2017年1月18日 (水)

2017フライボール始動

今度の土曜日の21日は、BBフィールドにて、ドグタウンファクトリー主催で
『フライボール&ディスクドッグセミナー』が行われます。

午前中がフライボール、午後がディスクドッグです。

お昼は、お茶をしながらの、フライボールのビデオ検証。



今年の大きな目標の、フライボールチームの立ち上げ。
そして、SONYのレース参加。


2017年、フライボールいよいよ本格始動です。



やるからには夢は大きく、ディスクドッグのように世界にチャレンジしたいですね。


毎年パムマーチンが来日して、世界レベルのノウハウを教えてくれています。

KOUSUKEとMONAが、本場カナダへのフライボール武者修行を行い、
最速のノウハウを日本に持ち帰っています。

ドグタウンファクトリーのバックアップもあります。

そこには、素晴らしい素質を持った犬達がいます。

そして、俊足SONYがいます。


ディスクドッグにJDDNが存在するように、将来的には競技団体の立ち上げも視野に入れて、
長期的な展望で行っていければと思います。
(JDDNは世界共通ルールを採用し、世界大会参加のルートを確保し、バックアップしています)


「機は熟した!」

「駒はそろった!」


また夢が一つ増えました。

ワクワクのフライボールです。

12650846_168841603486843_5086470442
将来の夢・・・こんなレースに出られたら最高↑

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

季節の写真

15日(日)はドッグカフェ『しふぉんのおうち』の撮影会でした。

インドア・ドッグランもあり、寒波で冷え切っているこの日も快適に犬と遊べます。


ここのカフェは、毎月その季節ごとのディスプレイがされていて、
記念写真が取れるようになってます。

今月はもちろんお正月。


せっかくなので連れて行ったガッシュと撮影。

照明を組むわけでもなく、ただのスナップ写真です。

いつもはプロとして、ああだのこうだと、撮っている写真ですが、
これはカメラ任せに、ただシャッターを押すだけ。

Photo

2

なんか良い感じ。

今のカメラは何も考えなくても良く写るもんですね。

スマホのカメラもバカになりません。

技術の進歩はすごいものですね。
いい時代になりました。



ドッグカフェ『しふぉんのおうち』のディスプレイ。

2月は、節分かな?
3月は、ひな祭りかな?


1年間写真を撮って、カレンダーにしても面白いかも。

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

今シーズン初の雪遊び

強烈な寒波で、赤城山も冷えています。
私の住んでいる地域では積雪10~15cmといったところです。

今日は朝から晴れていましたが、夕方になりまたちょっと吹雪いて来ました。

「それにしても・・・寒い~!」


朝、晴れていたので、早速雪遊びに出かけました。

もちろんカメラも持っていきましたよ。
ちょっと前にそろえた高倍率ズームの軽量化セット。


SONYの雪のシーンがないので、SONY中心に撮影。
(SONYがやってきたのが去年の春なので)


