2018年5月21日 (月)

ふわふわドッグスポーツまつり@BBフィールド

5月19日は『ふわふわドッグスポーツまつり』でした。

「ふわふわ~」

何ともゆるい響きです。

バウンドバウ主催のドッグスポーツイベントです。

バウンドバウらしく、初めての人でも初心者でも楽しめる種目もたくさんあり、
1日ドッグスポーツを楽しみました。

また小型犬から大型犬からまで多犬種が楽しめる内容になっています。

タグリコールレース
レトリーブゲーム
ディスクドッグトス&フェチ(チャレンジ、レギュラークラス)
ディスクドッグフリースタイル(ノービス、エキスパートクラス)
K9フリースタイルデモセッション
フライボールデモレース

など、6種目8カテゴリーでおこないました。
.

バウンドバウらしくゲーム大会もありました。

ネームリコールレース
まてまてアクションゲーム

は盛り上がりましたよ。


今回のふわふわドッグスポーツまつりは実にバウンドバウらしいイベントになりました。

クラブ創立20年変わらない「犬との生活を思いっきり楽しむ」という理念で行っています。

「フライボールを初めて見ました」
「K9フリースタイルおもしろそう」
「たくさんの種目に参加できてたのしかったです」

などのコメントがなによりうれしいです。
.

主役はみんなの愛犬たちです。
1日愛犬と楽しみました。

次回も一緒に楽しみましょう。

33026089_1827781270856197_228075193
開催場所はBBフィールド

33021022_1827779590856365_191272994
フライボールデモレースも行われました


| | コメント (8)

2018年5月18日 (金)

バウンドバウ・フライボールチームいよいよスタート

バウンドバウメンバーの中で

「フライボールをやってみたい」

という要望が多数ありました。、
準備、体制が整いましたので、バウンドバウでチームを立ち上げることになりました。

名称は特にもうけず「バウンドバウ・フライボール・チーム」でスタートします。


バウンババウメンバーにはフライボールをすでに始めているメンバーもいます。

レースドッグとして活躍しているチームもいます。


ベテラン(といっても4~5年)のクラブ員を中心に、

『初心者から行うフライボール』

として行っていきたいと思います。


今後、練習会やデモレースを行ていく予定です。

.


ここ数年、ドッグスポーツではクロストレーニングの重要性が注目されています。

クロストレーニングとは、1種類のドッグスポーツだけではなく複数のドッグスポーツを行う事です。

その相乗効果により、犬のフィジカルとメンタルの両方を成長させることが出来る効果的な
方法です。


私もいち早く取り入れています。

SONYはディスクドッグはもちろん、フライボール、ルアーコーシング、サイクルドッグなど行っています。

ギャンブーはディスクドッグにドッグダンス、フライボールも行っています。

その効果はもちろん、飼い主である私が何より楽しんでいます。



今回のバウンドバウフライボールチーム立ち上げによって、
気軽にフライボールを楽しむ機会を提供できればと思っています。

フライボールの楽しさを皆さんに知ってもらえれば幸いです。

26171253_1306840562755576_7727377_2






| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

大型サイトハウンドの魅力

先日のD-TROTルアーコーシングに参加したのが3回目になります。

今回はタイム計測ありでおこなわれました。
EJSを使い1000分の一秒まで計測しました。

250m×2周  500m
2ヒートの合計タイムで行いました。

.

D-TROTは大型サイトハウンドの参加が多いのも魅力の一つになっています。

今回のレースでも、サルーキーが大活躍。

ラッキーにもSONYがベストタイムでしたが、2周目は俊足のサルーキーが早いという結果に・・・・

もうちょっと距離が長ければサルーキーが上位独占になることは確実です。



大型サイトハウンドのは昔から興味があり、いつも飼ってみたい犬の候補にあがっています。

サルーキーやボルゾイはもちろん、アイリッシュウルフハウンドやアザワク、
ファラオハウンド。
グレーハウンドは最も現実的なサイトハウンドで何回か考えたこともあります。


私自身ルアーコーシングの魅力はタイムだけではない〝美しい走り”ということにこだわっています。

今回も美しい走りの大型サイトハウンドにメロメロ・・・・・心を奪われています。

.

