2016年12月 9日 (金)

トップチームの撮影(ルツカ・プレボバ編)

2016年のクラフト展で、ドッグダンス準優勝を獲得したルツカ・プレボバと、
彼女の犬達の撮影に行って来ました。

ドグタウンファクトリーの室内トレーニング場に、
特設スタジオを設置しての撮影になりました。



まずはドッグダンストリックの撮影。

さすが世界で活躍するトップチームですね。

難易度の高いトリックを行っているときに、撮影に合わせて犬の向きや位置を、
自在にコントロールしていました。

また仮設スタジオの狭いスペースでも、しっかりとフレームにに収まり、
何の問題もなく撮影できました。

改めてルツカの、ドッグコントロールのレベルの高さを感じました。



その後はルツカの4頭の犬達だけの撮影。

4頭にポーズを取らせ4頭同時に撮影。
1頭ずつ撮って、後から合成する方法を使うカメラマンもいますが、今回は一発撮影。

お見事!!!さすがです。

そのポーズが可愛いこと!



順調に撮影は進み、予定していた時間の半分くらいで終了しました。

それには、一発でトリックを決め⇒撮影⇒一瞬でポーズを完成⇒撮影・・・・となって行きす。
このリズムが撮影していて心地良いのです。

正確で、すばやい、ドッグコントロールが、世界レベルなのですね。




私はラッキーなことに、ディスクドッグやドッグダンスなどドッグスポーツで活躍する、、
世界のトップチームの撮影をする機会があります。

いつも思うことが、ドッグコントロールのレベルの高さはもちろんですが、
もう一つ驚かされることがあります。


それは犬の表現力の高さです。

私の目からは、犬が自ら自己主張して、個性を主張しているように見えます。
もちろん人間の指示で行動しているのは分かっています。

プレーヤーである人が表現して、それにシンクロするように犬も表現して
チームがより素敵に見えてくる感じです。

撮影していて、トップチームのみが持つ独特な表現力を感じ取ることが出来ます。

それを『オーラ』と呼ぶのか・・・・・よく分かりませんが、
トップチームの撮影時、いつも私が感じていることです。


今回のルツカの撮影でも同じことを感じました。



感性が揺さぶられる撮影は刺激的で楽しいものです。
ドッグスポーツプレーヤーとして、そしてカメラマンとしてとても楽しい時間でした。

ありがとうございました。

Img_3388_338x500

Img_3595_500x337

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

我が家のアジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップ

アジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップ(ADDC)についての報告は昨日のブログで書きました。

今回は、自分たちのADDCについて書きます。



私&SONYチーム。

まだまだ未完成。

それでもSONYのポテンシャルで、ハイレベルなチームの中で、
順位はなんとか中盤のグループにとどまっています。

今回はとにかくSONYの速いスピードにあおられずに、ルーティーンを行うこと。
という目標で望みました。

少しは落ち着いて出来たかな?

SONYのドライブはGOODです。

秋からやってきたトス&フェチでのレトリーブは何とか競技レベルになってきました。


来年の5月で2年目に入るHIRO&SONYチームです。

このシーズンオフにトリックを作りこみ、SONYを魅せられるルーティーンを完成させる事が、
春までの大きな目標です。

プレーヤーの私のスキルアップも緊急の課題です。



NOBUKO&ガッシュ

11月にNOBUKOと新コンビを組み始めたガッシュ。
ガッシュにとってはメジャーゲームデビューになります。

ルーティーンのないまま、出来るトリックをつないでのディビジョン2での参加になります。

結果は、ディビジョン2優勝。

結果よりもガッシュのポテンシャルを、少しでも見せられたことがGOODでした。
曲の流れるコートの中でも、フリースタイルの2分間も集中していました。

今後の活躍に期待しています。

Img_80821



NOBUKO&バルカ

ヨーロッパチャンピオンシップで成長し、好調を維持してきたこのチームですが、
今回は決めきることの出来ないゲーム展開になってしまいました。

それでも1年かけて作りこんだルーティーンは、しっかりやりきりました。
ミスはあったものの、時間をかけて作り上げたルーティーンは安心してみていられました。



来シーズンに向けて・・・・・!