寒さに弱いとされているウイペット。
SONYは雪のなかでもドライブ(意欲)は待ったく問題なしでした。

これで来月に赤城で行われる、MWF(前橋ホワイトフェスティバル)もOKです。


SONY、雪の中でもナイスキャッチでした。

9c1e7036_500x333

9c1e6987_333x500

9c1e7275_500x337

9c1e7306_500x338

9c1e7312_500x333

9c1e7276_500x338_2

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

初代ウイペット『ラスタ』、そして『SONY』

「世界最初のディスクドッグの犬種は?」

ディスクドッグを始めたばかりの方や、ディスクドッグをあまり詳しくない方に、
私はよくこの質問をします。

「ウイペット」

と答える方はよほど通の方です。


まあ今回はその詳しい歴史については書きませんが、
まさかの“ウイペット”なのです。




ウイペット『SONY』が昨年やってきて9ヶ月が経ちます。
フライボールにディスクにと将来の楽しみがたくさんのウイペットのSONYです。

SONYの子犬たちは先日の旭川の犬ゾルレースでも大活躍でした。
SONYの遺伝子を持った犬達が、すでに活躍していると思うと嬉しくなります。


SONYが我が家にやってくる13年前の2003年。
初代ウイペットの『ラスタ』がやって来ました。

子犬の撮影に行って、縁あって家にやって来ました。

それ以前からウイペットという犬種に興味があり、
チャンスがあればかって見たいと思っていました。



初めて飼うウイペット。

5頭目の犬として迎えました。

「4頭、4犬種を育てて、少しは犬のことも理解できたかな・・・?」

と思い始めた頃でした。

が、しかし・・・・・
今まで犬を育ててきた常識が通じない・・・・・

ウイペット飼いの先輩達に聞いても

「ウイペットだからね」

という答えが・・・・



初代ウイペットのラスタは、試行錯誤しながら何とかディスクドッグになりました。

ゲームやディスクドッグショーに出るようになったものの、
なかなかドライブ(意欲)が安定しなくて苦労したのを思い出します。

当時の私のトレーニングレベルでは、『ラスタ』を作り上げ、結果を出すことは
出来ませんでした。

それでも、ディスクドッグショーに出れば、独特の容姿と俊足で、
ギャラリーを驚かせていました。



そして、SONYがやってきてウイペットの可能性を大きく感じています。

40数年ぶりに、世界のディスクドッグシーンで活躍するウイペット。
そんな大きな目標を持ってSONYとドッグスポーツを楽しんでいきたいと思います。

803311_2
初代ウイペットのラスタ

Photo
ディスクドッグゲームにて
NOBUKOとのペア

Jl7e16471

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

トレーニングDAY

本日は自主トレーニングDAYでした。

BBフィールドは寒波の影響で朝は雪が舞い、氷点下の寒い日になりました。
フィールドは雪の影響はなく、いつもどおりの状況ででした。


「寒い!!!」

犬の吐く息も白くなっています。


タープは張らずに、休憩所でストーブをつけて、
暖かい休憩所からトレーニングの様子を見るかたちで行いました。

以前にやっていた、冬のトレーニング方法の復活です。

休憩所の中は気温14度と快適。


トレーニングが終ると休憩所の中に入って、ストーブにあたり暖を取りながらの
トレーニングになりました。

電気ポットでお湯も沸かせますので、温かい飲み物やカップラーメンも出来ます。



いや~!ありがたいですね~!

寒波もなんのその。
こんな環境でトレーニング出来る事を幸せにおもいます。

BBフィールドの価値を再発見しました。



今日はガッツリ、トレーニングしました。
一緒にトレーニングしましょう。

Bbtore
休憩所の中からトレーニングの様子を見ています
(手前が大型ストーブ)

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

バウンドバウホームページ リニューアルオープン

バウンドバウの新体制に伴って、ホームページもリニューアルしました。

Bbdc1_2

まだ製作途中の部分もありましが、主なコンテンツが揃ったのでアップロードしました。


新着情報やトピックス、スケジュールなどを分かりやすくしました。

20年の歴史を持つバウンドバウのヒストリーや、過去のスーパードッグの紹介。

世界で活躍するメンバーの紹介もしていきます。



先日の練習会にも、ホームページを見てくださった方が見学に来ました。

常に新しい情報を発信し、多くの人に見てもらえる、内容の充実したホームページに
していきます。


今後新しいパンフレットの作成、SNSへの充実を図っていく予定です。

リニューアルした、バウンドバウホームページにお付き合いください。

ホームページは、こちらからです

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

2017今年始めての温泉

今年初めての温泉は一泊二日、『みねの湯つきよの館』でした。


私の所属するクリエイティブネットワーク『Pro-K』の新年会でした。

県内外でフリーランスで活躍する、アートディレクター、デザイナー、カメラマン、ライター、
イラストレーター、建築家、など10人が集まりました。

昨年の仕事の実績や今年のやりたい仕事のこと、将来へのビジョン、
など色々な話で盛り上がりました。

Pro-Kの2017年飛躍の年でありますように。



それでは温泉のこと。

ここの温泉宿を訪れるのは何回目になるのか?