現状は無理でも

「飼ってみたい」

という気持ちでいます。


また大型サイトハウンドの美しい走りを堪能したいと思います。

F0180075_164421591
ダイナミックな走りが魅力




| | コメント (2)

2018年5月14日 (月)

BBホリデー5月

昨日はBB(バウンドバウ)ホリーデーでした。

19人、犬23頭と私たちスタッフ、代表酒井寛、事務局酒井伸子、トレーナー国吉、
の参加メンバーで行いました。
.

新規メンバーになられた方もいました。
犬はミニチュアピンシャーです。

実にバウンドバウらしいですね。
.

体験参加も3組いらしていました。
.
.

まずは前回から行われたイベントやゲームに結果報告。

四万十カップ、HDLトロフィーの報告を行いました。

ビッグニュース。
バウンドバウフライボールチームの立ち上げの発表もをありました。
.
.

スローイングレッスン
トリックレッスン
ミニゲーム
フリースタイルセッション

終了後はBBグループディスプレイの練習も行いました。

フリースタイルセッションは、はぼ全員の参加があり、
トレーニングの成果の発表会のように行いました。

今できることをやってみる。

犬も人も好い経験になりました。



新体制になって1年4カ月。

バウンドバウらしい個性的なクラブ員と共に成長していっています。
バラエティーに富んだ犬種もバウンドバウならではです。

グループディスプレイの練習では、
ラブラドール、ウイペット、ボーダーコリー、エアデールテリア、ブリタニースパニエル、
コーイケルホンデュエ、イタリアングレーハウンドMIX、シェットランドシープドッグ、
ミニチュアピンシャー、芝犬など・・・・・10犬種

実に多犬種。


5月のBBホリデーはたくさんの犬たちとオーナーの参加があり、
にぎやかで楽しいい1日になりました。

Img_4017

Img_4021

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

D-TROTルアーコーシング㏌水戸 楽しんできました

今回で3回目のD-TROTルアーコーシング。

今回はタイム計測を行うをということで楽しみにしていました。
,

.

SONYがどのくらいのタイムで走るのかな?

右回り、250メートルのオーバルコースを2周(500メートル)

2回走った合計タイムで順位が決まります。
.
.

今回凝ったコース設定になっていて、緩やかな上りと下りの直線をコーナーでつなげる、
変形オーバルコースです。

上りの直線の後のはスクエアな複合コーナーが。
ゆるやかな下りの直線の後のコーナーはきつめのヘアピンコーナーです。

スクエアのコーナーはいかにスムースに曲がるか。

トップスピードの後のヘアピンコーナーはアンダーライン(大回り)ランを少なくして、
立ち上がりのスピードを確保するかが大切です。

実にチャレンジグなコースです。

リリースをアウトラインにしたり、助走距離を調整したり、リリースのやり方をも考えて行ってみました。

そして、走り出してしまえばSONYが頑張るだけ。

「SONYがんばれ~」

と心の中で応援。


結果SONYはベストタイムを出し、優勝という嬉しい結果に。
コースレコードのおまけもつきました。

楽しい1日をありがとうございました。

32294392_1889059914490827_6187227_3




| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

草刈りの季節到来

今年もこの季節がやってきました。

京都遠征から帰ってきたらBBフィールドの草が伸びていました。
そして芝(雑草)刈り開始。


中古で購入した乗用芝刈り機も今年5シーズン目。

頑張ってくれてます。

昨年のシーズン終わりにメンテナンスをしてので問題なく使えています。
さすが天下のHONDA製です。

そして現行モデルとしてまだカタログに載っています。

当分メンテナンス部品も大丈夫そうです。

コンパクトで小回りが利き、運転操作も簡単。

もっと高性能なものはたくさんありますが、今使っているもので十分かな。

3011b11_2

BBフィールドは元は少年野球のグランドでした。

そのため内野部分は砂でした。
.