トリックを作りこみ、ルーティーンを作りこみ、さらにブラッシュアップして、
新しいアイデアを考え、さらに作りこんで、ブラッシュアップして・・・・・

プレーヤーがスキルアップ、そして発想を豊かにして、経験値を上げ、さらにスキルアップ。

これらをどこまでできるかで、来シーズンの立ち位置が変わってくると思います。



ワールドチャンピオン達成後のインタビューでの、MONAの言葉が印象的です。

「どんなときも、ライカとのトレーニングを大変だとに思ったことはありません」
「トレーニングを楽しんでやってきた結果だと思います」


SONYとのおおきな目標は決まりました。

次の夢に向かってスタート!

15325234_969719079801061_25560041_2

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

アジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップ終了

12月3日(土)~4日(日)は『アジア・ディスクドッグ・チャンピオンシップ』(ADDC)でした。

Addc


2014年からおこなわれ、今年で3回目になります。

過去の2回は中国の成都で行われて来ました。

昨年私は、ケイナインジャッジとして成都を訪れていました。
私自身初めての中国。
その印象は、いまでも強烈に残っています。

そして2016年。
今年は日本の千葉県で開催。

今年最後のビッグゲーム。
そして国際大会。
アジアチャンピオンをかけての熱い戦いが行われました。

アジアの頂点にたったのは、

優勝 MONA&ハリボー

2位 二見&セドナ

3位 難波&ソル

でした。


MONA&ハリボーチームは、1ラウンドフリースタイルをノーミス、
2ラウンドトス&フェチを22.5ポイントのパーフェクトで初日を終了。


後は決勝ラウンド終了のとき、何ポイントまでポイントを伸ばしてくるのか・・・・
135ポイントは、超えてくるのか・・・・・
もしかして歴代最高ポイントを更新してくるのか・・・・・

結果は137.56ポイント。
史上3チーム目になる、ブルーリボン(最高グレード)を達成。


それと共にMONA自身が、歴史に残る大記録を達成しました。
一人のプレーヤーで、4頭目のラディカルボンズ(メジャーゲームでのチャンピオン)を達成。

トア(ベルジアンシェパード・マリノア)ドグタウンカップチャンピオン他

ライカ(ベルジアンシェパード・マリノア)USDDNワールドチャンピオン他

ペッパー(小型MIX)アジアチャンピオン他

ハリボー(中型MIX)アジアチャンピオン

すごい記録です。

その歴史的瞬間を、同じゲームに参加して、同じフィールドで、
感動を共有できたことを幸せに思います。


また、このゲームのフリースタイル最高ポイントをたたき出した、二見&セドナチームの
決勝ラウンド、難波’ソルチームの勝負強さも強く印象に残りました。



ADDC2016は來シーズンに向けてのビジョンを明確にするゲームでもありました。

2017年、どんなチャレンジを、どんなルーティーンで、どんなチームで、どんな情熱で・・・・

参加チームの皆さんは新しい目標に向かって動き始めたことと思います。


私自身は、2年目を迎えるSONYとの新たなチャレンジの年になります。
ADDC参加で、よいスタートがきれました。



来年はまた、中国で開催のADDC。

楽しみです。

  P.S.
  ADDCの写真をブログマイフォトにアップしてあります(上位チームのみ)

Img_81441_2

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

K9サイクル&ザ・レース2016

ちょっと前の、先々週の話になります。


『K9サイクル&ザ・レース』

11月26(土)~27(日)に群馬県の昭和村総合グランド特設コースで行われました。

サイクルドッグをメインに、ディスク、フライボール、ドッグダンス、ルアーコーシング、
なども行われました。


雨の予報も出ていましたが、ほとんど降られることもなく、冷え込みもありませんでした。


サイクルドッグレースは、ドグタウンファクトリーが長年行ってきた犬ぞりに向けて、
正しい理論で、正しく犬に引くことを教えて、犬にとって安全に<サイクルドッグが
楽しめるイベントとして行っています。


呼び込みありの初心者のクラスから、エキスパートクラスまでおこなわれました。


我が家のチームは、バルカ(ラブラド-ルレトリバー)、ビッツアー(エアデールテリア)で
2頭引きの100メートルチャレンジレースと、今回は無謀にもフルコースを走る、
450メートル2ドッグエキスパートクラスに出場。


チャレンジレースは良いとしても、エキスパートの450メートルはどうなってしまうのか・・・・・?

いよいよエキスパート450mのスタート。


お!良い感じでスタート!

コーナーも上手くいっています。

難関のS字コーナーでちょっと止まってしまったものの、すぐ再スタート。

そしてゴールに向かってラストスパート!

450メートルを走りきり、見事ゴールに戻って来ました。

やった~!!! 上出来!上出来!