6回・・・・・いやもっとだな。
10回近いかもしれません。

温泉ライブだけでも3回来ています。

私自身一番多く泊まっている温泉宿かもしれません。


玄関を開けると懐かしい感覚がよみがえります。


つきよの館の魅力の一つは、湯ぶねから見る景色。

つきよの盆地(かってにそう呼んでいます)のその向うに見える山々。
なんといっても、この眺望がここの魅力です。
とくに日の沈む黄昏時が美しく、何回経験しても毎回時間を忘れて見入ってしまいます。




私は、温泉宿(ホテルも)に泊まり、ゆっくり温泉を楽しむのが好きです。

一日にたくさんの温泉に入り、泉質がどうのとかいうタイプの、
純粋に温泉が好きなマニアではありません。

あくまでも、お風呂、温泉宿、夕食の宴、などトータルで温泉を楽しんでいます。

温泉宿での非日常のゆっくり流れる時間に身をおき、
いつもと違う感性で新しい朝を迎えるのが魅力です。


今年は何回温泉にいけるかな?

Shisetsu_img1_390x409

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

トレーニング三昧な3連休(新体制BB初の練習会)

7日~9日は世間では3連休。
私は、トレーニング三昧の3日間でした。

3日(火)の『新春ドッグスポーツ初め』からスタートした2017年です。

この3連休はというと、
7日は、ランブルドッグッス練習会(BBフィールド)
8日は、バウンドバウ練習会(BBフィールド)
9日は、スーパーディスクドッグショー(世界の名犬牧場)&セルフトレーニング(BBフィールド)

犬三昧、トレーニング三昧な3日間でした。




そんななか、新体制になったバウンドバウが行う初めての練習会が8日に行われました。

ニューフェイスの参加や、早速、続々のメンバー登録もあり、
新体制の効果が出始めています。

新体制の趣旨を理解していただき感謝しています。



今回の練習会は、セッション形式で行いました。

フリースタイルやトス&フェチ、ドッグダンスなどそれぞれがテーマを持って行い、
アドバイスや意見交換が行われました。

希望が多かったため、伸吾のスローイング・ワンポイントアドバイスも行いました。
(今後のバウンドバウの人気メニューになりそうです)


参加した方からの感想には、

「新年早々、モチベーションが上がりました」
「たのしかった~ガンバリマス!」」
「次も楽しみにしています」

などの他、

BBフィールドで練習できることのありがたさ、などの言葉もいただけました。


バウンドバウスタッフも良い刺激を受け、頑張っていく原動力になりました。

今後も色々な企画を用意していきます。
楽しみにしていてください。

15844531_995891493850486_5744675481

15800246_995891500517152_7893645720
写真は 3日の新春ドッグスポーツ初め、サイクルドッグ体験会のものです
(バルカ&SONY)

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

JDDNグレード分析

12494857_816310405139745_52804977_2

『JDDNグレード』はご存知ですか?

JDDNのゲームでのポイントによって、贈呈されるリボンの色でグレードわけがされます。

2016年より導入されたシステムです。
(当ブログ2016年4月4日に詳しく書いてあります)

今までは何となく把握していた自分のチームのランキングやポイントを、
一目で瞬時に理解できるようになりました。



では本題の、JDDNグレードの分析の話に入ります。

獲得したグレードリボンを並べて見て見ましょう。


まずは1年の中で最高グレードは何色なのかを見て見ます。

私の場倍は紫が最高でした。(110~114.99ポイント)
紫は、犬または人のポテンシャルの高さを表現しているが、弱点も残しているグレード


次に、何色が一番多かったか?

緑(105~109.99)とオレンジ(100~104.99)が圧倒的に多く、
ゲームによっては黄緑.(~99.99)もありました。

獲得したグレードリボンを並べてみると、
自分のチームのアベレージが見えてきます。

もっと上手くいっている印象もあったけど、トス&フェチのポイントがのびなかったり、
風によってエクスキューションが上げられなかったりと、
現実が見えてきます。

そんななか、自分の最高グレードは自信につながります。



そして・・・・・・

何枚のリボンを獲得しましたか・・・・・?

私の中では獲得した枚数が何よりの誇りです。

『経験値(ゲーム経験値)=財産(未来への財産)』

きっとこの枚数が、今年、そして来年への『大きな目標』へ続いていると信じています。


私HIRO&SONYチーム
リボンの色に関してはまだまだこれからですが、枚数は目標をクリアできました。



新しいシーズンを迎えるにあたって、自分のチームを分かりやすく分析できる
グレードリボンを有効活用してみてください。

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

バウンドバウ・ドッグスポーツ・フィールドについて

バウンドバウ・ドッグスポーツ・フィールド。
通称BBフィールド。

場所は前橋市北部(旧大胡町)、ドッグスポーツ専用のフィールドです。

約1400坪の敷地。

舗装の駐車場15台。

外周を全面フェンスで囲われ、安心してノーリードに出来ます。

電気、水道、トイレを完備。

簡易休憩所(インドア)兼、機材置き場あり。

PA(音響設備)、簡易ナイター照明設備、大型ストーブ(冬季)あり。


このように文章で書くとスゴイですね。
でもみんな本当のことですからね。



BBフィールドの前身『マイドッグラン』からスタートしたプライベート・トレーニングフィールド。

始まりはいまから13年前にさかのぼります。

一人の愛犬家の夢物語としてスタートしました。
この事はブログ2012年7月30日に書いてあります。(バックナンバーからお入りください)


そして約10年前からバウンドバウ管理の下、BBフィールドとして、
バウンドバウのイベントや、ディスクドッグゲーム、セミナー他に使われて来ました。

現在に至るまでに皆さんの協力の下、フィールドの緑化計画、室内休憩所の改築、
自動車用出入り口の設置、フィールドの拡張工事、アジリティー用具の常設(今は撤去しました)
など行って来ました。


日本ではドッグスポーツ専用フィールドの先駆けとして注目を集めて来ました。

さらにその前、北海道の『バンブードッグフィールド』が最初にドッグスポーツフィールドを
実現していました。

今ではJDDNネットワークだけでも、北海道の2箇所、関東に3箇所、関西に1箇所の、
ドッグスポーツフィールドがあります。

素晴らしいことですね。




ドッグスポーツに携わる犬達は、定期的にトレーニングが必要です。

その度に公共の施設を予約して使用することや、民間のドッグランを貸切で
レンタルすることは、不可能に近いのが現実です。

どうしても公共の公園やグランド、河川敷をゲリラ的(表現があまりよくありませんが)に、
ナイショで使うことになってしまいます。

一般人や管理人の目を盗んで、といったほうが適切かもしれません。


個人レベルのトレーニングならまだしも、クラブなどのトレーニングで多数集まったり、
セミナーなどの有料イベントを無許可で公共の場で行うことはさらにリスクが高まります。

もちろん、人に迷惑をかけないように配慮して行っていることも理解しています。



『ディスクドッグ禁止』

実際に私の住む県の、ある公園に立っている衝撃的な看板です。

なんとも・・・悲しくなりすよね・・・・・・

あるディスクドッグクラブが毎週末、一日中公園を占拠して練習をしていたためです。
近隣住民の苦情が、このような結果を生んでしまいました。

リーダーの注意不足なのはもちろんですが、クラブ員の誰かがこの事に気づき、
勇気を持って注意できていれば、こんなことにはならなかったと思います。



といっても・・・・・
私も公共の場所でゲリラ的にトレーニングしていた時代もありました。

○○の公園は、朝は大丈夫。
△△の河川敷は、うるさいおじさんがいるよ。

そんな会話を日常的にしていました。

そして、そんな過去の経験から、今のBBフィールドを手に入れました。



社会的に認知されつつあるドッグスポーツです。
自分達の行動を、もう一度見直すことも大切だと思います。




犬も人も安全。

人目や管理人におびえながらのトレーニングから解放され、
必要なときに使えるフィールドがあります

そこに行けばドッグスポーツを愛する共通の価値観の人がいます。

素晴らしいことだと思います。


改めてBBフィールドの価値の大きさを認識しています。

どんどん使っていただければ幸いです。

Img_5267_11
BBフィールド全景(駐車場より)
手前の屋根が休憩所

| | コメント (0)

«新春ドッグスポーツ始め