フィールドの緑地化を行ったのが7年前no72011年。

ドグタウン工房、ランブルドッグスの協力のもと柴植えを行いました。

その後もたくさんの方のボランティアのおかげで芝を維持してきました。

感謝と共に、フィールドの管理をしっかりやっていきたいと思います。
.

先月は、駐車場の整備も行うことが出来ました。

コンテナも設置。

昨年は老朽化したアジリティー機材の撤去で、フィールドが広く使えるようになりました


皆さんの協力でどんどん環境がよくなっています。

皆さんのBBフィールドです。

どんどん使って下さね。











| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

遠征の楽しさ、大切さ

前回のブログの続きになります。

遠征の大切さについて書いていきます。

4月の四万十、そして先日の京都。
ディスクドッグゲームでの遠征をしてきました。

何を隠そう私は遠征が苦手で、住んでいる地域の関東圏以外のゲームには、
全く参加していませんでした。

2010年そんな私が初めて四万十に遠征して、その楽しさを知りました。

「こんな世界があるのか・・・・・!」

と、おどろいたのを覚えています。



わざわざ遠くに行かなくったって、ゲームは近場であるし・・・・・
なんで遠くまで行くのか・・・・・

その一つ目の理由は「楽しい」からです。

何が楽しいのか?

まずは行われる地域によってゲームのカラーがあります。
そして、素敵なおもてなしがあります。

素敵な再会もあります。

クオリティーの高いゲームも魅力です。

土地土地のおいしい食事も魅力です。



もう一つの『大切さ』についてです。

「遠征は人と犬を成長させる」

「タフなチームになるために必要」

などと言われていますが、その通りです。

見知らぬ土地で、環境も違い、そのなかでのゲーム。


遠征中は犬も飼い主も常に不安の中にいます。

飼い主が不安になると、犬も不安になります。

そんな厳しい環境がチームを成長をさせます。


非日常の楽しさと、非日常の不安感、
が最高の魅力だと思います。

遠征の楽しさを知ってしまった人々は、次の遠征に向かってチャレンジを続けていきます。


遠征はディスクドッグ人生に刺激をあたえる、スパイスみたいな存在です。

USDDNをはじめとする数々の遠征経験は私の人生の宝物になっています。


ギャンブーとのUSDDN遠征
2015年

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

京都HDLトロフィー報告 

5日間の京都遠征から帰ってきました。

第4回HDLトロフィーに参加のため2日に出発。
ゲームを終えて、今日の午後帰宅しました。

4泊5日(車中泊2泊)総走行距離1400㎞でした。
.
.

HDLトロフィーの魅力はたくさんあります。

素晴らしいフィールド。
質の高いゲーム。
地元HDLの方のおもてなし。

など魅力を上げればきりがありません。
.

.