サイクルドッグセミナー参加や、体験会の開催。
今年、参加しさせてもらったバギートレーニング(林道をバギーを引いてのトレーニング)の
効果が出たのだと思います。


今回の見所である、アンリミテッド450メートル(犬に引かせる頭数制限なし)は、
犬達のスピードと共に、コーナーをハイスピードで攻めるマッシャーのスキルと勇気も
見ることが出来て、この競技の真髄を感じました。


そしてバギーを引いてのエキシビションレース。
12頭引きや10頭引きの犬達が、重い四輪バギーを引いて走り抜ける姿は、
豪快で、その迫力に圧倒されました。

我が家のバルカも12頭引きのチームに参加させてもらい、よい経験をしました。


ゴールという目標に向かって走りきったときの達成感。
そして、そこに待っているのは、たくさんの拍手と笑顔。


夜のウェルカムバーベキューパーティー、ディスクドッグ、コーシングレースなどなど
2日間おもいっきり楽しんできました。


そしていよいよ犬ぞりシーズン到来。
2月の赤城山で行われる『前橋ホワイトフェスティバル』
3月は『ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスティバル』

冬のシーズンも楽しみが続いていきます。

 P.S.
 K9サイクル&ザ・レースの写真をアップしました
 当ブログのマイフォトにあります

Photo_7
会場からの景色も綺麗です

Photo
アンリミテッド450m

Photo_2
バルカ&ビッツァー 2ドッグ450m

Photo_3
バギー12頭引き(後ろのほうにバルカもいます)

Photo_4
パワージャンプレース

Photo_8
フライボール デモレース

Photo_5
ドッグダンス

Photo_6
ディスクドッグ

Photo_9
コーシングチャレンジ

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

ちょっと一区切り

毎週末にゲームやイベントをおもいっきり楽しんでいる合間に・・・・・

動物専門学校の終了試験や、年末のライブの準備、
撮影機材の入れ替え、たまって映像の整理、などなど・・・・・。

久々のブログになってしまいました。


そして、12月に入りました。

BOBが終了し、立て続けに2週続けてのビッグイベントでした。
相変わらずの、刺激的な犬三昧な生活を送っています。

先週末の2日間(11/26~27}サイクルドッグレースが終わり、

昨日、一昨日(12/3~4)と行われた、『アジア・ディスク・ドッグ・チャンピオンシップ』(ADDA)
が終わりました。

ディスクドッグとしては、今シーズン最後のビッグゲームが終了して、
来シーズンに向けて本格始動のなります。


気持ちのなかでは一区切りついたので、またブログにて報告していきます。




まずは取り急ぎインフォメーション。

明日(12/6)に、私の小学校1年からの友人で、今でもフリーランスで今も一緒に仕事をしたり、
バンドをやったり、人生を刺激しあい、いまだに夢を語り合っている・・・・・そう、あの人。

温泉ライター『小暮 淳』主演の番組が放映されます。


彼は温泉ライターで温泉本やコラム、エッセイの執筆の傍ら、テレビ番組のコメンテーター、
ラジオのパーソナリティー、講演会など幅広い活躍をしています。

また、NPO法人を立ち上げ、消えゆく温泉を守ったり、温泉文化の保持に奮闘しています。

最近では温泉地の温泉大使や、観光大使なんかもやっています。


そんな彼がアドバイザーを務めるテレビ番組『ぐんまトリビア図鑑』に、
なんと、本人自らトリビアとして出てしまいます。

20代の歌手を目指していた頃の話(昔の写真や昔のトガッタ曲がかかるのか?)や、
温泉ライター誕生までの秘話が聞けると思いますよ。


 ●放送局  群馬テレビ(地デジ3ch)
 ●番組名  ぐんまトリビア図鑑
         「温泉ライター小暮淳の素顔!」
 ●放送日  12月6日(火) 21:00~21:15
 ●再放送  12月10日(土) 10:30~10:45
         12月12日(月) 12:30~12:45

放送楽しみにしています。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグトーナメント終了

私の好きなディスクドッグゲームの一つ、
BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグトーナメントが終了しました。

年に1回、その年の犬種別のディスクドッグチャンピオンを決めるゲームです。
フリースタイルは、D2ルール(フリースタイル1ラウンド、トス&フェチ1ラウンド)で
行われました。

