2020年1月27日 (月)

りんごばなな冬季限定ライブツアー終了

先日の25日(土)

ライブバー『ルート66』の演奏にて予定した冬季限定ライブツアーは終了しました、

12月中旬からスタートして6回のライブを行ってきました。


今回のルート66は満席+α

臨時の席を作って対応していました。


東京からのバンドが来群。

おなじみの福田氏とともに出演は3バンド。

りんごばななはオープニングアクトとして演奏しました。



ツアーのラストライブのということでおもいっきりのパフォーマンス。

エナジーをぶつける感じの演奏になりました。


ほとんどが初めて見る方々の中に、りんごばななFANもちらほら。

驚きとともに訪れた、どう対応してよいかわからない反応が心地よいです。

これぞりんごばななのライブです。

そんな中おこる大きな拍手は実にいいもんです。




オリジナル度100%を目指すりんごばなな。

歌じゃない・・・・かも・・・・

音楽としてはちょっと・・・・

ロックバンドというには困ってしまう・・・・

そんな感じのりんごばななです。


「よくわからないけど面白い!」

そう言っていただけると最高ですね。




また来シーズンお会いしましょう。

ライブを見てくれた皆さんに感謝。

りんごばななは、1年に1~2回くらい見るのが良いのかもしれませんね。

ではまた逢う日まで。

84512166_532793094113449_727567502033079

84252466_3238135616202457_83526857396448


| | コメント (0)

みなかみ高原スキーリゾート ドッグスポーツデモンストレーション

1年ぶりにやってきたみなかみ高原スキーリゾートは気持ちのいい晴天です。

ドグタウン工房が行うこのデモンストレーションはいつも豪華メンバーです。

今回もチャンピオン勢ぞろいというメンバーで行われました。


開始の時間になると家族ずれのスキーヤーがゲレンデに集まってきました。

そうです!このデモンストレーションはスキー場のゲレンデで行うのです。

当然雪の上。

ギャラリーが取り囲むスペースで行います。

ゲレンデを仕切るネットなどはありません。

広くないスペースながらみんな素晴らしいいパフォーマンス。


ギャラリーの皆さんは、まじかで見られるので迫力満点です。



私もSONYと参加させてもらいました。

SONYの俊足は雪の上でも健在です。

その俊足を生かしてのロングスローで大きな拍手をいただきました。




デモンストレーション終了後はお楽しみ犬ぞりトレーニングの時間です。

今週末の赤城で行われるMHF(まえばしホワイトフェスティバル)のレースに向けて、
バルカ&ビッツァーの2頭引きでのトレーニングを行いました。

スタート直後はトラブルもありましたが、その後は順調に1キロを走り切りました。


ゾナーは初の雪体験。

短い距離で、そりになれる練習をやりました。

ゾナーの兄弟たちはすでに橇犬として才能を開花させています。

ゾナーも頑張れ。



1日丸々雪遊び。

ウインタードッグスポーツを楽しみました。

84244887_2961564367240371_19582807264743
デモンストレーション会場全景

83432721_2961599600570181_27895948394385
SONNAR初犬ぞり体験

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

BBフィールドとカボッチャで毎日トレーニング

バウンドバウのドッグスポーツトレーニング。

BBフィールドでやってますよ。


今週も水曜日が平日トレーニングDAY。
(AM10時から夕方まで)

木曜がナイトトレーニング。
(PM6時から8時30分)

今週は火曜と金曜が個人レッスン。
(予約制、連絡をください)


時間を合わせてみんなでトレーニングしましょう。

BBフィールドはいつでも使用OKです。

毎回充実した楽しいい時間になっています。



全天候型ドッグスポーツ専用施設、ドッグトレーニングジム『カボッチャ』の一週間のスケジュールも決まって、
カボッチャとBBフィールドの行ったり来たりの楽しい時間が続いています。

K9フリースタイル、ディスクドッグ、フライボールとカボッチャもフル稼働です。


明日はカボッチャにてDTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)のトレーニングです。

カボッチャの木曜朝の『慎吾須貝の練習だ~』もBBメンバーに大好評です。



前橋の北と南に2拠点。

何とも恵まれた環境ですね。


ドッグスポーツを楽しんでいます。

83422791_2953997747997033_89450420413566
バウンドバウの平日トレーニングDAY
83442194_1460167930805994_40120932208077
カボッチャ週刊スケジュール

82548205_2941921312538010_69663181982662
バウンドバウのナイトトレーニング



| | コメント (0)

りんごばなな冬季限定ライブツアー ラストライブかな?