ゲームの結果は3ラウンドともほぼパーフェクトに決め切った、
ルツカ&ミーガンチームの2連覇で終了。

プレッシャーのかかる決勝ラウンドも、1ミス(なんと最後の1投)決め切りました。

準優勝の俊介&ガッツは決勝ラウンドのベストポイントを出し追い上げる展開に。
逆転なるのか?
という展開に・・・・・

そんな中、ルツカ&ミーガンチームも強かった。

素晴らしいゲームに感動。

詳しいリザルトはドグタウンHPにアップされます。


私&SONYのHDLトロフィーですが、1週間前ルーティーンを変更しての初ゲームでした。

強風のコンディションエクスキューションを上げ、2ラウンドトス&フェチを決めれば
チャンスがあります。

1、2ラウンド終了時点で12位となんとか踏みとどまったかな。
トップ10セレモニーまではまだ遠いです。

決勝ラウンドも大きな崩れはなく終了しました。

中盤の団子状態の中にとどまりました(16位)。

まだまだ発展途中のSONYチーム。

YACHIアドバイスももらうことができ、次に向けてやっていきます。


今回のもう一つのお楽しみ。

4回目にして初参加の前夜祭。

いつもはゲーム当日の朝に到着で、前夜祭は出られませんでした。
今年はゲーム前日入りで参加。

楽しみました。

ウエルカムパーティー(ゲーム1日目終了後)
ドレスコードも楽しみました。

打ち上げも最高に楽しかったです。



京都から帰って思ったこと。

ディスクドッグのゲームは近県でも行われています。

ではなぜ時間と、労力、そしてお金をかけてで遠くまでいくのか・・・・?

長文になりましたので後で書きますね。

HDLメンバーの皆さん、DTFスタッフの皆さん、参加の皆さん、ギャラリーの皆さん
ありがとうございました。

31949627_435880106851725_2818654261

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

京都HDLトロフィーに向けて出発

ディスクドッグシーズンが始まり、先月の四国『四万十カップ』に続いて
今月は京都『HDLトロフィー』です。

USDDNワールドファイナルのクオリファイのかかった、JDDNメジャーゲームです。

このディスクドッグゲームも私にの大好きなゲームの一つです。
素晴らしいフィールドと、京都ならではの格式のあるおもてなしが魅力です。

今年はゲーム前日の前夜祭から参加することができます。
こちらは初参加。

楽しみです。

今回の遠征は、往復の移動も入れて5日間の遠征になります。


出不精な私がディスクドッグを始めて遠征する楽しみを知りました。

四国・・・・遠い~!

京都・・・遠い~!

でも、楽しい~!
.

以前、このブログで書きましたが

「遠征は犬やプレーヤーを強くする」

「遠征はチームを育てる」

などを実感しています。

自分のディスクドッグのゲーム感を育てるのにも遠征が欠かせません。


熱いゲームが待っています。


まもなく出発です。

18740799_1229978333778408_920758331
去年の集合写真

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

LKCドッグダンスコンテス@世界の名犬牧場

4月29日(日)

7回目のLKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)のコンテストが、
世界の名犬牧場にておこなわれました。

ゴールデンウイークということでたくさんたくさんのギャラリーに集まっていただきました。


ルツカ&ジャンプチームのクラフト2連覇達成して、凱旋デモンストレーションも行われました。

出発直前の世界の名犬牧場でのデモンストレーションの時と同様に、
今回もルツカファンがたくさん見に来ていました。


さて、7回目のコンテストの報告です。

初心者向けのファンクラスと、中上級者向けのオープンクラスの、
2つのカテゴリーで行われました。

ファンクラス優勝は清水&アンジュチーム。
初出場、初優勝です。

オープンクラスは国吉&アリーナチーム。
こちらも初優勝です。

共にバウンドバウメンバーです。
うれしい~!
.

そして、もう一つ。
LKC男子部の活躍です。

とかく女性の多いドッグダンスですが男子チームの活躍がありました。

今回オープンクラスは~!全12チームのエントリー。
そのうち男子チームは4チーム。
1/3は男子チームでした。

やった~!
須貝&ディーバチーム準優勝。

1ラウンド終了時点でトップ。
お~!男子チーム初優勝か・・・・・?

表彰式では男子部のハイタッチ!!!
凄いぞ須貝&ディーバ!

歓喜の準優勝でした。


私&ギャンブーチームは過去最高リザルトの5位。

私より上位はすべてトップクラスのチーム。
上出来かな。

ルツカからギャンブーのドライブに関してアドバイスをもらいました。
次へ生かしていきたいと思います。


バウンドバウメンバーの活躍や、バウンドバウ会員の方々の見学応援もあり、
バウンドバウの今後のドッグダンスが楽しみになりました。


ドッグダンスも楽しんでいます。

30821382_1819843514983306_590625824
私&ギャンブー

30425464_1819854688315522_429356684




| | コメント (0)

«ドッグダンスコンテスト&ディスクドッグデモンストレーション@世界の名犬牧場