場所は、わがホームグラウンドのBBフィールドです。
このゲームに最もふさわしいグランドです。


今年は8犬種の参加がありました。

『ボーダーコリー』はもちろん、
『ラブラドールレトリバー』、
『オーストラリアンキャトルドッグ』、
『ダッジシェパード』、
『エアデールテリア』、
『MIX』(スポーティングミックス)。

そして今回初出場の犬種、
『スタッフォードシャーブルテリア』、
そして
『ウイペット』。

バラエティーにとんだ8犬種です。

8チームのチャンピオンが誕生しました。


私はバウンドバウを通じて、ディスクドッグの犬種について、色々と伝えて来ました。

以前にもこのブログに書きました。

「ディスクドッグは○○(犬種)が一番だよ」

「□□(犬種)でないと勝てないよね」

中には
「△△(犬種)はもう時代遅れだよ」

などという言葉を耳にしたことがありました。



それではUSDDNのワールドチャンピオンの犬種はどんな犬種なのかを見てみましょう。

私の参加した10年間の10回で見ると、

ボーダーコリー⇒3回

オーストラリアンキャトルドッグ⇒2回

ベルジアンシェパード・マリノア⇒2回

MIXブリード⇒3回

となっています。

この結果は、それぞれ意見や想いがありますので、判断はそれぞれにお任せします。



話がずれてしまいましたが、自分の犬を輝かせたいという思いがあります。

「○○(犬種)はこんな素晴らしいところがある」

「△△(犬種)ってスゴイよ」

そんな思いを具体化したゲームがBOBディスクドッグトーナメントです。

過去のBOBではたくさんの犬種が活躍してきました。

このブログでは、そんな輝いていた、色々な犬種の犬達を紹介していきたいと思っています。

24jl7e0420_1
エアデールテリアのマトラ
2010,2011,のBOBエアデールテリアチャンピオン

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

好評でした!ドッグスポーツチャレンジ(体験会)

少し前の話。
今月の6日に『バウンドバウ・ドッグスポーツチャレンジ』を行いました。

ディスクドッグ、K9フリースタイル(ドッグダンス)、サイクルドッグなど
色々なドッグスポーツを、気軽に体験できるイベントです。


基礎レッスンのほか、レンタル犬での体験、トッププレーヤーのデモンストレーション、
相談タイム、など盛りだくさんで行いました。



当日は横浜や東京からの参加もあり、ドッグスポーツのベテランの方から、
初心者、未経験者まで、色々な参加者がいました。

「ドッグsuポーツって楽しい!」

「○○(競技名)もやってみたい~!」

「初めてだけどできた~!うれしい~!」

など、笑顔が溢れていました。




本来ドッグスポーツは、犬とのライフスタイルを楽しむための一つの手段です。

「ドッグスポーツ楽しんでますか~?!?!」

まずは自分の犬とおもいっきり楽しむこと。

そんな原点を思い出させてくれたイベントになりました。

そしてそれが、バウンドバウの原点でもあります。


今回のドッグスポーツチャレンジなど、トレーニングシステムなども含め、
新体制になるバウンドバウ。

詳細が決定したら発表します。

Photo

P.S.
明日は待ちに待ったBOB(ベスト・オブ・ブリード)犬種別ディスクドッッグ選手権。
場所はBBフールド。
最もバウンドバウらしいゲームですね。
おもいっきり楽しみましょう。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

ビッツァー光ケーブルを噛み切る

先週のこと我が家のエアデールテリアのビッツァーが、
家の中の光回線を噛み切ってしまいました。

ビッツァーからは届かない位置に設置したのに、何のパワーを使ったのか・・・・・
無残にも食いちぎられていました。


切れて中身がむき出しの光ケーブル、たくさんの細い繊維のようなもので出来ていました。
こんなもので高速通信が出来るのか・・・?

スゴイ時代ですね。



早速サポートセンターに連絡。

交換用ケーブルがその日のうちに届きました。

交換しても復旧せず・・・・・

「こまったな~」

ウチは光回線のみ。
もちろん光電話。

インターネットも使えない。
もちろん電話も。

このピンチをスマホとⅠpadのみで切り抜けることになりました。



翌日の午前中に修理のスタッフが到着。
修理に2時間近くかかって、無事復旧しました。

ケーブルに強い引っ張る力がかかったため、
光コンセントの中のコネクターが破損していました。

光ケーブルは丈夫に出来ていて、ビッツァーがおもいっきり引っ張って、
ちぎったのではないかと思います。




ほんの数ミリの太さのケーブル1本。

その1本にかかっていることの大きいこと・・・・痛感しました。


犬からは絶対にとどかない場所に設置した、と思っていた光ケーブルですが、
想像を超えた行動をとるのも犬なのだ、ということも改めて実感しました。


そんなビッツアー、BOBディスクドッグゲームに参加します。
そのパワーをディスクにも生かしてね。

Bittsu

そりを引くビッツァー

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

2週間ぶり・・・いろいろ

USDDNから帰国して3週間以上たち日常の生活を送っています。

まあ、日常の生活なので毎週、毎週、盛りだくさんの、犬三昧な生活を送っています。



帰国直後の週末はUSDDN報告会、『リージョナルディスクドッグゲーム』

名犬牧場『わんわんライブ』でのバンド演奏とディスクドッグ体験会。
その夜は、ドグタウンファクトリーにて『USDDN帰国報告パーティー』

11月になって3日(祝)は、『名犬牧場スーパーディスクドッグショー』
USDDN帰国チームや、ランブルドッグスのメンバーの参加もありました。

先週は『ドッグスポーツチャレンジ(体験会)』を開催。

そして昨日と一昨日が『K9フリースタイル(ドッグダンス)&フライボールセミナー』


その間に愛犬撮影会、依頼を受けていた犬の個人撮影、USDDNの写真整理。
毎年恒例の合唱コンクールのレコーディングにあちこち飛び回っていました。

帰国から今日まであっという間に過ぎていきました。



今後もまだまだ続く、ドッグスポーツ三昧な生活です。

今週末の19日は、待ちに待った『BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグゲーム』です。
年に一回犬種別のディスクドッグチャンピオンを決定するトーナメントです。

その夜は恒例のバーベキューパーティー。
まだまだ伝えきれていないUSDDN2016の話や、
来シーズンに向けてのビジョンの話もあります。

翌日の20日は『ディスクドッグ・トレーニングキャンプ』
2017シーズン向けて本格始動。


今月末の26日~27日は『K9サイクルドッグレース』


12月のなればすぐに、ディスクドッグの国際ゲーム
『アジア・チャンピオンシップ』が開催されます。


12月はパムマーチンの来日し、『パムマーチン・ウイーク』が開催されます。
フライボール、ディスクドッグ、K9フリースタイル、盛りだくさんのメニューが待っています。

その後は恒例の『YACHI&HIROのクリスマストークセッション』
年末恒例『トス&フェチ祭り』

と続いていきます。



私自身やっと一段落。
またブログで色々伝えていきます。



| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

USDDN帰国から10日

USDDNワールドファイナルが終了し、帰国して10日がたちました。

メリッサのこともあり、色々な想いが入り交じり、気持ちの整理が出来ないまま、
10日が過ぎてしまいました。

少しずつ事実を受け止め、現実をしっかり見つめることが出来るようになって来ました。



2016USDDNワールドファイナルは素晴らしいゲームで、速報でご存知のとおり
日本チームの大活躍で終了しましたした。

『MONA&ライカ』のワールドチャンピオン2連覇達成。

そして同時に、日本チームの6年連続ワールドチャンピオン獲得。

『須貝&ディーバ』チーム、フェイバレット・エンターテナー・アワード受賞。
これで、6年連続日本チームがフェイバレット・エンターテナー・アワード獲得。

『吉岡&ロキシー』ディビジョン2チャンピオン。
昨年の須貝&ディーバに続き、2年連続のディビジョン2チャンピオン達成。

トッププ10に日本チームが6チーム。
チャンピオン、3位、4位、5位、6位、10位

スーパープロ・トス&フェチ
日本人初の表彰台2位『kosuke&ジェイク』




私自身は10年目、10回目のUSDDNワールドファイナルになりました。
2007のケンタッキー州ルイビルに始まり、10回のUSDDNワールドファイナルを現地で
見て来ました。


10年間の記憶・・・・・

あまりにもたくさんのドラマがあり、語りつくせないほどのたくさんの感動でいっぱいです。


私のUSDDNの過去の10年、そして次の10年に向けてあらたなビジョンを明確にする、
2016のUSDDNのはずでした。

その10年の区切りがあまりにも強烈に訪れたことに戸惑い、
新なビジョンも無いまま帰国しました。


今はちょっと落ち着いてきたので、時間をかけて、メリッサ・ヒーターのことや、
過去10年の私の感じたUSDDNワールドファイナルのこと。

10年間で誕生した伝説のディスクドッグなど。

そして次の10年のビジョンについても報告していきます。

333x500

| | コメント (0)

«速報