冬季限定ライブツアー。

今のところ明日をもって終了。

いつながら

「突然現れ、あっという間に消えていく」りんごばななです、

ライブの案内と各バンドのプロフィールが載っていました。

明日1/25(土)は、必見必聴ライブ!
全国各地で活躍するバンドLMT([Love music together)と、群馬を拠点に活躍するミュージシャン福田克也さんのコラボ LIVEです♪

さらに、この夢の共演にもう1組!
1980年代初頭に新星堂ロックインコンテスト全国大会で準優勝した、群馬発の幻のロックバンド『りんごばなな』がオープニングを飾ってくれます。
実力派2組の熱いステージだけでなく、『りんごばなな2020年ツアー・ファイナル』も堪能できる感激ナイトになりますよ。
ぜひお出かけくださいませ♪


  
◆LIVE インフォメーション
・2020年1月25(土)
・19:00 OPEN 19:30 START(予定)
・チャージ 2,000円(1ドリンク、軽フード付)
 ※2杯目以降のドリンクはキャッシュオンとなります。
  ドリンク、フードの持ち込みはご遠慮ください。

 
◆りんごばなな [RINGO BANANA]
1981年『新星堂ロックインコンテスト』で準優勝を獲得。
その時に優勝したのは、ハリーや蘭丸のロックンロールバンド『The Street Sliders』。
コンテスト入賞後にメジャーデビューの話もあったものの、メンバーの事情により突如、活動を中止。
長い充電期間を経て、2015年に満を持して復活!
冬の数週間のみ活動する「ロプ・ノール」のような幻のバンドを継続中です。
シーサイドのほんわかな様子を歌ったラブソングは、衝撃の一曲!!

83097503_531594160900009_341061170702476

83159057_531594054233353_682456427583556
この雰囲気の違いがなんとも・・・・・


| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

『りんごばなな』ってどんなバンドなの?

冬季限定ライブツアー中のりんごばなな。

このブログやFacebookにたびたび登場しているので、どんな音楽をやっているのか聞かれることがあります。


説明が難しいので一言で

「パンクバンドだよ」

などと答えることがあります。


メンバーは3人。

ギター&ヴォーカル+ベース+ドラムスのシンプルな3人編成です。

オリジナル曲のみを演奏しています。



いったいどんなバンドなのか。

あらためて考えました。


世間でおこっているどうでもよいことにメスを入れ、皮肉たっぷりで歌っている感じかな?

鋭いビートを中心に、さまざまなリズムを取り入れたリズムセッション。

8ビートはもちろん、16ビートのファンクやジャングルビート。

ラテンのリズムもあり。

レゲエやスカも取り入れてます。


見た目はシンプルですが結構複雑なことをやっています。

この辺がサウンドの要になっているのかな。



もう一つがステージパフォーマンス。

ちょっと演劇チックです。

このパフォーマンスも、もう一つの要になっています。


シンプルだけど実は複雑なサウンドと、演劇チックなパフォーマンスが『りんごばなな』なのかな。



3人の個性がぶつかり合って『りんごばなな』が出来上がっています。

ドラムもベースもギターもヴォーカルのバック演奏という考えは全くなし。

調和とは逆の、3人のエナジーがぶつかり爆発して融合するイメージです。


CD制作は行わず、ライブのみでやっています。

今後も変わらないと思います。(もしかしたらPVは作るかも)



