーペ