2019年7月22日 (月)

バウンドバウメンバーの『STEP&FLY CROWNS』報告


バウンドバウメンバー大活躍!

まずは結果から。


オープンクラス第3位。
清水MIKA&アンジュ(コーイケルホンデュエ)

ビギナークラス優勝。
清水TADANORI &ルーク(ボーダーコリー)


MIKA &アンジュの3位表彰台。
トップクラスのチームが多数参加する、トップカテゴリーのオープンクラスでの3位はすごいことです。

トレーニングを続けてきて、やっと良い結果が付いてきました。


TADANORI&ルークは先週のK9フリースタイルのコンペティション(世界の名犬牧場)のデビュー戦初優勝に続き、
2連覇達成!

今のところ負け知らずの快進撃です。

オープンクラスにステップアップはいつ?
そんな話も出ました。


バウンドバウベテランチームも、もちろん大活躍。

リザルトをチェックしてね。



え!

私ですか・・・・・

ビギナークラスにエントリーしましたよ。

前回TADANORI&ルークとワンツーフィニッシュを決めた私&バルカチーム。

ビッグコンペティションなのでビギナークラスといってもレベルが高い。


結果は・・・・・

4位!

バルカとの即席チームとしては上出来です。

ドライブもよく、大きなミスもなくルーティーンをやり切りました。
前回(1週間前)より良い演技ができました。

今の私&バルカとしてはこれでOKかな?

楽しかった2分30秒でした。

次に向けてやっていきます。


華やかかつ、素晴らしいい環境の会場でK9フリースタイルのコンペティションを楽しんできました。


次は9月のインドア『カボッチャ』です。

多くのバウンドバウメンバーとともに参加できれば最高ですね。

一緒に楽しみましょう。

67189043_1290967287726060_61752268448711
TADANOEIワールド炸裂
見事優勝










| | コメント (0)

STEP&FLY CROWNS終了

7月21日。
山中湖WOOFで行をれた『STEP&FLY CROWNS』

K9フリースタイルのビッグコンペティションです。


行ってきましたよ~!


前日の午後現地入りで設営。

WOOFのインドアドッグランは大空間。

ここの床はすべりやすいので、リングは全面ドッグスポーツ用の発泡ゴムマットを敷き詰めます。

照明も持ち込み、WOOF用にイコライジングしたPAもセットアップ。

巨大バナーも設置

「華やか!」

これこれ、この雰囲気です!



気分はMAXのまま当日を迎えました。

クラフツの日本代表の選考会もかねて行われるSTEP&FLY CROWNS。

華やかなステージと緊張感。

今まで味わったことがない空気感。


オープンクラスからのスタートです。
ビギナークラスと続きます。

そして、午後クラフツクラスがスタートしました。

凄い緊張感です。

トップクラスの演技は圧巻です。

このスポーツの凄さを感じながら見ていました。



そして夢のクラフツ行きの切符を手に入れた、たった一つのチームが決まりました。

歴史に残るそのチームは・・・・・

『松浦&ミッシーチーム』

ディスクドッグでは11回USDDNワールドファイナル(世界選手権)に日本代表として参加。

最高リザルトは世界4位。

ヨーロッパチャンピオンシップやアジアチャンピオンシップにも参加。

ディスクドッグのビッグネームがドッグダンスで世界にチャレンジします。


マルチドッグスポーツ。

高次元でバランスをとって活躍しています。

本当に素晴らしいことです。

ドッグダンスでも、世界に『MATSUURAワール』を見せてやってください。



STEP&FLY CROWNS。
歴史に残る第一回クラフツ予選。

そのコンペティションを現地でリアルタイムに見ることができました。

そして私も同じリングで演技をすることができたことを光栄に思います。


素晴らしいジャッジ人も、このコンペティションの魅力です。

パムマーチン、ルツカプレボバ、
そして日本のドッグダンスをけん引し続けてきたくろやなぎ氏。

ジャッジコメントも心に響きました。

ジャッジデモも感動しました。



K9フリースタイルの面白さ、そしてドッグスポーツとしての凄さを実感しました。

素敵な時間をありがとうございました。


バウンドバウメンバーの参戦期と、その活躍は後ほどで報告します。

67528263_2024986887607603_24428578904997
会場

67127792_1290967801059342_80944805306716
松浦&ミッシーチーム

67233730_1290967871059335_33410429649304
ミッシーはディスクドッグでも国際的に活躍中

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

パムマーチン来日

今年もパムマーチンがやってきました。

本日初日。
早速クリニックに行ってきました。

今週末WOOFで行われる『STEP&FLY CROWNS』に参加する
私&バルカのK9フリースタイルのルーティーンを見てもらいました。

たくさんのヒントとアドバイスをいただきました。

本番まであと4日。

パムにもらったアドバイスを、集中してトレーニングしていきます。




パムマーチンのクリニックを受けて、改めてそのすごさを実感しました。

来る7月27日(土)

バウンドバウメンバーのためにパムが1日スケジュールを取ってくれました。

BBフィールドにて行います。

バウンドバウにチャンスが来ました。

ぜひ参加してみてください。


今週末WOOFのSTEP&FLY CROWNSの後、PAM'Sウイークはフライボールモード全開になります。

もちろんディスクドッグもです。

755bb7_9b1c906a29374076b28e67fc94c942c3m



| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

デビューチームあり!7月スーパーディスクドッグショー

毎月1回行っている世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

今回はデビューチームが2チーム。

Tadanori 清水&ルーク。
出野&まい。

ともにドッグダンスでデビューしました。


Tadanori 清水&ルークは前日のK9フリースタイルのコンテストでビギナークラスチャンピオンチーム。

その勢いでスーパーディスクドッグショーにデビューをしました。

出野&まいチームも地道にトリックトレーニングを重ねてデビューしました。



バウンドバウのメンバーになって一つの大きな目標でもある、
世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーに参加すること。

自分の犬が思いっきり輝く瞬間です。

そして犬好きのあこがれの存在へとなっていきます。

そんなスター誕生の瞬間が大好きです。




今回もたくさんのギャラリーが集まってくれました。

数年後、そんなギャラリーから、スターが誕生するかと思うとワクワクします。


月に一度のドッグスポーツの祭典。

バウンドバウクラブメンバーと、名犬牧場スーパーディスクドッグショーを楽しんでます。

Sdde1510276477653602x3701

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

ドッグスポーツゲームの音楽環境について

私がディスクドッグのゲームに出始めた20年ちょっと前は、
フリースタイルで使う曲はCD または一部カセットテープでした。

MDで対応してくれるところもありました。

CDケースにはトラックナンバーとチーム名を記入して朝の受付の時に提出していました。

コピーのCDではなく皆さん原盤を持ってきていました。

予備のCDも含めて2~3枚同じものを持っていました。



時がたちパソコンでコピーしたCDに代わっていきました。

このころから読み込みトラブルが目に付くようになりました。

高倍速でコピーし一枚を練習やゲームでも使用し、状態の悪いコピーCDでゲームに参加するのもめずらしくなくなりました。

主催者の機材がMP3に対応していなくて、MP3のコピーのCDがかからないこともありました。

エントリー要綱に音源について明記を読んでないパターンですね。



近年スマートホンの普及により、より手軽な音源として利用されることが多くなりました。

便利ではあるが音源としては問題も多く、トラブルのほとんどがスマートホンが音源の時の起こっています。


PA(音響設備)のテーブルに並んだたくさんのスマートホン。

オペレーター(音響機会を操作して音楽をかける人)はどれがどのチームのスマートホンかわかりません。

CDのようにチーム名も書いてありません。


暗証番号のロックがかかったままのものもあります。

本体の出力レベル(ボリューム)もバラバラ。
中には音量ゼロのものもあります。

フルボリューム(出力MAX)でPAにつない、音が歪んでしまう機種もあります。

出力ジャックがピンジャックのものや、アダプターをつなげるものもあります。

いずれにしてスマートホンの出力系統はプアで耐久性もなく、
ノイズが入ったり音が途切れたなどのトラブルを誘発しています。


信じられませんが、中にはYouTubeからの音源そのままかける場合もあります。

コマーシャルが入ったり、通信環境により読み込みに時間がかかったり、読みこみが間に合わず途中で止まったり・・・・・




ディスクドッグでもドッグダンスでも自分のチームの最も大事な要素の一つ。

『音楽』

あまりにも軽視していませんか。


無料でダウンロードした音源のクオリティーが低く大音量では厳しいケースも発生しています。


以上書いたようなことが原因で曲がかからない、音が悪い、違う曲がかかってしまった・・・・・など
すべてPA担当のミスとして判断されてしまいます。

私も頻繁にPAオペレーターをやりますが、悲しい気持ちになることしばしば。

この辺がプレーヤーの気が付かない"おごり"の部分なのかな?


正直プレーヤーの意識レベルの低さに危機感すら感じています。


犬を飼い、トレーニングを続け、ゲームに参加できるレベルまでになり、
いざ本番の時にベストなパフォーマンスを行いたいと思うのが普通です。


スマートホンを使うならせめてスリープ機能を解除し、出力レベルをチェックして、曲の頭にして、
さらに出力プラグのメンテナンス(結構ノイズが入る場合があります)くらいはしてくるべきです。
(PAの現場で接触っを回復しています)

接触不良のノイズはPA機器へのトラブルにもつながります。


CDの時代はゲームで使う1曲のために、1枚2000円~3000円するCDを何枚も買っていました。

今はダウンロードで数百円で購入できます。

このくらいの投資や手間を惜しんでいること自体が信じられないことです。



ディスクドッグはもちろん、特にドッグダンスでは重要な要素の音楽。

各チームのクオリティーとともに、ゲームのクオリティーまで影響してきます。




こんなことをブログに書いてみても・・・・・と・・・・・思いましたが、あまり問題になる前にひとこと言ってみました。

プレーヤーとして音楽のクオリティーについてもっと気を使ってみてはいかがですか。




| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

ドッグスポーツコンテストin世界の名犬牧場

7月14日(日)
K9フリースタイル(ドッグダンス)を中心としたドッグスポーツコンテストが行われました。

主催はドグタウン工房
共催はバウンドバウとルツカK9フリースタイルクラブ。

場所は世界の名犬牧場で芝生広場特設コートです。



まずは結果報告。

バウンドバウドッグダンス男子部が大活躍でした。


なんと!なんと!

このコンテストがデビュー戦の
「清水tadanori&ルークチーム」
がBC(ビギナークラス)で優勝!

そしてなんと!

私&バルカチームが準優勝!

どちらも即席チーム。

まさかのワンツーフィニッシュ!

驚きの結果になりました。




思い返せば、私がが初めてドッグダンスのコンテストに出場したのが、ここ名犬牧場のこのコンテストでした。

2~3年前かな?

パートナーはギャンブーでした。

なんかすごく楽しかった記憶が残っています。


今回はバルカ(ラブラドールレトリーバー)がパートナーです。

ギャンブーが持っていた強烈な個性でドッグダンスをやってきた印象の前のチームでした。

今回は少し地味なバルカです。

覚えたて(まだ覚えきれていない)ルーティーンを何とかやり切りました。


楽しかったです。


終了後1チームずつ丁寧なジャッジコメントがありました。

これもこのコンテストの良いところですね。



来週末は、いよいよ山中湖WOOFにて、クラフト日本代表予選を兼ねた大きな
K9フリースタイルのコンペティションが待ってます。

私&バルカチームも参加します。


ワクワク!

あと1週間、ドッグダンスモード全開で頑張ります。

64406829_1285579498264839_70008759303316


| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

3連休まずはUPDOGチャレンジ体験会&練習会

この3連休13日~15日はドッグスポーツイベント三昧。

初日の今日はUPDOGチャレンジ体験会&練習会。

BBフィールドに集まったUPDOGチャレンジファンは11組15人。
参加犬は13頭。(スタッフとその犬を除く)



5月に始まった新種目『グリーディー』を行いました。

ベテランチームも新人チームもほぼ初めて。

制限時間とポイントと獲得の駆け引き、瞬時の判断が要求されるエキサイティングなゲームです。

グリーディーとは欲望や強欲という意味。

欲をかいて点数を取ろうとすると落とし穴が待ってます。

時間との勝負!

とても面白かったです。


フリズジリティーとタイムワープも行いました。

何回か行っているこちらの2種目は、高得点も出ました。



最も身近なドッグスポーツのUPDOGチャレン。

やってみると非常にエキサイティングで面白い!

そして突き詰めていくと奥が深い。

UPDOGチャレンジの人気の理由がわかります。



今後はローカルゲームも行っていきます。

よりエキサイティングなUPDOGチャレンジゲームに乞うご期待。

UPDOGチャレンジファンの皆さんの参加をお待ちしています。

もちろん初参加チームや初心者も大歓迎です。


まだの方。
UPDOGチャレンジ体験してみてください。

66841813_2552376934825785_46994806947604
67086422_2552377001492445_56649465779118


| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

K9フリースタイルレッスン コンテストに向けて

本日午後はBBフィールドにてルツカのK9フリースタイル(ドッグダンス)の個人クリニック。

今度の日曜日のドッグスポーツコンテスト2019(世界の名犬牧場)に向けて最終クリニックです。


といっても1年2か月ぶりに復活してまだ1週間。
バルカとコンビを組んで2これまた1週間。

先週と今日の2回、ルツカのクリニックを受けて何とかエントリーへとこぎ着けました。

「あと2日あるし・・・・・」

と、プラス思考で乗り切るつもりです。


今回のドッグスポーツコンテスト2019。

K9フリースタイルのコンテストを中心に、ディスクドッグフリースタイルも行われます。

2つのドッグスポーツフリースタイルの競演という感じのコンテストです。


今回バウンドバウからK9フリースタイルコンテストにデビューするチームもいます。

男子ハンドラーのチームです。

今日一緒にクリニックを受けました・・・・・この新チームなかなか良い感じ。

デビュー戦楽しみです。



ルツカと出会いK9フリースタイルの面白さを知り、トレーニングをしていくうちにその奥の深さを知りました。

今はルツカの偉大さを感じています。


「ドッグダンスはやらないな~」

なんて思っていた自分から

「一緒にコンテストに出よ~よ~」

とバウンドバウメンバーを誘っている自分がいます。


新しいことを始めることはちょっとした勇気と決断が必要です。

どんなベテランでも初心者からのスタートになります。

そして、面白さがわかってはまっていく。


マルチドッグスポーツ。

K9フリースタイルも楽しんでいます。



久々のK9フリースタイルのコンテスト。

まずはルーティーンをやりきり、久々のコンテストを楽しむことを目標にやります。

30821382_1819843514983306_5906258241
K9フリースタイルのコンテストは昨年4月以来
ギャンブーとのコンビで参加していました

| | コメント (0)

現在のバウンドバウ メンバー数は?犬の数は?

「バウンドバウは何人くらいメンバーがいるの?」

「バウンドバウの犬たちは何頭いますか?」

ここのところよく質問を受けます。


正確な数を把握してなかったため、あらためて確認しました。

一緒にディスクドッグの頭数なども数えてみました。




それでは発表します!

今日現在、メンバーは26組、44人。

そのうち、2年半前に現体制のバウンドバウになってメンバーになった方が、
19組、35人です。

登録犬は29頭。

このメンバーと犬たちは、ほとんどゼロからドッグスポーツを始めた方がほとんどです。

このメンバーを「バウンドバウ・オリジナルメンバー」と呼んでいます。


7組は、以前からドッグスポーツを行っていたベテランチームです。

「バウンドバウ・ベテランズメンバー」と呼んでいます。


全メンバーの登録犬は、なんと45頭を超えています!
すごい数です。

これだけの数の犬たちがドッグスポーツにこれチャレンジしています。


ではディスクドッグの頭数はではどのくらいいるのか?

現在オリジナルメンバーでは18頭(ディスクを空中キャッチできた犬)

そのうちJDDNメジャーゲーム出場犬は6頭です。

ベテランズメンバーの犬を入れると何頭になるのか・・・・・?


以上の数は代表の私HIRO、事務方のNOBUKO 、トレーナーのYASUKOと、その犬たちは含みません。



バウンドバウメンバー。

群馬を中心に千葉、神奈川、東京、埼玉、新潟、長野と広範囲です。


メンバーの皆さんとドッグスポーツを楽しんでます。

今後ともバウンドバウをよろしくお願いします。

27971894_1788656124768712_3774660371
バウンドバウのマスコットBOW君

40756481_1076273112528813_1856890821
バウンドバウ・グループディスプレイチーム


| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

バウンドバウがテレビに出ます

J‐COM系のケーブルテレビのスポーツを紹介する番組にバウンドバウが出演します。

スポーツを取り上げる番組でサッカーや野球や柔道やなどとともにドッグスポーツを取り上げることに、
ちょっと驚きです。

私自身今まで何回かテレビに出る機会がありましたが、バウンドバウとして単独クラブで取り上げられるのは3回目になります。

今日BBフィールドで番組スタッフ(柴犬を飼っているそうです)と打ち合わせを行いました。





ドッグスポーツ。

私はいつもスポーツというスタンスでとらえてきました。

アニマルスポーツというジャンルの一つとしてとらえています。

ドッグスポーツは犬にとっても、人にとっても最高の遊びであることはもちろんです。


乗馬などはだれしも知るアニマルスポーツです。
乗馬はオリンピック種目でもあります。



ドッグスポーツを行う犬をアスリートドッグなどと呼ぶこともあり、
鍛えぬいた犬たちの美しい姿を見ることも魅力です。

トレーニングを積んで作り上げた犬との深いコミュニケーションは、まさにチームスポーツといったところですね。



ドッグスポーツの魅力を少しでも発信できればと思います。

収録は8月11日のBBホリデーで行います。

BBメンバー大集合!

26195490_1753921224671364_2553358311
バウンドバウのテレビ出演はこの時以来かな(2018年1月)TBS

6401111
こんなのにも出ました(スタジオ生放送)NHK

| | コメント (0)

«BBホリデー7月報告