35年ぶりに奇跡の復活をしてから4年ちょっと。

5回目の冬季限定ライブツアーを行っています。


どんなバンド?
という答えを書こうと思い書きましたが、よくわからない答えになってしまいました。

まあとりあえずライブを見てみてください。

20200118_dsc_02511
18日みんなのうたの写真






| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

りんごばなな冬季限定ツアー♯4

冬季限定ライブツアー中の『りんごばなな』


1月18日土曜の夜は、高崎のライブハウス『みんなのうた』。

初めての場所です。


マンションの地下へ降りていくと30席ほどのライブバーがあります。


この日は4つのバンドが出演。

pm8時。

演奏が始まるころにはほぼ満席の店内。



りんごばななを初めてみる方がほとんどの中スタート。

どこでやっても、りんごばななです。

見ている皆さんの反応も良く、気もちよくできました。



他の参加バンドも面白かった。

特に最後の出たここのマスターのバンドは最高。

また見たくなる楽しいいパフォーマンスでした。




いよいよ冬季限定ライブツアーも大詰め。

今週末25日(土)

ライブバー『ルート66』を残すのみとなりました。

今回は東京からくるバンドとコラボです。


そのあとの予定は未定。

やるかも・・・・?


ではでは・・・・・またお会いしましょう。

83445388_1391243664386934_60243923565543




| | コメント (0)

STEP&FLI#8フライボール

STEP&FLI#8報告㏌カボッチャ。

前回の続きです。


1月19日(日)、STEP&FLI#8の2日目は、DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)主催のフライボールレース。

今回は2on2レースを中心に、1on1レース、1on1チャレンジ、2JANPレース、リコールチャレンジが行われました。




我がSONYはいつもチームを組んでいるハイトドッグのmona&ペッパーと組んで2on2レースに出場。

バルカはカタナ(ラーチャー)との即席チームでこちらも2on2レースに出場。

SONYは3秒8台を中心に安定して全レース走り切りました。

バルカは久々(1年ぶりくらいかな)のレース。

久々なのにミスはほとんどなく、チームとしても問題なくレースができました。


DTFCからは2on2に3チームがエントリー。

いつも4on4で同じチームを組んでいるメンバーとの戦いは面白かったです。


CDTレーシングの活躍もあり、素晴らしいいレースになりました。




バウンドバウからは佐久間&わん次郎(ミニチュアシュナウザー)が2junpフルランレースにデビュー。

フライボールいレース初参加の中、ヒートを重ねるごとに成長していきました。

2レース目からはミスもなく少しづつスピードも上がってきました。

そして最終の3レース。

奇跡が起こりました。

2勝2敗のラストヒートを決めてまさかの勝利!


何が起こるかわからないのがレースですね。

わん次郎、思い出に残るフライボールレースデビューとなりました。

応援見学に来ていたバウンドバウメンバー一同、感動の笑顔と涙でした。



今回のSTEP&FLI#8は、アメリカU-FLIへのチャレンジを意識した4レース5ヒートで行われました。

あわただしくレースの出番がやってきて、1日4レースというハードなスケジュール。

U-FLIに向けてよい実戦でのトレーニングができました。



SONY×HIMEの仔犬のリコールチャレンジのデビューもありました。

次世代フラーボールドッグたち、速いぞ!



次のレースは3月7日と発表がありました。

楽しみですね。

82880425_2947187852011356_13493289803684



| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

『STEP&FLI#8』㏌カボッチャ

1月18日(土)、19日(日)は、STEP&FLI#8はでした。

18日はLKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)主催のK9フリースタイルのコンペティション。

19日はDTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)主催のフライボールレース。


まずはK9フリースタイル。

オープンクラスチャンピオンは3月7日イギリスで行われるクラフト日本代表の松浦&ミッシー。

クラフトに向けてさらにバージョンアップしたドッグダンスを見ることができました。

圧巻!でした。



オープンクラス(wトリーツ)では出島&セイラが優勝。

ビギナークラスからいよいよオープンクラスにステップアップ。


1年前バウンドバウのトレーナーとして木村YASUKOを迎え、バウンドバウのK9フリースタイルチームが続々登場しました。

清水TADANORI&ルークがビギナークラス優勝~オープンクラスにステップアップデビュー。

大塚&あずきチームが続いてビギナークラス優勝。

さらに続いて出野&まいもビギナークラス優勝。

3連続でバウンドバウチームがビギナークラスで優勝という結果になりました。

そして今回、出島&セイラのオープンクラス(wトリーツ)優勝。

と、バウンドバウメンバー『STEP&FLI』K9フリースタイルを楽しんでいます。


終了後はルツカのK9フリースタイルルールセミナーが行われました。

もちろチームごとにルツカのコメント&アドバイスもありました。


インドアで照明演出もありの素敵でオシャレなコンペティションでした。


STEP&FLI#8フライボールレースの報告は後ほど。

82573978_1456877274468393_22022027210569


| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

1月17日DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)トレーニング@カボッチャ

あさって日曜日のSTEP&FLIフライボールレースに向けてトレーニング。


我が家もSONNAR(ゾナー)がフライボールドッグになるためのトレーニングを始めました。

SONY(ウイペット)はレースに向けてパッシングを重点的に行いました。

久々のレース参加のバルカ(ラブラドールレトリバー)もトレーニング。

バルカ安定してました。



SONY×HIMEの仔犬たちも11か月になりました。

SONNARの胴体たちです。

今回のトレーニングには5頭が参加。

みんな速いぞ!

次世代のフライボールドッグが楽しみです。



DTFCのトレーニングに参加して毎回思うことがあります。

それはしっかりしたトレーニングプランがあること。


『スピードと安定性』

その高次元のバランスが必要なスポーツです。


それぞれの犬に何をしたらよいのか?

そこにどんなプランが・・・・・

プランというよりビジョンといった方がいいのかな。



KOUSUKE&MONA

チームキャプテンとトレーニングキャプテンの2人。

この2人のビジョン(トレーニングプラン)が犬たちはもちろん、ハンドラーを成長させています。



0.1秒、いや0.01秒かな。

そのタイムを詰めていくトレーニングにはドラマがあります。

あのトレーニングがこうなり、そしてああなるとあの部分がよくなり・・・・・

そんなトレーニングを重ねていくと、結果速くなっている。


SONYが4秒を切れないときもありましたが、今は安定して3秒台で走ってます。

ベストタイムも3秒7台に突入。

SONYは、まだまだ早くなる楽しいドラマが待ってます。



DTFCのメンバーとしてフライボールを思いっきり楽しんでいます。

今、このチームでフライボールができることを幸せに思います。


日曜日のレースもチームメンバーと楽しんできます。

Safe_image4
ドッグトレーニングジム『カボッチャ』での快適インドアフライボールレース

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

ビンテージカー街道

我がBBフィールドの横の道。

南を走る広~い道ではなく、エントランスのある方のせまい道。

センターラインのないただの田舎道です。


なぜかその道に名車といわれるビンテージカーが通ります。


ここ数か月。

トレーニングやイベントの合間のわずかな時間だけでも多数う目撃。


昨日はBMW2002ターボ。

フィールの横の道を一瞬通り過ぎるだけ(2秒くらい)なので正確に判別は難しいのですが、
たくさんのビンテージカーを目撃してきました。


今までの目撃した名車たちは・・・・・

オースチンA35(だと思う)

ケーターハムスーパー7(かな?どこのメーカーかは不明)

モーガン

MG-TD(かな?)

BMW2002ターボ

そしてなんと!
ランボルギーニミウラまでも目撃しました。


ただの田舎道ですよ。

それもいつもフィールドにいるわけではありません。

目撃した以外にも、まだまだビンテージカーが通っていると思われます。


BBフィールドの横を走り抜ける名車たちはどこへ行くのか?

全く謎です。


その田舎道沿いにはビンテージカーを修理するような場所は見当たりません。

かといってどこかに通じる幹線道路でもありません。

近くに修理整備の名人がいるのか?


勝手にビンテージカー街道と名付け、名車との出会いを楽しみにしています。


 P,S.
 古い60年代のWタイプ2のマイクロバスと、VWタイプ1を見かけますが、この車たちはバウンドバウメンバーのものです。

81711014_2926427444087397_45090750234781
BBフィールドナイトトレーニングの一コマ


| | コメント (3)

«今年最初のBBホリデー